Mon,February 28,2011

Seesaaのtwitter連携自動投稿が進化した

以前から自動投稿は利用していたのですが、今回、よりいい具合に進化していたのでちょっとばかり触ってみましたのメモ。
コレね↓。
■【Seesaaブログ】Twitter連携自動投稿バージョンアップしました:Seesaaからのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/187409485.html

とりあえず更新したよのメッセージをつけたいなと前から思っていたので、こんなかんじに設定してみました↓。
twitter1102-02s.png
(※クリックで拡大。別窓開きません。真ん中のモザイクはTwitterまとめ投稿の設定であって今回関係ない部分です。もっとも私はこの機能を利用する気は全くない)
ブログ更新したよ→『<% article.subject %>』<% blog.title | cshorten(20) %>|<% article.short_page_url %>

結果はこんなかんじ↓。
twitter1102-01.png

ちなみに以前はこんなかんじ↓。
twitter1102-03.gif
※一週間遡らないと更新がなかったので(ツッコミはナシで)、Twilogからのキャプチャです。

以前から短縮URLは使えるようになっているのですがブログタイトルが入っていなかったのもあって、短縮でないほうがブログだということが分かりやすいと思い使っていませんでした。が、こうなると使ってもいいかもしれない。とりあえず私は使わない方向で行きますが、記事タイトルを長くつけてしまう癖のある人にはいい機能だと思います。私も短いほうではないけれども、短縮URLは出来れば使いたくないのでそのまま強引にいきます。

こう比べてみると、ブログタイトルはいらないかな……ということで更に変更。というか一部削除。
ブログ更新したよ→『<% article.subject %>』<% article.short_page_url %>
この設定だとこんなかんじ↓。
twitter1102-04.png
とりあえずこれでいこうと思います。また細々修正するかもしれないけれど。

個人的には、ブログタイトルを入れるとしたらこんなかんじにするかな↓。
ブログ更新したよ→『<% article.subject %>:<% blog.title | cshorten(20) %>』<% article.short_page_url %>
これで、多分
ブログ更新したよ→『孫子《兵法》大伝#1〜8:tagebuch-zweit』http://tagebuch-zweit.seesaa.net/article/187844205.html
こんなかんじの表記になると思われます。この表記なら鍵括弧はなんか違うものにしたほうがいいかもしれない。


少し話はずれますが、更にいいのは記事投稿時にハッシュタグもつけられること。私の場合ハッシュタグは自分のカテゴリ分けのようなつもりでつけているので(しかしよく忘れるし混ざるとどうしたらいいか分からなくなるしツイートが長いと入らないので、いまいち役に立っていないかもしれない)、あまり必要ないかもしれないけれど、でも悪くないです。
posted by sei at 00:01 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用

Sun,June 06,2010

W杯まであと数日(ブログパーツとガイドブックの話)

今回は何故かなかなか気分がそっちに向かなかったのですが、いや何故かってことはないわね、それは明らかにバイエルンのサッカーシーズンが長くて切り替えにくかったからなのですが、流石に気分が盛り上がって参りました。多分。いやW杯モードには移行したのだけれど、いつものこととはいえ、あの大量の試合をどうやってさばいて見たらいいのかという贅沢な悩みに取り憑かれているわけです。もう少しどうでもよければ見れる時に適当に見ればいいやで済むんだけれども、そんなレベルのものではないのでなんとかせねばなりません。ただ、不幸中の幸いというか、私にはスカパー!の視聴環境がないので、生中継が自ずと限定されます。ということは特に悩まなくても大体は決まってくるということです。BS1で録画放送も見るだろうけれどもね!これが問題だった。

さてそんなW杯のアイテム的な話。とはいっても、今思いつくものって2つしかないなあ。もうちょっと何かまとめておかないとマズイような気がしていたのだけれども。まあいっか。

先ず、既にあと数日なのでトテモ今更ですが、カウントダウンブログパーツを二つご紹介させて頂きます。

あと何日?サッカーW杯南アフリカ大会までカウントダウン - T-style.com


シンプルイズベスト。背景は黒バージョンと自力カスタムバージョンアリ。ただ残念なのは、作成されたのがだいぶ前なので、カットのユニが昔バージョンだということかな。これのほうがカッコイイとは思っているんですが。というか今回のがどうにもなんというか、うーん。デザインの由来を聞いて理解は出来ても納得は出来ないっていうね。

堺市【2010FIFAワールドカップ カウントダウン】ブログパーツ配布

大阪税理士が送るWroldCup
COOL!……なんですが、この使われている写真色々が、使っていいところからの素材なのかどうかが判断出来なかったもので心配です。大丈夫なのかなコレ。

重そうなので
posted by sei at 00:20 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用

Thu,February 05,2009

Seesaaの新機能、「カテゴリ最新記事タイトル表示」のこと

コレのせいか、今異様に重いので、しばらくいじるのはオススメでないんですけれども。私も今ちょっといじってみたのだけれども、ミスった時に直すまで焦るから。

■Seesaaからのお知らせ: 【Seesaブログ】カテゴリ最新記事タイトル表示リリースのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/113621256.html

というわけでかいつまんでいつもの。今回何故か注意書きがありませんが、当然の如くHTMLに手を入れている場合は、この新機能はそのままでは使えないので。

今回の追加HTMLは以下。

<% if:list_category_article -%>
<div class="listCategoryArticle">
【<% article_category.name %>の最新記事】<br />
<ul>
<% loop:list_category_article %>
<li><a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | text_summary(20) %></a></li>
<% /loop %>
</ul>
</div>
<% /if %>


……が、個人的にはこれくらい↓のほうがいい気がする。

<% if:list_category_article -%>
<div class="listCategoryArticle">
【カテゴリ:<% article_category.name %>の最新記事】<br />
<ul>
<% loop:list_category_article %>
<li><a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | text_summary(30) %></a></li>
<% /loop %>
</ul>
</div>
<% /if %>

違いは、単にカテゴリ名の前に「カテゴリ:」をつけてより分かりやすくしてみた、というのと、もうちょっとだけ表示出来るように幅を広げてみた、というだけなんですけれども。

修正というか、追加する場合は以下の手順です。
「マイブログ」→「デザイン」→「コンテンツ」→「記事」→「コンテンツHTML」。
つまりいつものパターンです。

デフォルトのHTMLで上記のタグが入っている箇所は、以下の色変え部分。

タグばっかりで長いので
posted by sei at 23:58 | TrackBack(3) | ブログTIPS系? | 管理用

Fri,December 12,2008

ブックオフオンラインのアフィリエイトとか

少し前からやっている「crossreview(クロスレビュー)」繋がりでこれが紹介されていたので、Amazonでのアイテム紹介だけじゃなくてこれも取り入れたらアイテムを紹介する時便利かもしれないと思い、参加してみようかなと思ったのです。
基本私はアフィリエイトにあんまり興味がないし、何かアイテムを紹介したい場合でも食料品まで取り扱い始めたAmazonのデータだけで大体こと足りるようになってきているし(もっともAmazonにも色々問題はあるのですが、これはまた別の話なのでおいておきます)、一応楽天のアフィリエイトでもフォロー出来るので、この程度でいいんですけれども、つまりは、合法的に、って書くとなんか大仰ですが、とにかく問題のない商品画像を使いたいという気持ちのほうが強いので、それでかまわないんです。こういう発想は、アフィリエイトシステムを作って下さっている元の所には失礼な発想だと思うのですけれども。すみません。

でもまあそんなわけでcrossreviewをごきげんで使わせて頂いていたりするので、それを作られた河野さんが宣伝なさっていたコレを、ちょっとばかり導入してみようかなという気になったのです。基本私は発想が超単純だわ。ゴメン。

が、そんな気持ち程度だったので、最初から混乱しました。とにかく、ホント自慢にならないんだけれども、私はアフィリエイト系システムには弱いのよ。知らないのよ色々全くもって。だから、ブックオフ単独のアフィリエイトだと思ったら「リンクシェア」のページに飛んで、その段階で何コレ?と思って、色々読んで調べてシステムを理解しようとするまでかかったかかった。ちなみに結果的に今段階であんまり理解してません。システムは分かったけれどもそういう話じゃなくて。

……つまり、途中で何度も、分からないんだから登録やめようよコレ、と思って止めたのが数回、でももうちょっと頑張ってみようとやってみて、とりあえずブックオフのアフィリエイトが出来るように申請してOKも頂いたのですけれども、今度はそれ以上の個人情報を登録する気になれなくて、だからもし成果があっても振り込みして貰えないわよ状態になっていたりします。やっぱり登録解除すべきかも。

私自身は、よく考えたらブックオフオンラインの話をしてみたいだけだったので、別にアフィリエイト連携しなくても良かったんじゃないかなと後で気づいたんですけれども、それでもせっかく頑張ったのでヒッソリバナーは貼ってみています。デザインがブックオフ独特のアレなので、一番主張しないかな?っていうのを選んでしまっていますが。しかも一番小さいし。多分貼る意味がないわよねコレ。

というわけで「ブックオフオンライン」の話。なんという強引で無茶な展開。スイマセン。

中古or新古品はAmazonのマーケットプレイスでも調べられるしなかなか安くていいものが買えたりしますけれども、ネックはやっぱり、まとめ買いが出来ないこと、いちいち送料がかかってしまうこと、じゃないかと思います。システム的には仕方ないんだけれども。
でもブックオフならまとめ買いが出来るし1500円以上は送料無料だし、やっぱり便利よね。
しかも今はなかなか面白いシステムがあるし。オトナ買いシステムとかタメシ買いとか。結果的にどうあれ、興味をそそられるシステムではあると思います。多分。漫画好きな人にはいいんじゃないかなとか。

とはいえ、そういう特殊システムは面白いのだけれども、ブックオフオンラインて、「品切れ」が多いのよ。大抵ないよね在庫。気のせいですか。私が調べるものがダメなのかしら。それで大抵の場合買うことを挫折しています。

というわけで、私としては「買う」ほうより「売る」のが便利なお店という認識は強いです。
ゴミになってしまうもの(たとえ後でワゴン売りされるにしても)を全部引き取って貰えるんだもの、これはとても助かります。きちんと売ってお金にしようと思うのであれば他のお店のほうが大体はいいお金になるんですけれども、無駄が少ないのよ、ブックオフだと。換金出来ないゴミでも処分してくれるもの。こっちに戻ってこないもの。戻ってきてその後処理するのは二度手間でうっとうしいもの。

というわけなので私的オススメはコレなのです↓。
ブックオフオンライン
今大掃除シーズンだから余計タイムリー。

と、最後に強引にアフィリエイトの話に持っていって終わらせようかと思ったのですが、今見ていたら、登録しただけで放置していた私が悪いんではというか紹介方法にもまあ色々あるようではあります。リンクビルダーとかあるし。これはリンクシェア全体のサービスですけれども。

せっかくだから、私のようなアレな人の為に、というか寧ろ自分の為にメモしておきます。

多分殆ど役に立たないメモ
posted by sei at 00:35 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用

Mon,July 14,2008

crossreview(クロスレビュー)、やっています2

煩雑になってしまいそうだったので分けることにしました。「tagebuch-zweit: crossreview(クロスレビュー)、やっています1」の続きです。

仮登録をすると登録まであと1クリックが必要です!っていう凄いタイトルのメールが届くのだけれど、その中にも更に、まだ登録されていないんだからね!という意味合いの注意文があって、珍しいなコレと思ったりしました。テンションが高いので、中身もこのノリだったらついていけるかな、とも、ちょっと。嫌いじゃないのだけれども。確かにまだ登録されていないものね、仮登録って意味分かりにくい場合もあるしねって。
結果中身もある意味このノリだったのですけれども、思ったよりしっくり来たので問題なし。エラソウ。スイマセン。

プロフィールで設定する項目は、
  • ニックネーム(10文字以内)
  • 現住所(県別)
  • 性別(サイト非公開)
  • 生まれた年(サイト非公開)
  • 誕生日
  • Web
  • 自己紹介(100文字以内)
以上。今気づいたけれども、誕生日も非公開でかまわないのに。誕生月くらいまででいいと思う私です。

ほか設定出来る項目は、
  • アカウント設定
    ・アマゾンアソシエイトの設定
    ・メール通知機能(お気に入りに登録・crossreviewからのお知らせ)
  • アイコン設定
    用意された5つから選択することも可能ですが、撮った風景写真でもいいから自分のものにしておいたほうがいい気がします。ただし著作権とか肖像権とかには要注意。既にヤバイのを見かけた気がします。レビューの内容が魅力的でもそういうのだとガッカリしちゃうよ。
    ちなみに私は後で直せばいいかと思いながらたんぶらで使っていた適当な猫の置物写真(しかもぼかし入)にしてしまったのだけれども、なんかもう今更変える気になれない。変更するなら、同じ系統の置物の写真?画像の印象って強いものよね。
  • デザイン設定
    簡単に、自分のページの背景カラー、画像設定が出来ます。背景は繰り返しパターンの指定も出来る。 ちなみに私はここで配布しているcssテンプレに使っているものを適当に拾い出しました。雑。また考える……かもしれないしそのままかも。色合いが悪くないと思ったのだけれども、クロスレビューのベースってオレンジだから、そっち系に揃えるのもいいかも。
個人で設定出来るのはこのあたり。

続きを読む
posted by sei at 00:05 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用

Sun,July 13,2008

crossreview(クロスレビュー)、やっています1

このサービスより少し前に「鑑賞メーター - あなたの鑑賞量をグラフで管理」というサービスに登録してお試しでちまちまと使わせて頂いたのですが、お手軽で面白いものの、使えば使うほど不満になった点がありました。

先ず
・コメントが殆どつかない
という点。
この「観賞メーター」そのものがそういうシステムのものではなく、「鑑賞メーターとは?」の説明にあるように、あなたがいつどんなビデオを観たか記録にとどめておくことができます。という目的で利用している人が多いのだろうとは思います。私もそのつもりだったし。
でも、クリップした人数が見えるものだから、自分の好きな作品のuser数が増えていると、ちょっとコメントを期待して見てしまうのよ。そしてついていることはまずないものだからガッカリしてしまうわけ。

見たよ、ってメモには手軽でいいんですけれども、でも簡単にであれコメント機能があるシステムだし、私自身がなるべく一言残すようにしていたものだから、それで多分より期待してしまったのかなと思います。
このサービスもブログパーツがありますので、いちいちサイドバー等のデータを更新しないでも良いという意味で使い勝手は良いものではないかと思います。というか寧ろそういう使い方のほうがいい気がします。あんまりやる気のないmixiに貼り付けておいたらいいかんじもします。近況報告の代わりみたいなかんじで。mixiに対してあり得ないくらい投げやりな私。それ以前に嫌々だったのでもう数ヶ月inしていないけれども。仕事と、どうしても見たい何かがなければinしないよ!スイマセン開き直った。

話がずれました。
でも私は、自分が登録したものに対する他の人のコメントも読みたかった。そういう意味でちょっと向かないかもと感じました。

そしてもう一つ、
・「観賞メーター」なので映画系しか登録出来ない
という点。
これに関しては既に本の「読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理」が存在しますし、いっそジャンルが絞れていい、という部分でもあるんですけれども、一つの作品に対して例えば原作小説が映画化された、そのサントラもいいしその後ゲーム化もされた、なんていう展開の場合、まとめておきたくなってしまうのね。
でもそれが出来ない。当然なんだけれども。

そんな二つの理由で、継続利用はどうしようかな、と思っていたのですが、そんな矢先にRSSリーダーの隅っこにこのサービスがひっかかっていたのです↓。ブログパーツ系の検索結果のものだったと記憶していますが。

■crossreview(クロスレビュー)
http://crossreview.jp/

考えていた矢先にこういうサービスが見つかるなんてラッキー、と思いながら、しかし登録前は他の方々のレビューをどう読んでいいのか分からなくて、というか正確に言うと、過去ログの効率のいい見方が分からなくて数日躊躇していたのですが、まあいいや使ってみればいいのよと登録させて頂いた次第です。

今のところかなり楽しくレビューさせて頂いています。

長いので適当に畳んでおきます
posted by sei at 23:56 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用

Sat,July 05,2008

SeesaaブログパックのFLO:Q

FLO:QはMacOSClassicで表示出来なくなって以来完全に無視してきていたのですが、先日Seesaaブログパックなるものが出来たようなので、Winのほうからチャレンジしてみることにします。って最近Winばっかり触っている気がしますが。でもそろそろ暑いから、また最大限Macで出来るように……出来ないんだよね最近の大半の仕事が……。

まあそれはさておき。
■Seesaaからのお知らせ: Seesaaブログ FLO:Q(フローク)Seesaaブログパックを配布中。ブログに貼ってプレゼントをもらおう!
http://info.seesaa.net/article/102019964.html

というわけでした。プレゼントはさておき、設置していなくても、ゲームに勝てばOKってのはなかなかいい企画なんではないかなと思います。
……まあその、ちょっとばかりダサいんですが気にしちゃダメダメよ。だってSeesaaなんだから。なんかヒドイ事言ったわね。

でも、このキャンペーンついでに出た新しいデザインテンプレはなかなかいいのよ。前からあるホワイト……だったっけ?アレと殆ど変わらないわって話もありますがそれはさておき。横幅が個人的にはちょっと広くて難だけれども、それより、私の好きなサイドバー右の2カラムバージョンにするとFireFox(まだ2.0.0.15)ではカレンダーがはみ出ます↓。
floq_white_01.gif
IEでしか表示確認していない模様。今更ですがどうよそれって。
といってもメインカラムの幅をちょっと小さくしてやれば、ってやってみたら、ソウ、記事タイトルの部分とかに全幅の画像とか使ってるもんだからどうにもこうにもならないじゃないのよコレ。

仕方ないので勝手に作り直して、更にサイドバーのタグクラウド表示部分の指定に問題があるので↓
floq_white_02.gif
コレも↓のように直しまして
floq_white_03.gif
更に、この際なので、私的にはこの文字色だと殆ど読めませんっていう色指定を、記事部分だけぎりぎりのところで譲歩しまして#777に修正、してこんなかんじ↓。(※クリックで画像拡大、別窓開きません)
floq_white_04.gif

というcssがコレ↓。オフィシャル改変なのでコッソリとですが、宜しかったらお使い下さい。っていいのかなこういうの。

重いと思うので
posted by sei at 00:11 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。