Fri,November 10,2006

2006.11月の夜空

日々美しい夕焼けやそれに伴った月が見られる今日この頃ですが、今年の11月といったらコレ、しし座流星群です。

2006年しし座流星群予報:例年以上の出現が期待されるも、日本では極大を観測できず

この記事にあるように、一番いい時間帯は無理なようなんですが、それでも見やすい時期だしかなり流れるしで、チェックする価値はあると思われます。なんといっても、月も新月に近い時期で、それだけでも星空は見やすい筈だから。

あと水星の内合……は今日(というか昨日)の朝だった。ダメじゃん。

この11月はわりと寂しい夜空で、惑星関係が殆ど見えないのよね。金星・火星・木星は全滅。太陽の向こう側だから仕方ない。
3日は栗名月でしたが、これは中秋の名月とセットのお月見。でも殆どの人は興味がないんじゃないかと思うんだった。お参りで言うところの「片参り」みたいに、片方だけだとバランスが良くないらしいんだけれども。それより何より、中秋の名月よりも栗名月のほうが、天候に恵まれていて綺麗に見える率が高い気がしないでもない。

という私もそうきちんとお月見をしたりはしないんですが、どっちにしろいい月が出ているとぼーっと見たりしているから今更なんだった。
この十三夜に向けての月の満ちは諸事情に付きいつもよりもゆっくり見たりしていたのですが、日の入りが近づくにつれて淡く見えてくる鋭利な三日月と秋の夕方ならではの空の色彩の組み合わせは、いつもながら美しいものでした。


さて今回の写真Pick Up。
増光に次ぐ増光!スワン彗星(C/2006 M4)
というわけで、色々な方の投稿写真が見れるスワン彗星です。どれもこれも素晴らしい。


posted by sei at 00:00 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Wed,October 25,2006

本日の日記

……気がついたらこんな時間だったというのはよくあることですが、今日のはちょっとショックすぎるかも。早めの昼食をとってからこっちずっとWinにはりついて仕事をしていたのですが、本当に張り付き状態というかトランス状態でやっていたので、今さっき一段落して我に返ったところです。

夜中の1:00でしたが。

当然夕飯とっていないんですが。今更食べるわけにもいかないんですが。どうしたら。そもそも夕飯どころか水の一滴もあれ以来とっていないんですが。身体に悪そうだから水分は採ろうと思います。汁でも作りますかと今ちょっと思ったけれどもよく考えたらきのこ汁を作ってある事を思い出したので、暖めて飲むことにしました。
そういえば途中でお腹がすいたかもしれないなーと思った記憶はあるんですが、その時は手が離せない状態、というか離したら分からなくなりそうな状態だったので無視してやっていたんでした。夕方あたりには電話もしていた記憶もあるし、その後野球見ようかなとかいってTVをつけた記憶もあるから決して完全にトランスしたままではなかったわけですがそれにしても。

大体今日というか昨日は火曜日だったのに。夕飯とりながら4400見たりミディアム見たり(※基本的には食欲が減退するんじゃないかと思われます)する予定だったのに。大体野球も殆ど記憶がないわよ。最初のほうの記憶はありますが。今日乱打戦?とか思った覚えが。どうだったんでしょう。そうでもなかったみたいね。

しかしそれより何より私をいたたまれない気持ちにさせたものは、Winを使っている途中で必要になりそうな気がするからとスリープさせたまま横に放置してしまっていたMac(iBook)の存在です。今はそのMacなんですけれども、思い出して使おうとしたら、スリープしたままフリーズしていたから。熱暴走したものと思われます。身体もすっかり冷え切っていたので、Macに手をやった時にまあなんて暖かいのかしら、とか思っちゃったのは秘密で。久しぶりにMacに拗ねられた気がします。ゴメン。
posted by sei at 01:46 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Thu,October 05,2006

2006.10月の夜空

秋です。天文観測の秋です。と言ってみたかった。スイマセン。実際は天候の問題があって向いているとは言い難いです。秋も雨の多い季節だし。
天文観測はやっぱり冬。寒いのが難点ですが空は一番澄んでいるから。昔よく皆で完全防備の上に毛布にくるまって(無意味)学校の屋上で天体観測をしたもんです。今こういうのって殆ど許可が出ないみたいだけれど。屋上を使わせてくれないんだって。というのは私の地元の話ですが。
まあでも10月は10月で別に見るところがあるのよ。夕方の空がそれだと思っています。先日も凄い夕焼けを見たし。正確に言うと雲、かな。山脈に迫る雲の波がそれはもう壮絶に綺麗で感動したものです。天候が崩れやすい秋だからこその一瞬の空。カメラを用意する時間も惜しくてずっと見ていたわ。それでもその時感じていた強い頭痛はあまり収まらなかったけれども。気圧の変化に敏感すぎて困る。

話がずれまくれりましたが、10月の夜空の話を致します。

先ずは今更言うまでもなく中秋の名月が6日。満月は7日ですが昼間だし。コレがあるから今月もまた早いとこ書いておかないとマズイかも、と思っていたんだった。既に明日です。戻ってきても余裕がなかったんだから仕方ないけれども。

それから、8日はジャコビニ流星群がピークなのですが、いかんせん月がアレなので多分色々無理です。今回は数が多い筈なのに残念。
流星群は、21日にオリオン座流星群がピークなのでこっちのほうがいいかも。月明かりも大したこと無い筈だし。

あとは彗星。スワン彗星がかなり明るくなっている模様です。肉眼で見えたという話もあるみたい。
日本では今月9月末から10月初め、明け方の北東の超低空に現れたあと、夕方の北西の低空で徐々に高度が上がって見やすい位置となり、8等級になることが予想されています。
だそうなので双眼鏡を持っている人は要注目。ちょっと遅いかもですが。

それから惑星。とはいっても、火星は今月合だからキツイよって話なんですが、写真をPick Upしておきたかったので、つい。
マーズ・エクスプレス画像集:火星の顔
マーズ・エクスプレス画像集:火星のカセイ谷
正直キモイです。

オマケのニュース。
探査衛星が撮影した「名月」、裏側はクレーターだらけ
東京都江東区近郊の方はデジタルな(?)名月の観測、いかがですか。
posted by sei at 00:17 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Sun,September 24,2006

[Bier]クローネンブルグ1664ビール(France)

準優勝のフランスです。ある意味可哀想なチームだと思ってしまうけれども。

というのもやっぱりあのジダンのアレで、他の人が霞んでしまっている気がするから。
モチベーションというかで、ジダンはそれはもう活躍していた、というか必要だったのだろうとは思うけれども、実際プレーを頑張っていたのは他の皆さんだったりするわけで、それはそれで、でも精神的なものがきちんとしていなければ無理だろうって話もないではないんだけれども、でもやっぱり、他の人が不憫な気がしてしまうから。

こういうのは難しくて一概には言えないものだからどうしようもないけれど、私はサニョルが好きだったりマケレレやアンリを応援していたりするから、日本では大体のところ「ジダンとその他の皆さん」になってしまっていたフランスチームが、ちょっと悲しかったんでした。
スーパースターっていうのは、そういう意味で大変だね。多分。

でも、グループGでぎりぎりで突破したりした頃は決勝まで行くなんて思いもしなかったし、実際そんなにいい試合をしていたような気もしないもんだから、勝負とはそういうもんなのかも、と思ってしまったわ。

ビールは「クローネンブルグ」。

続きを読む
posted by sei at 02:13 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,September 19,2006

Faxにつける「ダブルダイヤル」

ソースはコレ。
誤送信できないFAXに「ダブルダイヤル」

個人情報とかの危険な情報が入っていない場合でも、Faxって仕事で使っていると不安なのよね。既に登録されていて何度もやりとりしている場合は登録Noが間違っていないわけだから平気だけれども、新規の所が怖い。間違えると恥ずかしいというのもあるけれども、それより何よりきちんと一発で送りたいものだから。

大体の場合慎重な人だとまず間違えないけれども、ウッカリものはいるわけで、私の場合も、送るほうとしてはミスったことはないんだけれども、受信するほうとしてはヤバイものを数回受信したことがあるのでふと気になったりしました。

とはいっても、そう親切ではないので、間違って届きましたよとまでは連絡しません。FaxNoしか分からない事も多いし、説明が面倒だし、どっちかっていうと膨大な量のゴミが届いて迷惑しているくらいだし。
だからブラックリストに載っけて次はミスっても届かないようにするわけなんだけれど(これはこれで面倒なんだけれど)、それでもまた別のNoから届いたりするのがどうよと思わないでもない。しかも何故か、個人宛とかではなくて企業の、コレほんとやばいっしょ、みたいなものが届くもんだから、捨てる時にも気を遣わなくちゃならないことがあって、こっちが勘弁して頂きたいわ、と思うこともしばしばあったものです。
最近少ないのよね。Fax使う率が減っているんだと思うけれども。私も今はメールでのやりとりのほうが圧倒的だし。メールはメールで怖いなと思う事もあるけれども。急ぎで、大事なものの場合はやっぱり電話もしないと不安だし。

Faxを使っている人って少なからずそういう経験があるかな、と思うのだけれど、仕事で使う場合、しかもうっかりミスが多いと自覚のある場合、いやそうじゃなくても企業はちょっと入れておいて頂きたい「ダブルダイヤル」。

但し、結局基本は人力になってしまうから、同じミスをするような人に任せてしまうと危険だけれども。一人で出来るというのは素晴らしいけれども、その一人がウッカリだったりするとどうしようもない気がするし、一人の責任になってしまうのも重い、気がします。思い込みで数字を入れてしまう時もあるだろうし。
とするとやっぱりここにも書かれている、金融機関ではFAXを送るときに2人で確認して送っているというアナログなやり方のほうがいいんじゃないかと思ってしまいます。ものそのものが時代に乗り遅れている気もするしね。

……しかし「ダブルダイヤル」、最初は、この外見でも、いつの時代のものですかコレは、とか思ってしまったけれども秘密で。ネタグッズに見えるくらいよ。勿論、使いやすいのが一番だけれども。
posted by sei at 22:39 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Fri,September 15,2006

[Bier]フォスターズラガー(Australia)

Australiaです。次からはアジア枠になるAustraliaです。アジアがそれによってもう少し全体的に強くなったりするといいなと思います。

というわけでオーストラリアですが、グループで日本と同じ組。ここは私、ブラジルとクロアチアだと思っていたんだけれども、日本とスコアレスドローでおつきあいしてしまったクロアチアが落ちてしまって、これはちょっと残念だったかも。ブラジルにだって勝てそうだったのに。
じゃなくてオーストラリアですが、名将ヒディングに率いられている、というのもあって、なかなかにして強い。但し、直前の親善試合を見てつくづく感じていたんですが、当たりが強い。強いし強引。ヒディング監督ってこういうの好きですか。いいけれども。だから日本との試合が初戦だっていうのは、ちょっと日本の皆さんが心配になったもんでした。関係なかったけれども。ガッカリ。

決勝リーグに進んでからのvsイタリア戦は、あれは運で負けたというか。PKで負けたっていうのは切ないと思うわ。しかもあんなTIMINGで。
でも延長見据えて交代枠一個しか使っていないのは微妙だと思ってしまうわ。

ビールは「フォスターズラガー」。

続きを読む
posted by sei at 00:20 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Mon,September 11,2006

[Bier]バドバー(Czech)

チェコです。

チェコのSoccerと言えば、とても面白い魅力的なSoccerをする所だけれども、いかんせん選手層が薄くてちょっと終わりがけのチーム、という印象があったので、大好きではあるんだけれども心配で、そして若手の点取り屋バロシュが、例え最近ぱっとしないにしても怪我でとりあえずは出られない、と聞いてから、コレはダメかもと思ってしまったものです。

が、一試合目のvsUSAが素晴らしかった。とても美しいプレーを見せてくれたロシツキが良かった、のだけれども、ただ、この試合でコラーまでもが怪我をしてしまったので、選手層の薄いチェコにしてみれば、ちょっと打つ手がなくなってしまったに等しくて、コレはどうしたものかと思っていたんだけれども、案の定その後ガタガタ。悲しい。

本当に、チェコのSoccerは好きなのよ。そしてネドヴェドの気迫がとっても好きなのよ。だから彼の事は本当に応援していたのだけれども、結局大ブレイクしないまま終わってしまったかな。やっぱりW杯で活躍するっていうのは、知名度的にダントツだと思うし。Soccer好きで見る人にとっては関係ないことなのだけれども、そうでない一般的な人に話の通りが悪いのよね。

えーと、ウッカリ忘れていましたが、グループEでUSA、ガーナ、イタリアと闘いました。ここが一番予想外だった気がする。チェコが自滅してしまったわけだけれども。

ビールは「バドバー」。

続きを読む
posted by sei at 00:11 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。