Sat,November 24,2012

[Bier]Amber Beer(japan)

生きてます。ゴメン。
ただ、どうしてもその時間帯にドラマを落ち着いて見ることが出来ず、録画を見るとなると寝る前が多く、気合入れて感想書くぞー!といったかんじに見ることができなくなってしまっているので、結果的にCSIの感想どころじゃないということに……。生活環境的にそんなかんじです。ま、しょうがないか。

えーと今回のは、店頭で見てこれはおいしそうと飛びついた限定モノです。
IMG_0463.JPG
原材料 麦芽、ホップ
アルコール分 5.5%
内容量 350ml
限定醸造ということで限定品。シーズン的にもそうでしょうね。秋色のビール。もう見るからにうまそうです。「茜色の生ビール」と書かれていますが、まさにそういう色。琥珀というより赤系。綺麗です。

味のほうも見目のまんまで香ばしく、非常に美味しゅうございました。ちょうどなんとなくビール飲みたいなあと思っていた時に飲んだから余計だったかもしれない。
posted by sei at 17:49 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Sat,September 22,2012

[Bier]ヱビス スタウトクリーミートップ(japan)

黒なので勿論手を出しました。

■ヱビス スタウト クリーミートップ
【数量限定】サッポロ ヱビス スタウトクリーミートップ缶 320ml×24本
原材料 麦芽、ホップ・窒素
アルコール分 5%
内容量 320ml
(※今回は日本のビールということで、こういう時のお約束、自力で写真を用意せずにプロが撮ったもの、つまりアマゾンアソシエイトを使用させて頂いています。というわけでリンクがついているので注意)

エビスは普通の黒がありますが、このクリーミーうんちゃらというのは期間限定っぽいので早速購入。
やっぱりエビスはうまいよ!というかんじ。相変わらずとてもエビスの黒。だからおいしい。ただ、黒としては苦味が薄くて、そのへんがクリーミーといったかんじなのかな?これはこれでアリかなとは思うけれど、普通の黒よりかなり飲みやすくなっているかんじがするので、普通のが好きな人には刺激(?)が足りない可能性も。

あと、クリーミー系というのは特にそうだけれど、缶にわざわざ説明が書いてある通り、泡を綺麗に作らないとならない、というか、作ったほうがおいしいのよね。それは他のビールでもそうだと思うけれど、こういうタイプは特にそう。ギネスとかそっち系ね、そういえば。
posted by sei at 19:15 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Fri,August 10,2012

[Bier]beckers lager(Germany)

けっこう前に飲んだものなので記憶がかなり薄いのですが一応。

■ドイツビール ベッカーズ ラガー
beckers01.jpg beckers02.jpg beckers03.jpg
原材料 麦芽、ホップ
アルコール分 4.2%
内容量 330ml
出先で疲労していたところに飲んだせいか、記憶がかなり薄いので怪しいことは怪しいのですが、記憶と共に味のほうもかなり薄味だったという覚えがあります。で、違和感なく飲み過ぎてしまって記憶がいまいちっていう。軽い!とか思っていた覚えはあるのだけれど。そういうのわざわざ書くなって話もある、というか、せめてもう一回飲んだからにしたらいいのにって話がないでもないわね。すいません。
夏に飲むにはいいと思います、一般的には。
posted by sei at 22:46 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Thu,July 26,2012

[Bier]kabuki black&南信州ビール(Japan,Nagano)

先日、信州は松本にコクーン歌舞伎を見に行ったのです。そこで購入してきたのがこのビールです。

■kabuki black
kabukiblack01.jpg kabukiblack02.jpg
原材料 麦芽・ホップ
内容量 330
アルコール分 6.0%
ちょいピンぼけ。すいません。
注いだ時にちょっとビックリで、確かに数日寝かせてはいたのだけれど、それにしても泡が意外と出ないのです。勢いよく注がないと、というかんじ。いやそんなに泡いらないんでこのくらいが程よいのですけども。

お味のほうは、酸味の強い黒というかんじ。いや黒にしては軽くて、夏用黒、かな?私はもっと濃くて重い黒が好きなのでアレですが、うまいことはうまいです。でも後に酸味が残るなあといったかんじ。最近なんとなく思うけれど、日本で黒作ると殆どはこんなかんじになる……のかな?


ついでに、帰路で購入した地ビールなぞ。あ、上のも地ビール的なものなのかな?歌舞伎用だからちょっと違うかな。

■南信州ビール デュンケルヴァイツェン
minamisinsyu01.jpg minamisinsyu02.jpg
原材料 麦芽・ホップ
内容量 330ml
アルコール分 6.0%
もっとピンぼけ。すいません。

これは地ビールだからなのかなんなのか、なかなかどうして癖の強い味。コクがありクリーミー。とにかくとてもクリーミーで濃い。濃ゆい。かなり濃くて正直くどい。すいません。数口はとてもうまく感じるのですが、二人で分けてちょうどいいくらいかな……。ビールでくどいと感じたのは初めてでした。なんという。でも、これだけ癖があるってことははまる人にははまるってことだと思います。私も好きなほうじゃないかと思わないでもないのだけれど(濃いビール好きだし)、これは、えーと、とにかく少しでいいです。そんなかんじ。少しであるならおいしいと思うし。
posted by sei at 23:03 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Fri,May 25,2012

[Bier]ファイアーロック・ペールエール(America)

これも先日のトルコビールと同じく、イオンで何故かプチアメリカ特集をしていたので購入してきたものです。最初はビールじゃなくて、強烈な色彩をしたジュースが眼に入ってきたのは忘れられない。流石アメリカ。
そしてアメリカのビールというと、大変薄い水みたいなものしか知らないような気がするなあと思いつつ、並んでいるのを見たら、アメリカっていうかアメリカ大陸っていうか、とにかく北米のものじゃないんじゃないですかね……というのばかり並んでいた感。コロナもあったし。あれはメヒコビールよね。だからこれもUSAってのは違うんだろうなと、アメリカなんだろうなと、そういう表記です。アメリカってどこからどこまでよって話よねここまでいくと。まあ、ビールがおいしければいいや。

■ファイアーロック・ペールエール(濃色でコクのあるハワイアンスタイルペールエール)
firerockpaleale-01.jpg firerockpaleale-02.jpg

firerockpaleale-03.jpg firerockpaleale-04.jpg
品名:ビール
内容量:355ml
原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:6.0%
原産国:アメリカ

・酵母が生きている無濾過ビールです。
説明にある通り、濃い色で、ブラウンビールかな?そんなかんじ。見るからに味も濃そうで、飲む前から期待度があがります。実際コクのある味の濃いビールで、大変美味しゅうございました。
そういえばこれを購入する時、同じシリーズのビールが3種類並んでいたのだけれど、これが一番味が濃いと書いてあったのよね。それで購入したわけだけれど、大当たりだったかなというかんじです。やっぱり味の濃いビールはおいしいよ。

実はこの後、これまた好きなプレミアムモルツを飲んだのだけれど、好きなのに、これの後飲んでしまうとですね……薄いの。軽いの。しょうがないんだけれど、一緒に飲んではいかんです。勿体ないから。だからってこっちを後にするってのも間違っていると思うしね。おいしいものは最初に飲むべきよ。
posted by sei at 11:59 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,May 08,2012

[Bier]麦とホップ 黒&スーパードライ-ドライブラック(Japan)

日本の黒ビール亜種を二種類。どっちも最近出たヤツだと思うけれど、黒と聞いたら手を出すのが私です。

というわけで先ずは、ビールとちょっと違うけれども……。

■サッポロ 麦とホップ 黒
サッポロ 麦とホップ 黒 350ml×1ケース(24本)
(※今回は日本のビールということで、自力で写真を用意せずにプロが撮ったもの、つまりアマゾンアソシエイトを使用させて頂いています。というわけでリンクがついているので注意)

つまり発泡酒です。発泡酒で黒ビール的な味のものは珍しい。以前限定で出たんだったっけ?見かけたことはなかったんだけれど、今回は見かけたので購入。
これが、うまい。びっくりしたわ。このお値段でこのお味のものがいただければけっこう満足出来る気がします。勿論発泡酒なので流石に実際の黒ビールのような深みとコクは味わえないものの、かなりいい具合のところまで迫っているというかんじ。
寧ろ、黒ビールそのものは重さがあって暑い時期に一気に飲むようなものではないという印象があるのだけれど、これはそれが出来るかんじ。かなりいい具合にバランスがとれていると感じました。多分また買って飲みます。コストパフォーマンスもいいしね。

あ、ちなみに、今更かもしれないけれど、私は黒ビールそのものが大好きです。

■アサヒ スーパードライ-ドライブラック
アサヒ スーパードライ−ドライブラック−350ml×24本(1ケース)
まんま、スーパードライの黒バージョンといったかんじ。飲んでビックリ、黒と名うっているのにキレがある!そしてすっきり。つまり本当に「スーパードライ」のちょっと黒風味という出来なので、スーパードライが好きな人には、別の味といったかんじで楽しめるのではないかなと。

つまり、本来の黒が好きな人には正直、これで黒は勘弁してくださいという味ですゴメン。
元々私はスーパードライを好まないので合わないだろうなとは思っていたのだけれど、本当にそんなかんじ。ただ、スーパードライ好きには路線として間違っていないととても思うのでいいんじゃないでしょうか。でもなんでわざわざ黒にしたかなあという気はしないでもないです。黒ビール好きだからこれで黒と名乗って欲しくないのとか言ってしまいそうなくらいよ。ゴメン。
そのくらい、普通の黒ビールがダメな人向けだと思いますコレ。でもそれって存在価値がいまいち分かんない。ホントにゴメン。あれかな、へたすると普通のビールが苦手な人でも飲めるかもしれないといった風なので(苦味があまりないから)、そのあたりがターゲットなのかもしれません。ただ、そういう人達って何をどう言われてもそもそもそう簡単にビールに手出さないよね。興味を持って一回くらいは飲むかもしれないけれど。
posted by sei at 21:55 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Fri,April 20,2012

[Bier]EFES(Turkey)

先日何故か一瞬だけイオンでトルコ特集と名うったわけのわからないものが行われていて、そこから発掘してきたものです。他は特に目にとまるものはなかった、というか、何故にトルコ、しかもこの中途半端さは何、と思ったのは秘密にしておきます。ま、たまにあるよね、総菜コーナーで謎のタイ特集とか。ああいう系統だっただけよね。

■EFES(トルコのビール)
EFES.JPG
品目:ビール
原材料:麦芽、ホップ、米、糖類
アルコール分 5%
内容量 330ml
瓶ビールってうまいよね!と、久しぶりに飲んだので思いました。あと、このビールがまた、なんていうんだろう……昔からの日本のビールの味、みたいな、と言えばいいのかな。なんか馴染んだ味なのはなんでですかっていうね。それこそ瓶ビールのキリンとかサッポロの定番のヤツみたい。今も定番よね多分。あんまり飲む機会がないからいまいち分からないのだけれど。というか、機会があった時にはドライとかあっち系ばっかり出ている気が……まあよく覚えていないんですけども。

つまり大変飲みやすくおいしいビールでした。

そういやトルコって2006年のW杯には出ていなかったんだっけ?ビールネタを書き出したのはあれがきっかけだったけれど、あの時のセットでトルコビールは飲んだ覚えがない、というか、トルコのビールを飲んだこと自体が初めてだと思うのよね、私。
posted by sei at 22:01 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。