Sat,November 03,2012

CSI:マイアミ10#5「暗殺者の涙」

これが始まる時間帯に自分のところでテレビの前に座っているのは、って前回も書いたか。なんだか落ち着かないので続けて座れた気がしていないのだった。今回は座っているとはいえ体調崩して薬入っていたりするから余計かも。座っていられたというより、いなくちゃダメでしょ的な。それにしても私はホントにこの時期体調を崩すなあ。大体は喘息がひどくなって、そこから風邪をひいたりしてしまうのだけれど。

さてマイアミ。一応ね。

■CSI:マイアミ10#5「暗殺者の涙」

出勤しようとした女性保安官の旦那の車が、仕込まれていた手榴弾で爆発する。

続きを読む
posted by sei at 22:57 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,October 27,2012

CSI:マイアミ10#4「眼球の絶叫」

これが始まる時間帯に自分のところでテレビの前に座っているのはいつ以来でしょうか。どういうことなのまったく。でも既に眠いので、やっぱり今夜もダメかもしれない。

■CSI:マイアミ10#4「眼球の絶叫」

とある女性の妹が誘拐される。そして同じ犯人の手と思われる別の女性の死体が発見される。その死体は眼球がえぐり出され、代わりにガラスが入っていた。

続きを読む
posted by sei at 22:51 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Wed,October 24,2012

CSI:マイアミ10#3「風速65メートルの殺人警報」

そんなわけで今回も録画。多分次も無理。最近の私のスケジュールは一体どうなっているのかっていう。故に他の事を書く余裕もなかなかないし。ドラクエ10やってるからって理由だけじゃなくて、普通にスケジュールが狂っているのね。ま、しょうがないか。

■CSI:マイアミ10#3「風速65メートルの殺人警報」

竜巻警報が出ている中、ウォルターとウルフは殺人の捜査に出かける。

続きを読む
posted by sei at 07:08 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Fri,October 19,2012

CSI:マイアミ10#2「ジゴロの花道」

週末出かける用事ばかりでちっともCSIがリアルタイムで見れませんよ。どういうこと。次回も出張がかぶるし。

■CSI:マイアミ10#2「ジゴロの花道」

ホテルのカバナで男性の変死体が発見される。その側には何故か浮遊する帽子が。

続きを読む
posted by sei at 08:57 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Fri,October 12,2012

CSI:マイアミ10#1「私は死なない」

とうとうCSI:マイアミも最終シーズン突入です。噂によると、NYとどっちを切るかって話になって、こっちのほうがお金かかるから、という理由だと聞いたけれどどうなんでしょう。すごく納得いくけれど。人気や視聴率でいうとNYのほうが人気ないでしょう。ここしばらく内容も正直ひどいし。マイアミもある意味色々アレなんだけれど、マイアミの怖さは、「まあホレイショだしね」で済むところです。オソロシイ。

■CSI:マイアミ10#1「私は死なない」

ホレイショピンチ。前シーズンからの続き。なんて雑な。ごめん。

続きを読む
posted by sei at 13:01 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,September 15,2012

CSI:ベガス11#22「バーニングアウト」(シーズンフィナーレ)

■CSI:ベガス11#22「バーニングアウト」

ハスケルと教授。前回の続き。

続きを読む
posted by sei at 22:56 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,September 08,2012

CSI:ベガス11#21「この世の地獄」

えーと、前回の続きなので、つまりまたハスケル話なのでウンザリ!なのだけれど、続けてああいう書き方もどうかと思うので一応いつもの形に……うーんでも書くことないかもしれない。ハスケルにはウンザリよって話しか。しかし凄いサブタイトルだこと。

■CSI:ベガス11#21「この世の地獄」

身元不明の死体。ハスケル。前回の続き。

続きを読む
posted by sei at 23:00 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。