Fri,March 17,2006

「BIOHAZARD OUTBREAK FILE2」のこと

ウッカリ忘れていて押し入れから発掘して、そして今頃プレイしたゲームです。

最初はとにかくオンラインゲームであること、そのせいもあってオフラインの評判が宜しくないこと、等があったので全く期待していなかったし、だからこそ持っている事をすっかり忘れていたわけです。
ちなみに私、FILE1は未プレイです。

プレイし始めの感想としては、さもありなん。面白くない、というか、プレイしにくい。
ロードは長いしitem欄は4つしかないのに最初から一個埋まっていてそれは欲しくはあるんだけれどもでもどうしよう、みたいな状態になっているもんだから妙にパズル要素があるような気がするし(気のせいです)壊れそうな扉はハンドガンで打ちまくってもそう簡単に壊れないし仲間は阿呆だし横からitemかっさらうし、というかんじ。
ロードが長いというのは私にとっては心構えが出来るという意味で平気だったんですが、ただ、どう考えても作りが宜しくないと思うので、慣れてきたらイライラするだろうなと思ったものです。意外とそうでもありませんでしたが。プレイしているうちに慣れてしまったのかも。

最初にチュートリアルがあるのはとてもありがたかったしいい作りだと思うのだけれど、次が宜しくない。
選択出来るマップは3つほどあって、好きに選択出来はするものの、たいていの場合は順番に始めてしまうんではないかと思うんです。大抵のゲームは順番にステージの難易度があがっていくものだし。

が、このゲームは違う。最初のステージになる「咆吼」、これがもう最初っからなんなんですかー!とか言いたくなるくらい難易度が高い。少なくともfirstプレイがコレの場合、この段階で挫けそうなくらいにはしんどい。
必須itemが色々必要になる上にそんなわけで一度に持てるitemが少ないのでマップを行ったり来たりになり、ウッカリ何かに囓られたりするので弱ります。その上に早い段階から象ゾンビがウロウロしています。逃げても逃げてもウロウロしているし、大体firstプレイでこの象がただ巡回しているだなんて気付かないし。
しかもfirstプレイだから、一つのマップに時間が欲しい。item探すから。それすら落ち着いて出来ない状態です。象が来るから。来たら避けないとヤバイから逃げて、そうするともうitem探しどころじゃなくて。

一旦本気で放り出しかけましたが、幸い他のマップを選択出来るので気長にプレイ。それでもけっこうむかついたものでしたが。
やっぱりitem欄4つは厳しい。回復item持てないもの。「攻撃は最大の防御」を地でいってどうする。

そんなかんじで、やっぱり悪い評判ばかり聞いたゲームだなと思いつつたらたらとプレイしていたわけですが。

いいところもあります。というか、人によってはこのバランスが悪くないと思う人がいるような気がする。

それは、一つのマップが短時間で終わる事。最初のうちは少々かかるものの、慣れてくると30分はまずかからない。大体20分くらい?「死守」マップあたりになるともっとずっと短いかな。
とにかくその程度しかかからないので、ちょっと気分転換に1マップだけプレイしようかな、っていうのに最適なんでした。忙しいんだけれどもちょっとゲームジャンキー入っていて、だからせめて週一くらいはコントローラー握らないと落ち着かない、っていう、私みたいなタイプには意外と向いているわけです。(※「せめて」というのがキモで、つまり普段はもっと握っています。ホットイテ。)

あと、マップを覚えた後でもキャラによって少し変わってくるので、同じマップでもちょっと違う雰囲気で楽しめる事。
実際の所、難易度の高いマップは使えるキャラが限定される、というか、弱いキャラを使いたくないので偏りは出てきてしまいますが、それでもキャラ交換が出来るのは楽しいです。

オマケでコスチューム交換も出来るから更に気分転換出来るし。
アリッサのせくしードレス?下着?っていうかアレってバイオ映画の彼女風?みたいなコスチュームをウッカリ最初に買ってごきげんで使っているなんて秘密。彼女使いやすいしね。シンディのバニーちゃんもウッカリ買ってしまったもんだから大喜びで彼女を難易度低いマップで使っているなんてことはホントに秘密。
他キャラもそれぞれちょっとアレなのとかいいかんじなのとかあって面白いです。ジョージが妙にカワイイパーカー姿なのにオヤジくさい(ように見える)グラサン姿なのには笑ってしまったし。デイビスはなかなかカッコイイと思います。好み。といいつつ私が最多で使っているのはケビンですが。

隠しコスチュームは私まだ出せないでいるのでダメですが。というかあんな、どこにあるかロクに分からないSPアイテムなんて揃えられないわよ。ガッカリ。
だから昔よくあった(というか今もある筈)のセーブデータ集が欲しいかも、なんて思ってしまっていることは秘密で。久しぶりにそういう気持ちになりました。前はよく買っていた気がする。利用していたかどうかはおいといて。

それから、バイオなのに怖くない。これは間違いなく大半の人にとってはMinusPointだろうと思うのですが、どうにもこうにも恐がりな私としてはなかなか有り難いものです。
キモチワルイとかウザイとかそういうのはあるんだけれども、怖さはあんまりないんじゃないかなと思うんでした。少なくとも「サイレントヒル」に感じるような怖さはないというか。元々怖さの質が違うゲームだとは思いますが。

しかし、そんなこんなで、意外にも思ったより気に入ってしまって、日々プレイしています。ドウシヨウ。無双に移行出来るんだろうか私。これからより忙しくなってしまうのに。

でもこのゲームを人に薦めるかどうかって言われたら、薦めません。ただ、今Amazonで見てみたらお値段手頃です。新品でも中古でも。あの程度だったらまずまず元は充分とれそう。オンラインでプレイするのであればもっといいんだろうけれども、既に時期逸しているだろうしね。
でもやっぱりあんまりオススメしない。
バイオハザード アウトブレイク FILE2バイオハザード アウトブレイク FILE2

カプコン 2004-09-09
売り上げランキング : 1,835
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でもせっかくだから各ステージの話もちょっとだけ。
続きを読む
posted by sei at 00:48 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,March 10,2006

ゲームの雑談(主に今後の3.4月発売のソフトの話)

なんか愚痴系(?)の上にまとまっていません。ゴメン。

2月末に出た「戦国無双2」はTIMINGが合わないからという理由でちゃっちゃと見送ってしまったのですが、3月はまた「真・三國無双4 Empires」が出るとか「雀・三國無双」とかいうわけの分からないものも出るとか「戦国BASARA」も廉価版が出たのをいいことに友人にpresentしてと頼んでいるとか色々ありますが、問題なのはもう少しすると私はどうしようもなく忙しくなってしまい、これに関しては今どうにもならずいつものように時間調整して空けることも出来ずイライラと待つしかなく大体なんだって全てが3月末に凝縮しているんだろうと何をかは分かりませんが呪いたくなったりしないではないです。
年度末だからとかそんなこととは全く関係ないのに。特に仕事は。たまたまこの時期だっていうだけの話で。ゲーム関係は、年度末だからと発売元が躍起になっている可能性もなくはないから。

ちなみに私3月が誕生月なので既に1月あたりからちまちまとpresentを頂いていたりするのですが(以前書いたことがありますが、私の回りは私自身を含めそういうアバウトな人達で構成されています。類友とも言う。きっちりしている友人もいることはいますが)、人によっては先に打診してくれるのでウッカリ「戦国BASARA」を所望してしまったというだけの話です。おかげさんで廉価版が出たことを知りました。
ネットで探すまで全く知らなかったというのもいかがなもんかと思わないでもないですが、最近ゲームに関しての情報っていうのはこんなもんになっているかもしれない。
新作であれば出てしまってからレビューを目にする可能性が高いので気付くんですが、廉価版の場合はそういうこともないから。

ちなみに実は「雀・三國無双」も所望してみたんだけれども、そんなわけの分からないものイヤだと思われたのかどうなのか無視されて「MOTHER3」はどうよとか言われているので自分で買う必要があるのかどうかが未だに分からなくています。自分で買ってもかまわないのだけれど、その場合はとりあえずエンパイアーズかどちらかになるだろうし大体その時期ゲームどころじゃなさそうだという事もあるのでどうなるか分かりませんが。ここまで色々はっきりしない半端な予定が入っているのも珍しい。

しかし「MOTHER3」は今現在一応4月末発売予定になっているけれども本当に出るんですか。そっちのほうがどうなんだろうと思ってしまうのだけれど。基本的にきちんと出るまで色々と信用出来ないと思ってしまうのは以前のトラウマかなんかでしょうか。64で出るとかいう話だったっけあれって。64…cubeじゃなくて64だったっけ?はっきり覚えていませんが。どっちにしろ64はゼル伝が出来ればいいから買うしかまわん、と思っていた覚えがあるんですが違ったかな。

ただ、私確かにMOTHERは1も2もプレイしたし(しかもFCとSFC版、つまり初期のもの)好きなんだけれども、とにかく長い間まともにRPGをしていない、というか出来ない身体になっている気がしてならないので、貰ったはいいけれどプレイ出来ないとなると失礼じゃないかとか、悩んでしまうんでした。
ここ数年の間でしっかりプレイしてクリアしたRPGって「BUSIN 0」だけだし。あの時思ったのは、ウィザードリィのまとも系路線であれば私今でもRPGプレイ出来る!というものだったし。そんなレベルで今MOTHER3プレイ出来るんだろうか……。
MOTHER3MOTHER3

任天堂 2006-04-20
売り上げランキング : 5,759
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

せっかくだから拾ってきました。
が、よく思っていたことではありますが、まだ発売していない作品のレビューがあるのがどうしても理解出来ない。購買の参考になるのならアリだとは思うんだけれども、こういう場合「レビュー」とは分けて見ることが出来るようにならないもんだろうかと思うんでした。発売前ならまだしも、発売後の場合はこういうものって邪魔でしかないでしょ。そしてその時期のほうが長いんだから。どうせ埋もれてしまうからいいってことなんでしょうか。

つまり、基本的にはこれからやりたいゲームが次々に出るのに多分それをすぐプレイすることが出来ない状態に陥っていて、それが今のところ動きがとれないものだからちょっとイライラしていると、それだけの話。「戦国無双2」も結局は気になっているのでそのうちに、と思っているのに。だとしても似たようなゲームばっかりで、それはそれでちょっとウンザリしないこともないんでした。今は思ったよりずっと「BIOHAZARDアウトブレイクFILE2」が面白くているし。色々と困ったもんです。
posted by sei at 00:58 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,February 12,2006

戦国無双と三國無双と

「戦国無双2」は何故か発売日が前倒しになって2月24日発売になったようですが、この変更によってとりあえず私は見送り決定。なんのことはない、この前後にでかける予定があるからゲーム買っている場合じゃないだけです。なんか「真・三國無双4猛将伝」の時もそうだった気が。最近ちょっと縁がない気がしないでもない。

まあそんなわけで、それなら「真・三國無双4Empires」かなとなんとなく思っていたんですが。

■雀・三國無双
http://www.gamecity.ne.jp/jmusou/

えー…。
何コレ?麻雀?しかも発売日3月?3月ってエンパイアーズの出る月じゃなかった?コー○ー、ちょっと頭がアレになっちゃってない?気のせい?

なんかもうもはやどこからつっこんだものか、どう言葉にしたらいいのか分からないくらいのブツが出てきてしまったなというかんじ。

ちなみに私自身は麻雀ゲーム、好きです。ルールあんまり知らないというか、実際は打たないんだけれど、ゲームそのものは好きな類。あと、牌じゃらじゃらするのが大好きです。並べるのも大好きです。積むのも大好きです。いやホントに実際は打たないから。ここまで言うとちょっとうさんくさいですか。本当なんですが。ルールもホントにあんまり知らないし。

しかしこういうゲームでの麻雀ゲーって、つまりはキャラゲーでしょう。中身、どうなんだろう。イカサマはないって書かれているけれど、どの程度まで親切設計になっているのかとか、仕組みも大事だと思うし。

個人的には、「さいばらりえこのまあじゃんほうろうき」(またマイナーな上に懐ゲーでスミマセン)くらい親切設計で素人でもなんとかなってそこそこstoryモードもクリア出来るような、そんな仕組みだったらちょっと欲しい。

……つまりはエンパイアーズより惹かれているなんて秘密。ドウシヨウ。

とはいえ、乱発しすぎだからコー○ー。もう少しバラバラだったら全部きちんと発売日に買ったかもしれないよ。まとまって出ると全てがどうでもよくなるたちなので、今回も麻雀いいなーとか言っているけれども実際はどうでも良くなって忘れる率も高いと思っています。
しかもこのオフィシャルサイト、私にはトップページしか見えないし。いつも不親切な作りだとは思っていたけれど、今回は更にレベルアップして下さったわねコー○ー。もうそろそろ本格的についていけない。


という話で終わってしまうと面白くないので無駄に追加。でもかなりドウデモイイ内容なので、暇な方だけドウゾ。
ホントに無駄だったかも
posted by sei at 00:08 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Wed,February 08,2006

ムームー星人って(懐ゲーの話)

さっきこの記事を読んでから、ずっと悩んでいます。(※といいつつ、その記事そのものの内容とはあまり関係がありません。スミマセン)

ムームー星人の悲哀「ジャンピングフラッシュ!」

私は以前「ジャンピングフラッシュ!」はムームー星人に惹かれて買った覚えがあります。出た当時はPSを持っていなかった筈なので、買ったのはかなり後だと思われますが。
関係ないけれど「星人」って一発変換してくれないんですね。それはそうか。

ゲームそのものに関しての微かな記憶といえば「酔った」ことだけ。短時間であっという間に挫折した記憶しかございません。もう絶対プレイ出来ない、と思ったくらい、かなり短時間で酔った覚えだけがございます。

それはいいんだけれど、ムームー星人って、他のゲームにゲスト出演してりしていなかった?
だって、後になって「ジャンピングフラッシュ!」を、ムームー星人がいいからって買った、という覚えだけはあるので、その前にどうやって知って、いや知っているのはまあいいにしても、多分かなり好きだったんですよね。そこまで好きって店頭でちらっと見ただけとかで惚れるかなあと思って。
で、人気キャラって他のゲームに出たりするからそれで知っているんじゃないかなって推測したんですが、記憶の端にもひっかからない。もう何も思い出せない。「ジャンピングフラッシュ!」ですら忘れていたんだから当然な気もしますが。大体ソフトもどうしたんだったか。持ち込んだ先にそのまま置いてきたんだろうなあ……。

それともやっぱり、キャラにインパクトがありすぎるから、CMで見ていて惚れてしまったんだろうか。それもあり得る気がするのです。

しかしこんなこと悩んでいても自分の記憶だけではもうどうにもならないかなとそろそろあきらめモードになりつつ。
……当時、理由はよく分からないけれども、ムームー星人と森川くん2号(これまた懐かしい)をベジェ曲線で描いては喜んでいた友人がいるから、聞いてみようかな。くだらなすぎて呆れられそうです。
ジャンピングフラッシュ がんばれ森川君2号

ちなみに森川くんはユーズド0円だそうですよ!って送料勿体ないじゃない。なんかのついでに買えという話でしょうか。
数出たから当時から相当価格破壊は起こっていた覚えはありますが。私も安いの買ったし。とにかくPSは買うのがゆっくりだった上に最初に買ったのが外れだったので(緑ケースはダメだと思うんですがいかがか)、初期の定番モノをプレイしたのって、かなり後な気がするのよね。

ところでSeesaaはこれからメンテに入る筈ですが、今軽いんですが。スポーツメモの修正出来るかなと思ったら簡単に出来てちょっと驚き。メンテ前は皆が控えるのかしら。普通逆な気もするんだけれど。
posted by sei at 00:38 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,February 05,2006

ゲームソフトの収納方法?

先日こんな記事を見かけたので、自分も無駄に主張してみようかなと思ったのでした。
■GameNews Watcherさんの「2006.2.4 ゲーム関連記事Watch」
http://gnw.jpn.org/log/eid784.html

元は「遊戯電線」さんだそうです。
しかもそちらにはPS2ソフトの収納方法ってあって、実は最近これに悩んでいるので参考になるかしらと見せて頂いたんでした。
結論としては、凄い量だなあ綺麗に整頓されてるなあ、で終わり。……だ、だめじゃん……。

そんなわけで私の今現在。

そんなどうでもいい内容だけです。スミマセン
posted by sei at 02:10 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,January 22,2006

「戦国無双2」の発売が迫っているわけですが

といっても3月9日ということなのでまだ先ですが、この記事のタイトルに微妙にうけたついでにちょっと。

貴方色に染まりますーーリアルタイムに成長していく武将たち「戦国無双2」(itmedia)
以前述べた通り、私はすぐに買う予定ではないんですけれども、実はここ最近になってやっと「戦国無双猛将伝」をプレイしているので、それで少し前よりは気になっていたりするのでした。

Officialは相変わらず無駄にフラッシュまみれでうっとうしいのであまり見に行きたくはないんですが一応。
http://www.gamecity.ne.jp/sengoku2/

これで見る限りでは、けっこうシステムも変わるっぽいし、キャラもある程度変革が起こっていますね。
相変わらず女性キャラが無駄に多いのとその殆どの声が甲高そうなのは私の苦手とするところですがそれはまあ目をつぶるとして。つぶりたくない部分ではありますが。ねね様までアレかい。中身の設定はさておき、ぱっと見少女系なのがいかんともしがたい。私にとっては、ですが。
でもこれなら流石にくのいちみたいなオリジナルキャラが出てくることはなさそうだから(多分)まあ良し……にしてもいいような良くないような。
どうにも「戦国無双」は好きキャラのほうが少ないのが私には微妙に痛い模様です。なんでだろう。髭が少ないからかしら。髭が好きなわけじゃないってのに。大体戦国無双で一番好きなキャラは前田慶次だし。強いから。分かりやすい。

と、ウッカリ話がそれてしまいました。一番見なかったことにしたいキャラ関係はあまり語りたい部分ではないんでした。
とはいえ、前作よりは相当いいなと感じます。そもそものキャラ選択がそれなりに納得出来るから。前作はコレ出すなら他の人使わせて下さいとかそういうの多すぎ。

問題は、面白いのかどうか判断し難いシステムです。だいぶ変わるみたいだし。
キャラ成長はまさに「貴方色に染まります」みたいだし。それが面白いのかどうかが今のところ分かりにくいかなと思うわけです。
「お金」の概念があるっていうのもちょっと不安なところ。アイテムは色々な条件埋めてゲットするのがいいような気がするんだけれども、このシステムになればお金さえあれば武器も鍛えたい放題で下手なプレイヤーでもなんでもこいになる、のかなあ。これもプレイしてみないとなんとも。アイテムとかその武器レベル上げがあんまりお高かったりインフレかまして下さったりすると無駄に金集めプレイしなくちゃならなくなるからウンザリてしてまうと思うのよね。そのへんのバランスがどうなのかなと思うんでした。

新しいシステムなのに不安のほうが大きいのは、これは多分前作の「戦国無双」のシステムが色々アレだった記憶があるからだと思われます。
Mission制は、面白い部分もあるものの失敗するとあっという間にゲームオーバーに繋がったりするので結果的に自由にプレイ出来る部分が少なくてお使いだけしているような気になったり。
武将の成長に比例して敵もがんがん強くなっていくので爽快感がかなり削られてしまったり。
武将の育て方に相当の配慮をしないと能力が頭打ちになってしまって不出来な武将に育ってしまったり。
城内探索はウザイだけで面白くなかったり。

これらは猛将伝でかなり解消されているなと、今プレイしていて思うんですが、だから猛将伝は楽しんでいますが、これ最初からやって下さいよと本気で思いました。それくらい無印「戦国無双」には最後のほうでウンザリしてしまったから。

■ここから何故か「戦国無双 猛将伝」の話。スイマセン

読みますか?
posted by sei at 00:58 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,January 05,2006

「レゴ スターウォーズ」のこと

以前ウッカリ買ってしまったと書いた、アレです。最初「シスの復讐」のほうを買うつもりでいたのに、気がついたら買っていた、アレです。レゴがCuteでウッカリ手を出してしまった、アレです。そろそろクドイですか。

結論からすると、大当たり。そんなに期待して買ったわけではない、というか、この手のものはゲームとしての価値に関してはあまり期待していないので、それで多分評価が甘くなっているのだろうとは思いつつ、それでもイイ!と言ってしまいたい、そんなゲーム。

世界がきっちりスターウォーズです。BGMも効果音もきっちりスターウォーズです。ライトセーバーは振り回せるしフォースも使えるしシスにだってなれちゃいます。

でもレゴ。

宇宙船も建物もキャラも全部レゴ(多分)。そして、レゴなものだからライフと思わしきHeart4つがなくなっても、分解されるだけであっという間に再生出来てしまいます。vivaレゴ。凄いぞレゴ。故にクリアするだけならそこそこ簡単です。伊達にお子さま向け(らしい)じゃない。でも昨今のお子さまのほうがゲームは上手だと思うけれど。

ただ、その「そこそこ」っていうところがキモで、普通のステージであればホントにそんなかんじで、謎解きみたいなものが解ければなんということもなく進んでしまうんですが、Episode1.2.3のいくつかあるChapterのうちの一つが特殊ステージで、これがけっこうキツイ。少なくとも私にはきつかったです。

先ずEpisode1にあるポッドレース。少年アナキンがやった、アレですね。これは車レース系です。時間制限と即死判定アリで、エンドレスで挑戦出来はするものの、けっこう厳しいような気が。岩避けるコツ掴む前は、いや掴んでからもけっこう頭に来つつプレイしていた覚えが。いつ終わるのよこのレース!とか思ってプレイしていました。

次の、Episode2にある特殊ステージは、これは楽でしたが。疑似2Dシューティング?そんなかんじ。どうやったらクリアになるのか分かりにくかったのが難点ではありましたが、私は面白いと感じました。手は疲れるけど。

三つ目、Episode3にある特殊ステージは、3Dシューティングかな。コースはどこだー!みたいな所がきつかった……。破壊するところもけっこうきつかった……。再開する場所もあんまりいいとは思えなくて、そこから始まったら調整大変じゃないのよ、とか思っていた覚えが。

というところはありますが、全体的に難易度はかなり低くて面白いアクションゲームです。

なんといってもスターウォーズのEpisode1〜3、オマケでEpisode4のちょっとしたところ、これだけ入っているのが嬉しい。Episode1〜3で出てくるキャラは殆ど網羅しているかんじで、しかも皆好きなように使えるのでたまりません。アナキン、オビワン、パドメあたりはVersion違いで何人も出てきたりしますがそこはご愛敬。何故かマスター・ウインドウも2パターンありますがそれもご愛敬。
ちなみに私はダースモールが使えて大喜びで、フリーシナリオで延々彼で戦っていました。だってカワイイしライトセイバー特殊で面白いし。ヨーダは使いにくいと思います。ヨレヨレ歩いたかと思うと飛び跳ねるしアレに乗るしモー。面白いけれど。

そんなかんじで、勿論他のシス卿も使えるし、ウーキー族やその他諸々のキャラも使えるようになります。シナリオステージのほうは使えるキャラが決まっていますが、数人選ばれるのでその中から好きなキャラを使えばいいというかんじ。
それぞれ特徴があってその特徴を使わないと次に進めない作りになっているので、それがちょっとした謎解きになっていてそれも面白いです。

シナリオのほうは一応ステージ毎にレゴ劇場がありますが、ものすごくはしょられているうえにCuteな出来になっているので、スターウォーズを見た方でないと理解出来ないこと請け合い。多分知らないと、え、何、なんでこんなことになってるの、とか動揺してしまうに違いない。ただ私みたいに、ゲームのプレイ方向に夢中になっているとそういう些細な事、いやシナリオは些細じゃないだろうって話もありますが、まあそれは付属でしょ、みたいにそういう事は気にならなくなってしまうような人であればドウデモイイかもしれない。
逆に知っている人であれば、そのはしょりっぷりがいけてて笑えるんじゃないかなと思います。私はけっこう笑いました。

それからこのゲーム二人プレイが出来まして、しかも二人目がいつでも参加出来るという仕組み。これが面白いです。コントローラーさえ繋がっていればいつでもOKみたいです。ただ、キャラはその場にいる他の誰かから選ばないとならないので、storyモードの特定ステージでは微妙かもしれませんが。
でも二人共ジェダイでいけるところなんかは、燃えます。私クワイガン使うからそっちはオビワンお願いね、とか。それでプレイして「ドコ行くんじゃそこのバカ師匠」とかなじられた記憶がないでもないけど気にしない。

残念なところは、ボリュームが少ないと思われるところ。ステージ数はそれなりにあるんですが難易度低いからさくさく進んでしまうし、ちまちまプレイする人であればまあいいようなものの、はまりこんで一気にプレイするタイプの人の場合は1.2日くらいで終わってしまうんじゃないかなと思います。はっきりとは分かりませんが、多分。
それを無理矢理followしようと思ったのかどうかまでは分かりませんが、shopで買えるアイテムが妙にお高くて、クリア前にはそんなには揃えられない状態になっているような気がするところも微妙。私だってまだ揃ってないんですけれど。揃える必要もそんなには感じませんが。一番最初に「無敵」を買うまで他のものは我慢したりしたんですけども。
あっでもキャラは買った。ダースモールを。分かりやすい。他のお安い敵ザコキャラもちまちま買っていましたが。

そんなかんじで、スターウォーズ好きなお子さまがいる方はクリスマスに買ってあげて一緒にプレイとかいかがですか。或いはお正月に皆でやるのもいいかも。
スターウォーズfanって昔からのマニアのほうが圧倒的に多いってイメージだけれど。大きいお子さまばっかりって気がしないでもないけれど。人のことは言えませんが。
それに、もうクリスマス過ぎた気がするけれど。正月三が日もとっくに終わっている気がするけれど。
レゴ スター・ウォーズ
レゴ スター・ウォーズ
アイドス・インタラクティブ 2005-07-07
売り上げランキング : 221

おすすめ平均 star
starあなたもジェダイまたはシスに・・・
star子ども向け?そんなもんじゃない!
starスター・ウォーズでは新しいゲーム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む
posted by sei at 00:09 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。