Fri,February 04,2005

2月といったら節分とバレンタイン

私の身内には、他の季節のイベントには殆ど興味がない癖に何故か節分には異様にこだわる人物がいます。一番に近いくらい忘れがちな行事かと思わないでもないんですが、何故か絶対に忘れません。しかも自分のところだけではなく、手の届く範囲には全て出歩きます。

今日も(既に日が変わっていますが)帰ってきたら部屋に豆が。いつもアリガトウ……。でも不思議だ……。

ところでこの時期といったら次はValentine Dayなわけで、店には既にチョコレートコーナーが出来ています。私も恒例なのでついでだからアイテムを買っていこうと思ったんですが。
具(とは言わない気が)がナイ。チョコはあるけど具が。手作りコーナーにはチョコとココアパウダーとパッケージ系だけ。どうしろと。トリュフだけ作れといわんばかりです。
まあどっちにしろ別に特別コーナーで買わなくてもそこそこのスーパーであれば売っているようなものを使うのでかまわないんですが、ついでに買えると楽でいいと思ったのに。それを言い出したらチョコもそういうものでかまわないんですけど。問題は入れ物くらい。

とか言っていますが、実はお菓子作りは好きではありません。甘いにおいで酔うから。お菓子作りをまめにする人って凄いなあと思うわけです。けっこうパワーいるし普通の料理と違って途中で試食出来ないし修正も出来ないから、きちんと量量って手順をきちんとして作らないとならないでしょう。アバウトな私には向いていません。チョコはけっこうアバウトに出来るけどね。水分に気を付ければいいくらいかな。

あと個人的に好きなのはプリンです。これはもう、ちょっと卵と牛乳が沢山あるとウッカリ作る危険物です。自分で作る場合は紅茶かココアか少しコーヒー味、かな。難しいことは何もしません。プリンって簡単だしパワーそんなにいらないし、いいよね。


ついでだから簡単ホットプリンの作り方。っていうかプリンなのかなコレ……プリンだと思うけど。

材料…卵一個、牛乳マグカップ(大きめ)に一杯(半分くらい?)、砂糖適量、バニラエッセンス少々
  1. 卵をマグカップに割り込み、更にそれに牛乳を適量入れ、砂糖もバニラエッセンスもぶっこみます。砂糖が少ないと味が寂しいです。甘さ控えめがいいなーと思って失敗したヤツが言うんだから間違いないです。

  2. ひたすら混ぜます。がんがん混ぜます。ここの混ぜ方で後の出来が変わります。泡はとったほうが綺麗に出来るよ。

  3. レンジで一分。

  4. 取り出して、もう一回混ぜます。ひたすら混ぜます。

  5. 更にレンジで一分。できあがりです。

レンジの時間を短めにして液体のまま飲むも良し(多分milk shakeっぽいものになっていると思う)、普通にホットプリンなつもりで食べるも良し、私はやったことがありませんが多分冷やしてもいいんじゃないかなと思います。でもその場合はきちんとプリン作ったほうがいいんじゃないかと思わないでもないです。


posted by sei at 00:19 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,February 01,2005

今月のキャラもの壁紙の話

以前どこかで語りましたが、私はいくつかのキャラものが好きです。かなり偏ってはおりますが。故に壁紙も毎月収集しております。使うか使わないかはおいといて。残念ながら使いにくいものもあるので。
しかし今月のはどれもイイ!今現在はどーもくんですが、ピングーもモリゾー&キッコロもイイ!悩んでしまいます。

実際のところ、去年の二月は確か、どーもくんもピングーも「バレンタイン」をメインにしすぎてぴんくすぎてハートすぎて使う気になれなかった記憶があります。正確な記憶ではありませんが、確か。
でも今年はどっちもただ「冬」。綺麗で可愛くてシンプルで実にいいです。どーもくんのは、どーもにしては使いやすいと思います。ここのってビビッドすぎることも多いもの。
モリゾー&キッコロはピンクでハートだけれど、これはこれでカワイイし。
いい時って重なるもなんですね。

■どーももーど「ダウンロード」
http://www.domomode.com/download2/index.html

■ピングーオフィシャル「壁紙ダウンロード」
(address長すぎ)

■モリゾー&キッコロの休日
http://www.morizo-kiccoro.jp/
※Movieまみれでうっとうしいし、カレンダー入りの壁紙をゲットするには基本的にGameをクリアしなくてはならないので、モリゾー&キッコロが好きー!という人以外にはオススメしません。カレンダーなしタイプの壁紙なら一応簡単に手に入ります(「おまけ」より)。
posted by sei at 20:04 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Thu,January 27,2005

指が腫れる原因は?

ans.
・虫に刺された
・ウッカリ突き指
・誰かをひっぱたいた
・単に血が下がっている
・というか血が止まっている
・寧ろそれはむくんでいるという言葉で済むんでは

実はここのところずっと右手がキモチワルイ状態でした。そして私はそれはずっと「むくんでいる」状態なのだと信じていました。体調によってむくんでしまう時もあるし色々な環境によってむくんでしまうことだって普通のことだと思います。だからあまり気にもしていなかったのですが。

朝起きてすぐにぱんぱんっていうのはいくらなんでもオカシイんじゃないの?ということに気付いたのは何日目だったか……。

しかもどう見てもぱんぱんでオカシイのは人差し指だけです。正確に言うと他の指も間接あたりがちょっとヘンなところもあったのですが、明らかにぱんぱんでキモチワルイのは人差し指だけ。こんなむくみ方があるとは思えません。あるとしたら身体が明らかにどこかオカシイかと思われます。もう大ピンチです。しかし妙なことに気付きました。
痒いよ。

そう、これは「しもやけ」。

って何年ぶりですか。久しぶりすぎてそんな単純なことにすら全く気付きませんでした。
子供の頃と違ってそういうウカツなことしなくなっていたのに一体何をしてしまったんだろうと考えるに、手袋せずに雪かきしていた気がするなあとか、ちょっと長い時間冷凍庫の整頓していた覚えがないでもないなあとか、思い当たる節がいくつもあります。ウッカリしていましたが。

しかししもやけかあ。懐かしいな。

懐かしんでる場合じゃなくて、キーボード叩くのにちょっと難儀で困るんですが。ミス増えるし。元々多いのに。
特に、ノートパソコンのキーボードはカワイイものなので殆ど平気なんですが、「タイピング・オブ・ザ・デッド」用のセガキーボードを叩く時、自然に人差し指を使わないようにしている自分に気がつきまして、これは困ったなと。
これはもう遊んでないでとっとと仕事しろという神のお告げに違いない。いやホントにゴメンナサイ。反省しています。

最初の選択肢に答えがないとか言っちゃいやん。

【霜焼け】
強い寒気にあたって局所的に生ずる軽い凍傷。赤くはれて痛がゆくなることが多い。しもくち。しもばれ。(広辞苑より)
posted by sei at 01:29 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Mon,January 24,2005

反省中らしい

自分が体調良くない時に何か違うことがあって、つい勢いに任せるとロクなこと書かないんだなあと最近思いましたが、面倒だからそのままにしておくことにします。感じることは一緒ではあるし。

ただ、今であればああいう書き方はしないなとか、何をそんなに怒っているのよとか、自分にツッコミを入れたい気持ち。自分の体調が本気で良くなくてイライラしているのを自覚している時の文章は一晩か二晩寝かせておけと、自分に言い聞かせます。
ブログだからって新鮮ネタでないとって事も、私のブログの場合は今更なんだし。楽しくて嬉しいニュースならそれもいいかもしれないけれど。

そういう判断が出来ないくらい弱っていたんだなあとは思いますが、ホントにどうかと思う。反省。
意見するなら、出来るだけ建設的なものを出さないとね。そして客観的にならなくちゃ。以前と比較するのは簡単だけれど、それはあまり建設的ではないものね。

ま、慣れてしまえばなんとでもなるよ。そういう問題じゃないってことも分かってはいるけれど、それはそれでまあいいや。
posted by sei at 00:12 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Wed,January 05,2005

酒に強いとこれだから

笑いの祭典ザ・ドリームマッチ夢中で見ちゃった……。個人的にはウド&川田のがなんか凄い好きでした。ドウシヨウ。ぐっさん&上田のは正直ぐっさんの一人芝居に近かったしね。というか、なんで「ドンドコのぐっさん」じゃないんですか。相方どうしたんですか。知らない間に解散していたらドウシヨウ。

ところでここ最近冬定番空気が乾燥しているのと、いつもより間違いなく長い間しゃべりまくっていたのと、複数回うたた寝していたのがあいまって、声がエライ事になってしまっています。喉も痛い痛い。かりんはちみつが全然効かないくらい痛い。そういえばかりん酒はまだ飲んでいなかったから飲んでもいいかな。毎晩アルコールたんまり入れていたので気がつかなかったのよね。ただ、もう全然酔わない状態なのがつまらない。リラックスして飲んでいようが空腹でぐいっといこうが醒めるのが早すぎて、あの、立ち上がった時に、アラチョット足下ガヤバイワ、みたいなのが欠片もないのがつまんない。アルコールに強すぎるのもちょっと問題です。
ただ、お酒自体は、おいしいよ!種類全然知らないけれど、皆がオイシイもの持ってきてくれるから片っ端から美味しく頂いています。

やーね、なんか本気でとんでもなく酒飲みみたい。普段は本当に飲まないんですけれども。夜仕事しなくちゃならないから。だから、ただ単に基本が強いだけだと思います。こういうのって遺伝よね。
posted by sei at 00:27 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,January 04,2005

言葉遣いって難しい

本来こういう、日記でもブログでもなんでもいいけれど、一つのものでまとまっている一連の文章では、言葉遣いは統一されているのが一番美しく、読みやすく、読み手も書き手も混乱しないものだと思います。たいていの場合はいわゆる「です・ます」調、「だ・である」調、といったように、文末に一番特徴が出るかと思います。そこを決めてしまうことによって全体の文章の雰囲気も変わってくると思われます。

で、私も勿論最初このブログどうしようかなーと少しは考えたんですが。
これ以前に他のWeb日記系をやったことがありまして(日記じゃないけど)、最初はちょっと堅めの文章と敬語殆どなし、で行こうとやっていたんですが、どうしても、合わない。内容にも合ってない気がするしそもそもそんなに堅いこと書いてるわけでもない。出来るものならもっとはっちゃけたほうがいいんじゃないの、って内容なんだから合うわけがないんだけど。このブログも殆どそんなかんじよね。
それで次に軽めにしたら、これはこれで私がつらい。そこまで軽い口調(ある意味文章でなく口調に近い内容だと思う。独り言なわけね。しまった、ちょっとサムイ。)だと自分じゃないみたい。これも、無理に近かった。

そんなこともあって、結果的にこのブログでは、少しの丁寧語が混ざりつつも適当にくだけているという、言ってしまえば「知り合い」から「友人」に移行しかけでつい混乱しちゃってるような半端な言葉遣いで定着しています。

このパターン、実は私には以前出来ない芸当でした。どっちかでないと無理でしょう、と思っていたし、人とのMailのやりとりもどっちかでないとまずいと思っていました。
でも、ネットで知り合った、今ではホントにとてもいい友人の一人が、こういうMailをさりげなく書く人で、私は元々Mailのテンションは相手に合わせるところがあるので(限界はあるけど)、成る程ねー、と思いつつ彼女の癖を真似ていました。

結果、今に至ります。個人的にはこの微妙な言葉遣いは気に入っているのだけれど、以前の私みたいな人が読んでるとちょっとたまんないだろうなあ。
それ以前に文章が破綻してるから、そもそもそこまでいかないって可能性もあるけど。
posted by sei at 01:31 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Sat,January 01,2005

NewYear Message

新年あけましておめでとうございます。(日)
A happy new year!(英)
Frohes neues Jahr!(独)

Christmasはアヤシイ言葉まで拾っていたので、今回は確実なもののみ。
でも日本語だと新年のご挨拶というのはそりゃあもういくつもいくつもあるわけで、だから年賀状やなんかも言葉が選びたい放題なわけで、デザインのバランスで決めることも出来るのはありがたいことです。個人的には「迎春」といった類のシンプルで柔らかい言葉が好きです。

Alles Gute auch fu:r das Jahr 2005.
「2005年のご多幸をお祈りします。」

本年も宜しければこのブログで楽しんで頂ければと思いつつ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。正月から文章がアヤシげですが。
posted by sei at 01:10 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。