Tue,December 20,2005

途方にくれる時

年末になって、アレもコレもリストにはメモしてあるのに実際は書いてないー!という話題がてんこもりなことに気付いてしまってドウシヨウ状態ではあるんですが、放置していたものの大半は、ちょっと時間がかかりそうだとか手間かかりそうだとか気合い入れたいし、というものばかりなので、だから放ってあったりするわけで、年末にそういうものがそうそう書けると思ったら大間違いなんでした。

しかし書きたい語りたいという気持ちは相変わらずふくらんでいるので、心の余裕がある時にそのうちに。

ちなみにそれを思い出したのは、先日とある記事を探そうとしてそのフォルダにその系統が色々詰まっていたのを見てしまったからです。なんてこった。当然時期的にもう出せないものもいくつかありましたがまあいいや。
早いうちに出せそうなものは何かの感想とかが多いので、下手したら似たようなものが一気に出る可能性もゼロではないんですが、それはそれで許して。

とか混乱していたら昨夜の更新忘れていました。まあそんなこともアリ。年末だし。皆様よいお年を。混乱しすぎ。クリスマスもまだだってのね。私はもう大体済んだけれど。そういう問題じゃないか。


posted by sei at 22:59 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Wed,December 07,2005

今月の空

雪が降り始めたので危険を感じて出来うる限り今日動いておこうかなとばたばたしていたのですが、同じ事を考える人っていうのは非常に多いらしく、ただの平日なのに道が混む混む。予定よりずっと時間がかかってしまいました。

が、幸いだったのはその天候で、故に美しい青空、夕焼け、そして三日月に金星・火星がよく見えました。金星は日を追う毎に輝きを増しているように見えるし、火星は少々の雲には堪えない強さを湛え輝いています。

なんていう戯れ言はどうでも良くてですね。
書きたかったのはコレ。

「かに星雲」の鮮明写真、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

宇宙関係の写真っていうのは、私の場合たくさん並べてたくさん見続けているとだんだん頭が混乱してくるんですが(そのわりにはデータ集に留まらず写真集まで持っている気がしますが)、一枚だけで見ると美しいものです。美しいっていうより、なんだろう……凄い。スイマセンボキャブラリー貧困で。

というわけで今月の空の話でも。

先ずは今日の話の順番として、金星でしょうか。9日が最大光度。昼間も見える筈なんだけれど目が良くないと難しいかも?というか多分今の明るさでも充分見えると思うのだけれど、ここのところ天気が良くても雲が深いから難しいかな。それ以前に2時半くらいから外見ていられるのかどうかも問題ですか。外にはけっこういるんだけれども、車運転してると流石にそこまでの余裕がないっていうかよそ見してると危険だしね。
火星は昼間月との接近があるけれど、これはちょっと肉眼では無理か。

それから定番、ふたご座流星群。でも13日〜15日あたりだから月が明るいです。残念。
あとはこぐま座流星群。22日なので、こっちならOKでしょうか。

とはいっても、12月って慌ただしいから、夜空を見る機会って減ってしまう……こともないか。夜外出歩いている機会増える時期だし。酔っぱらいながら夜空を見上げるのも気持ち良くていいものです。
posted by sei at 00:24 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,December 06,2005

冬季限定な食べ物色々

この時期の定番なのでグラコロを食べにマクドに行って参りました。なかなか行けるタイミングがないので、余裕が出来たら行かねば!とは思っていたけれども、だからってこんな雪の日に走る必要があったのかどうかまでは謎。とりあえず満足していますが。……グラコロバーガー好きなのよね……。

さて限定モノと言えば今現在他にもあって、ちょっとコッソリはまっているのが「氷結プレミアム」の洋なし味。
何故これが冬限定なのかはよく分からないんですが、基本的に氷結プレミアムシリーズにははまっているので当然今回も手を出してしまいました。実は普段洋なしは殆ど食べないんですけれども。普通の梨は大好きなんですけれども。

感想としては、今までのものより更にフルーティなかんじ。芳香もたまんないです。洋なしは食べない私ですが(くどいですか)これはいけてます。これで限定とか言われたらウッカリ手出してしまうなあ。ハッ、それが狙いですか。それはそうか。洋なし味で冬期限定って意味ないと思うし。

冬期限定で意味がないと言えば、コレも分かんない。「Pringles DAVIL HOT」。
Pringlesは新しい味が出るとウッカリ買う友人がいるので便乗して食べただけだったんですが。ウマイんですけれどドウシヨウ。
「鬼のような辛さ」なのかどうかは微妙ですが、ビールによく合うのでかなり辛いと思われます。大体数枚囓っただけで口周りひりひりしてくるし。上手に食べないと唇が腫れてしまいそうです。腫れるほど一度に食べないでしょうけれども。

しかしコレも冬季限定なのがよく分からない。
あれですか、辛くて身体がHOTになるから冬場にほかほかしていいでしょうとかそういう……。そんなこともなさそうですが。だってビールに合うし。冬場ビールはあんまり飲まないし。前出の氷結と共にでもいいかもしれませんが。

チョコレートだったりすれば冬季限定っていうのは分かるんですけれど、このあたりの冬季限定は意味が分からないわ。単に購買意欲煽ってるだけなんでしょうか。日本人は「限定」って言葉に弱いしね。単に「期間限定」でいいような気もするんですが、それだとどのくらいの期間か分かりにくいから季節限定表示になっているのかしら。それなら逆に親切と言ってもいいかも。
posted by sei at 00:19 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Wed,November 30,2005

脇田和さんに黙祷を

洋画家の脇田和さんが亡くなったというニュース。

洋画家の脇田和さんが死去

既にかなりのお歳でいらっしゃったし、多作な方だったので充分その画風で楽しませて頂いてはいたものの、やっぱり寂しい。大好きな画家さんでした。多分これからも。

それで実は少々へこんでいる、というかしんみりしてしまって脳の回転が止まっているのですが、せっかくだから少し語ってみようかなと。

そんなわけでとにかく多作な方だったので、時期によって今はこっち方面の雰囲気にはまっていらっしゃるのかなとかそういうものが如実に感じられるのがまた面白くて、ついでがあれば、というか、少しでも近くにいれば無理矢理脇田美術館まで足を運びました。

またその美術館の雰囲気が素晴らしくて、なんというか心が落ち着くというか静かになれるというか、優しい雰囲気を持った美術館なので、それ自体も好きでたまらない。特に私、外した時期に行くことが少なくないのでそもそも他に人がいなかったりして、元々静かな場所に建っているのに更に静かでゆったりと過ごせる場所になっていた、というのもあると思います。

私が何度も行っているのは軽井沢のほうですが。

ココ
■脇田美術館 Wakita Museum of Art
http://www.dnp.co.jp/museum/wakita/wakita.html

軽井沢といったら夏場に行きたいものですが、以前外した時期に行くと時によっては閑散としていて静かで霧に包まれていて感動したものです。問題は、周りのお店がことごとくやっていなかったということと、寒い!ということくらいかしら(※冬場は雪に閉ざされて長期閉館しているので要注意)。ここ数年そんなこともなくなったようですが。最近は夏場しか行っていないことに気がついたので色々自信ないです。ダメじゃん。

しかしこのリンク先には、美術館情報以外のロクなデータがない!しかも情報が古い!のでもう少しつっこんで探したところ、こんなページが。

■銀座百点 表紙ギャラリー
http://www.hyakuten.or.jp/hyosi/

つまり表紙になったものしか拝めないんですけれども、それでも作品をそれなりに見ることが出来るので勝手にPick Up。

黙祷。
ちょっとしんみりした話題で失礼しました。あんまりしていない気がしないでもないけれど。
posted by sei at 00:51 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Wed,November 23,2005

緊急警報発動中

タイミング良すぎ。計ったみたい。ウッカリCaptureしてしまいました。
緊急警報
(※これは画像なので、ここからは情報先にとべません。ゴメン)


一つ前の記事を投稿してチェックしようとしたら「緊急警報」画像になっていてビックリです。気がつかなかったわ。昨日見ていなかったしそういえば。記事内で「今戻っちゃってる」とか書いているのはどうしたら。まあいっか。タグではり付けてしまってあるんだから、見る人のタイミングによってはnormalなものになっているだろうし。

詳しいことはリンク先に書かれているので省きますが、またメールワームみたいですね。多いなあホントに。


ついでだから、もう面倒で取り上げていなかった例の件を。
ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表--新しいCDやMP3ファイルと交換へ

ソニーBMGの「rootkit」CD、日本でも回収/交換へ

ある意味同じ内容ですが、後者には具体的なアルバムタイトルが並んでいるのでPick Up。
交換してくれるのはいいけれど、その交換後CD大丈夫なんでしょうね……と穿った見方をするようになってしまっているし。いや私交換すべきCD持っていませんけれどもそういえば。
posted by sei at 00:39 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Sat,November 19,2005

本日のセキュリティ系ニュース

毎日毎日よくぞ出るものだと思ってしまいますが、せっかくだからまたPick Up。といっても数日前のも混ざっています。

アップルの「iTunes」に深刻な脆弱性--マシン乗っ取りのおそれ

今度の脆弱製はWinVersionに限らないみたいなのがますます難儀。はやいとこ対応出来るパッチを出して頂きたいもんです。(※11/21追記・11/20に修正記事が出て、実は今のところ脆弱性はWinでしか見つかっていないということでした。)
……でも実際のところ、私個人には全く何も関係ナイ。いつものパターンだけれども。ClassicOSユーザーですから。忘れられた存在ですから。拗ねてるわけじゃないんですが。
でも諸事情で、多分一般的なパソコンユーザーよりはこういうことに神経質だというのは以前も書いたことがあるような気がしました。なんでもいっか。

FAQ:ソニーBMG製「rootkit」CD問題のおさらい

トテモ分かりやすい。

これは氷山の一角か--EFF、ソニーのrootkit組み込みCD19枚を発表

コレ、数日前に英語版を気合い入れて読んだ覚えが。なんで日本語版に気付かなかったんだろう……。脱力。
発表してくれたのは実に有り難いのでこれ自体はいいんだけれども、「氷山の一角にすぎない」んではないかと思われるところが怖いわけです。たまったもんじゃないわよホント。

EMI:「iPodがコピー防止機能付きCDをサポート」--「異議あり」とアップル

これは余波?
いずれにしろ私はCDのコピー防止機能そのものが好きでないので、多少譲歩されても色々と意味がナイけれども。と言うとちょっと語弊がありますが。CDモドキはやめて欲しいのよね。どう言ったらいいんだろう。
ボーナスコンテンツなんぞいらんので、純粋にalbumをそのまま楽しめるCDを作って頂きたいものだと思ってしまうのです。大体ボーナスコンテンツって、よっぽど好きなアーティストのでないとなんの意味もないし。
posted by sei at 02:09 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Thu,November 17,2005

昨日の続き(ソニーBMGの話)

素晴らしすぎてもうタイトルすらきちんとつける気にならない。
というか、一応ニュース系は一旦とりあげてしまったら話が展開した場合気がつく限り再びとりあげるようにはしているつもりなんだけれども、こんなんきりがないです。勘弁して下さい。

ソニーBMG、「rootkit」CDのリコール発表--別のセキュリティ問題も発覚

「穴」を広げるSONY BMGのXCPアンインストーラ

もうコメントつける気力すら出てこない……。
とにかく今までの問題に対応していたパッチにトンデモナイセキュリティホールが見つかって、もうドウシヨウもないよって話ですね。サイアク。
で、Microsoftも動き始めたようではありますが、ここはここでアレなのであんまり信用出来ないし、と思ってしまうんでありました。

とりあえず、もーなんだか分かんないけどパソコンに音楽CDつっこまないほうがいいよ、入れちゃった記憶がある人は慌てて動かずに様子見しないとやばそうよ、って話で宜しいですか。なんにせよ、お話にならないわ。
posted by sei at 01:13 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。