Fri,April 21,2006

脳を鍛えています2・本日の一言

本日の脳トレの最初に筆跡鑑定を受けたのだけれど、なんだか妙にいいことばかり言われたので(既に具体的な内容を忘れていますが。ダメじゃん)、今後教授に向かって「パクチー!パクチー!」と叫ぶのはやめようと思いました。

……誰か昨日じゃんけんで声出すのがハズカシイとか言っていませんでしたか?
posted by sei at 01:19 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,April 20,2006

脳を鍛えています

結局DSLite最初のゲームソフトは「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と相成りました。
順番に買ったほうがいいんだろうかと友人に話してみたところ、内容がちょっと違うから最初の買ったら新しいの欲しくなるし、新しいのから買ったら古いほうは買わないんじゃないかなという意味不明のアドバイスを貰ったので、新しいほうから買ってきました。

いつものことですが、やりたいやりたいと言っているわりには前知識をつけていないのが私で、だからどういうものかいまひとつ分かっていませんでした。だから、プレイしてみて、ああこういう作りなんだと感心しているところです。
最初のうちは出来ることが少なかったり、そもそも一日にプレイするモードは少なかったりで、毎日ちまちまやりたくなる、でもそんなに時間がとられるわけでもないという絶妙なバランスで仕上がっている気がします。まだ3日しか触っていませんが。

これなら夢中になって支障が出るような作りでないし、ゲームジャンキーになる心配もなく、更に一般的に分かりやすい作りになっていると感じました。そりゃゲームに縁の無かった人にも受けるわと。伊達に売れているわけじゃなかったのね。

それから、友人が言っていた意味も分かりました。運がいいといい成績が出る、って言っていたんだけど、苦手な問題に当たってしまうとダメってことなのね。

■漢字記憶と5×5記憶
実は暗記系がとてもとてもダメなので、漢字暗記と、更にもっとダメなのが数字暗記。コツを教えて貰ってもダメなものはダメ、というか、自分がやっていて面白くないからやりたくないとかそういうワガママを言い出してしまうくらいやりたくないんでした。
他のだって実際同じ事なのに、なんでこんなもん覚えないといかんのですかとかそこから始まってしまうから。そんなこと言っていたら話にならないのに。でも無意味な暗記は嫌いなんだもの。途中で「私なんでこんなことやっているんだろう」とか思ってしまうから、その時間があるあの「○分で出来る限り覚えろ」系はダメなんでした。元々苦手な部分だというのが大きいのだろうとは思うんですが。人の名前ちっとも覚えなかったりするしね。スイマセン。

■符号変換
私は「ゐ」(コレ機種依存だったっけ?どうだったかな……一応、旧かなの「い」です)の書き方と「&」の書き方に癖があるので読みとって頂けない事があるのが痛い。なんとか直していますがキツイ。「ゐ」は「〆」にとられる事が多いです。近いかなコレ。
とはいえ、多分好成績が出ているほうだと思われます。

■記憶加算と連続減算
これは純粋に面白い。夢中になってしまいます。微妙に引き算のほうに弱いんじゃないの私は、と思っていますが。時々止まるから。それは脳が死んでいるのかしら。

■算術記号
計算式のも、面白い。少しやると考え込まないでも数値の差でピンと来るようになるのでコレは頭使ってるんだろうかと悩みつつ、どんどん時間が縮まっているのが分かって面白いです。でもそろそろ限界かもしんない。でもコレトレーニングのほうだけだったっけ?まあいっか。

■最高数字
コツが分かってしまうと簡単になってしまうので、既に頭使ってるのかどうか(略)でも集中はしているわけだから、それが大事なのかもしれません。

■じゃんけん
声を出すのが恥ずかしいです!(ぴかちゅうとしゃべっていた奴に言われたくはないかも)


トレーニングのほうは、そんなわけでまだちょっとしか種類が出ていないんですが。

■漢字書取と漢字合成
一般的なので分かりやすいんですが、カタカナっていうのが一瞬分かりにくかった。慣れたけれど。いきなり「醤油」を書かされたので、今まで書けなかったのに(ちょっと情けない?)書けるようになってしまったよ。
組み合わせのほうは、難易度あがると気が焦るのがいかんです。目が回ってくるし。ダメじゃん。

■名曲演奏
最初暗譜して演奏するんだと思っていたので、デモをものすごく一生懸命聞いていた私の努力は一体、と思ったのは秘密です。漢字記憶とかやっていたから勘違いした模様。でもそれは一般的と違うわね。
ただ、漢字や数字覚えろって言われるよりは、私にとって楽なのに。そういう問題じゃないか。

■聖徳太子
向いてないです。三種類とか無理です。ぎりぎりまで分かりません。


しかし、自分でよく分かっていた事ではありますが、試してみたらやっぱり時間帯でかなり差が出ます。
私は夜行性なので夕方〜夜がものすごく能率が良く、頭もばりばり働いてしまうんですが、午前中は屍です。分かってはいたけれどもものすごく顕著に結果が出ます。
……ただ、普段の状態の時に苦手とする例の暗記系のものは、屍状態の午前中のほうが成績が良かったりします。ドウイウコト。余分な事考えられないからかしら。


あとはやっぱり「えいご漬け」が欲しいなと思っているんですけれど、これ今体験版がダウンロード出来るのよね。近所のお店で見かけてしまったのよね。アレ使ってみたいのよね。でもちょっとハズカシイ。
posted by sei at 01:41 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Mon,April 17,2006

ゲームハード履歴

昨日の記事を書いていた時思い出した事を羅列したくなったので、遙か昔の記憶を引きずり出しつつ。
以下、なんかのアンケートですか?みたいな自己語りが長く続きます。ゴメン。順番はところどころかなりアヤシイです。

ただの回顧録かも
posted by sei at 00:32 | TrackBack(2) | Game | 管理用

Sun,April 16,2006

DSLite、買ってしまいました

最近我が家のPS2の調子がヤバイのです。「ディスクが読み込めませんでした」エラーが出るのです。コレが出たらかなりヤバイということは、ところどころで聞いたので知っているわけです。

しかし私は今フルでゲームがしたい。まだ三國無双のエンパイアーズと麻雀やっています。

というわけで、ここ久しく全くチェックもしていなかったPS2本体を店頭に見に行こうと、ついでがあった所に寄った、のですが。

DSLiteが入ってる……!
しかも、私が欲しかったWhiteがございます。というか、今まで他カラーにはけっこう何度かお目にかかっていたのですが、その度に「そんなものにはきょうみがありません」(スイマセンWizネタです)を繰り返して、White見かけたら買うわよと言っていたので、これは買わなくてはともう完全に条件反射的に買ってしまいました。

ちなみに、何故そこまでWhiteにこだわったかというと、これは以前のアドバンス初期型の弊害で、最大限Monitorが明るく見えるだろうカラーがいいなと思っていたからです。実際関係ないだろうとは思うのですが、気分的にWhiteが一番明るく見えるだろうと思ったわけです。
以前のGBだって、ポケットとか持っていたのによりでかくて重いライト版使っていたくらいですから。あれが一番好きだったのよ。Monitorが明るいから。売れなかったみたいだけれども。私も1900円で買った覚えがあるけれども。
まあ、それより何より、選択肢として私的にはコレしかないと思っていたのですけれども。ただの好みの問題です。紺色あたりは色としてはかなり好みなんですけれども、これは前記の理由で選べなかったのです。だって暗いじゃない。

まあそんなわけで、私ですから勿論液晶フィルターも込みで買います。あと、ケースも何かいいのがないだろうかと思って見たのですがなかったのでとりあえず保留。

で、喜びいさんで帰ってきたのですが、ソフトを買い忘れたので今のところもじぴったんアドバンス版で遊んでいます。みやすくなってとても嬉しい。でも私最近これしか携帯ゲーム知らないんじゃないかってくらいこれでしか遊んでいない気がするので、いいかげん何か買いたいと思います。DSのソフトをね。そしたらはみ出さずに済むし。

……というのが実は昨日の話で、あんまり興奮したんで用事もPS2も忘れていて、今日また行ってきたんですけれども、今日既にWhiteカラーだけなくなっていたので、ああやっぱり買っておいて良かった、と思ったんでした。Whiteが一番人気なんでしょうか。一番Simpleでいいのかな。一番最初に出た色だから一番残るかと最初は思っていたのに。そういう問題じゃないんですね。

でもやっぱりソフト買い忘れたわ。今日はその「用事」がメインだったので仕方ないと言えば仕方ないんだけれど。まあいいや、もう少し本気で欲しくなったら買うことにします。

ちなみにDSライトの印象。(※私はアドバンス旧型以来こっち、携帯ハードを買っていません。加えて言うと、気にしていたわりにはきちんとモノも見たことがありませんでした)

  • 思ったより重いかも。手にずんと来る
  • 見目がコンパクトみたいでカワイイ。でも傷が目立ちそうでコワイ。指紋も目立ちそうなのでクリーニングクロスをセットで持っていたいかも
  • Monitorが明るい!綺麗!
  • 電源入れにくいかも
  • LRボタンを無意識のうちに押してしまいます。持ち方が悪いかも
  • スタート・リセットボタンが押しにくいというか固いというか小さい。ゲームによってはつらいかも
  • アドバンスのソフトをセットするとブサイクです
  • 充電オンリーは正直微妙

気のせいかなんかMinus面ばっかり書いてしまった気がしますが、それを補って余りあるモノだとは、思っているわけです。私DS持っていないし。

ちなみに欲しいソフトは、はるか以前に何かのついでに語っていた記憶がありますが、「やわらかあたま塾」「脳を鍛える大人のDSトレーニング」「えいご漬け」、これから出る筈の 「旅の指さし会話帳DS ドイツ」(※リンクは全てtoAmazon)。旅行用のはまだどんなものか分からないし、大体私ドイツに行く予定はないので、今のところ欲しいと思う気持ちは10%くらいなんですが。低。それよりタイ語がいいかも。その前に英語じゃないかなと思わないでもないです。役立つ以前に面白そうだし。なんのかんの言って所詮ゲームハードなんだから、ゲームしたいしね。

posted by sei at 00:16 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,April 02,2006

「雀・三國無双」の話・更に追加

多分、要は慣れなんだわ。

ストーリーモードの続きにチャレンジしていましたが、あっさりクリアしてしまったもの。一回くらいずつ負けた気はしますが、二回目で大体クリアしたので、一回負けると二回目は難易度が下がるに違いない(※多分そんな親切設計はないと思います)。

魏のラストステージでは、どうにもこうにも曹操様が強い、ような気がしてむきー!となりつつちょっとやっていたんですが、結果的に勝てたし褒めて貰えたし。左慈は思ったより強くなかったし惇兄相変わらずだし。あっでも最初は惇兄が二位になってたか。弱いというわけではなさそうです。多分だけれど。

ストーリーモードなどやっていると、これもバカゲースメルが漂っています。キャラがパロディっぽいのよね。それが面白いんだけれども。

とにかくそんなわけで慣れればなんとかなりそうだということと、キャラゲーとしてはなかなか楽しめる、ので、三國無双が好きな方で麻雀はそこそこ、って方はドウゾ、と安心して薦め……る気にならないのはなんでだろう……。

もっとも、私は本当に楽しんでいて、ない余暇を無理矢理ひねり出してプレイしているのでかなり弱っていたりしますが。身体も頭も。頭はいつもか。
そしてコレ、というかゲーム禁断症状を解消すべくのこの行為で、色々と支障が出ているのも事実で、まあつまりちょっとソットシテオイテ。それは既にどこかで書いたか。

いつものAmazon紹介だとジャケット写真が拾えないので、珍しく楽天の使わせて頂きます。 データ系がないけれど、それより何よりジャケットよね、とか思ったらしいです。
【PS2】雀・三國無双  雀・三國無双

発売日・2006.03.23
発売元・コーエー
でも半端で困るなあコレ。枠で囲む程でもないし。いっそ最初のほうに入れて文章回せば良かったかな。今更だからしないけれども。しょうがないから自分でちょっとつけ足しておいてみます。
posted by sei at 02:29 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,March 31,2006

「雀・三國無双」の話・ちょっと追加

ストーリーモードにとりかかっていましたが、どうにもこうにも条件とかがうざかったり勝ちにくかったり途中セーブが出来なかったりという作りがイライラします。ストーリーモードは途中のわけのわからない寸劇が面白いのでプレイしたいんですが、作りはちょっとアレなんじゃないですか。どうなんだろうこのゲーム。
と思ったりしたのですが、ツッコミ貰って冷静になりました。

コーエーのゲームだもんね。不親切なのがあたり前といえばあたり前かもしれない。

今は無双Seriesがあって、これは誰でもプレイしやすいと思うし頭もそんなに使わない仕組みだし初心者にはどうこうってことは全くないと思うのだけれど、以前コーエーのゲームっていったら代表的なのが戦闘シミュレーション系で、好きな人は好きだけれども一般的にはとっかかりにくいわ難易度高い、とまでは言わないけれども低くはないわ、というのが普通だったっけねそういえば。
最近何かととち狂っている印象があったからすっかり忘れていたけれど、以前は硬派なメーカーだったカシラ。

これは最近になってやっと「戦国BASARA」をプレイした時にも似たような事を感じましたが。
カプコンだもんね。こういうのお得意よね。キャラが見事にぶっこわれていてふっとんでてイヤミがないのって何故かウマイわよねと。
ジャスティス学園とかカプコンだったわよね確か。あっち系のイメージがナントナク被りました。一番被るのはスタイリッシュ・アクションのアレですが。伊達政宗がまんまだから。

勿論Staffは違う筈だからこんなのは勝手なイメージでしかないんですけれども、メーカーのイメージってやっぱりあるかもしれない。最近あんまり意識したことはなかったけれども。

話がずれました。
そんなわけで「雀・三國無双」ですが、無双闘牌モード(ストーリーモード)に嫌気がさして雀帝位戦(大会モード)に挑戦したんですが。

コレはいいかもしんない。
ストーリーモードでちっとも出来なかった満貫跳満ががんがんいけるし役満もけっこう狙える、気が。まだ最後までやってないので最初のほうだけの話かもしれませんが。
勿論、勝ち続けるとのるとかそういう何かもあったりするのかもしれないけれども、それでも今のところけっこう気持ちよく勝っているので、ストーリーモードは気になれどもプレイするとウザイので、こっちのモードで楽しもうかなという気になります。

ただ、ひょっとしてひょっとすると、ちょっとプレイして麻雀のカンが戻ってきただけの話かもしれないっていうのがある上にここのところのプレイは一人でやっていないから、ってだけかもしれない。
posted by sei at 09:21 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,March 30,2006

主に「雀・三國無双」の話、かも

※久しぶりなのにスイマセンが、中身、かなりロクでもないです。

予定よりずるずると出張が長引いてしまって帰ってきたのは本日。しかも帰ってきたら来客はあるしウッカリ酒盛りになっちゃったしpresentのゲームソフトが届いているしで嬉しいけれども色々手が回らないんですがどうしたら。その前に仕事の整頓させて頂きたいと思いつつ、まだ全然Win触るどころじゃありません。Macのほうだってまともに触っていないってのに。というか久しぶりにごりごり使ったせいかさっきいきなり拗ねられました。こんな忙しい時にフリーズしないでお願い。

というわけで「真・三國無双4エンパイアーズ」……は実はでかける前に強引に寝ずにプレイしたりしたのですが、私はやっぱりエンパイアーズのシステムは好きかもしれないと思ったところ。

そして今「雀・三國無双」にはまっているのでソットシテオイテ。
麻雀としてはちょっと微妙なかんじはしますが、それぞれ皆さんキャラが強烈。多分好きなキャラはより好きに、嫌いなキャラはより嫌いに、なってしまいそうなそんな予感。

来客と一緒に騒ぎながらプレイしていたわけですが、彼は袁紹がむかつくから二度とメンツに呼ばない!とか叫んでおりました。
まだ全員とプレイしたわけではないので全部は分からないのですが、二人共通の感想としては「魏延がよおしゃべってカワイイ!」というのと、「分かってたけど馬超ウルサイ」(※二人共馬超は好きなので、ウルサイからと台詞は飛ばしつつも、一向にかまわないと思っています。だってそれが無双の馬超だから。)というのと「張遼と貂蝉ヒドイ」(ストーリーモードの呂布ステージでの会話の話。ちなみにここは三人ともかなり好きです)というあたりでしょうか。基本的には魏延がかわいくてかわいくて仕方ないんですが。最初に遭遇したからかもしれません。フリーのランダムモードだったんですが。

あと個人的には、惇兄はもう少し人の牌見たほうがいいんじゃないかなと思った。片っ端からふりこんで下さるものだから、おかげさんで勝てました。アリガトウ。ますます愛しくなりました。地味なあがり方ばっかりしていたんだけれども。というか、大きいの狙っていると負けるから結果的にそうなってしまいそうな気がしないでもない。元々そんなに手知らないんだけれども。
あと不思議なのが、この待ちは厳しいんじゃないかなっていうリーチに限って来るようなかんじがするところ。そういう待ちに限って誰かがふりこんでくれる気がしないでもないです。これ来ないとおかしいでしょうっていう待ちは来ない癖に。
淵は私の好みの手を揃えてくるなと思ったんだけれどたまたまかもしれないからまだなんとも。でもやっぱり台詞がCuteで好きです。が、ストーリーモードでのあのシーンのあのメンツ(※残りは袁紹と張コウ)は濃すぎるっしょ。連れて行けないっしょ、曹操様の元には。というか戦中断して麻雀してまた再開ってなんて悠長な。

……等というかんじで、とにかくキャラがそれぞれ強烈に濃いし、打ち方に個性が出ていて面白い。キャラそれぞれを楽しみたい場合であればアリ、かな?
問題は、勝ちにくいんじゃないかってことなんだけれど。皆それぞれけっこう手軽あがりしてくるし。鳴きすぎ。

くどいようですが私、麻雀はそんなに詳しく分かるわけではありません。自力で打ったとしたら、多分自分の役がいまひとつよく分からないに違いない。これであがれる、ということだけは分かるんですが、ついでについている役が分からないといいますか。
麻雀は、最初に教えて貰った人の癖がうつるもんですが、私もかなりうつっているので好きな手が似通っている、んだけれど、教えてくれた人は「勿体ない牌(白発中あたり)」をなかなか捨てなかったのに対して私はざくざく捨てるのでよく怒られたもんです。でもあんまり直ってナイ。

そんなレベルでもそこそこプレイは出来ます。……多分。

とりあえずドンジャラみたいな適当に揃えていけばあがれる事はあがれる……かどうかまではあんまり自信ありませんが、多分コレ、早上がりしてしまったほうが結果的に勝ち残れる仕組みになっている気がします。それくらい、ちょっと大きい手狙うと読まれて止められる気がする。大きくなくても何かを目一杯狙うと阻止される気もしますが。一気通貫&ドラドラくらい許してくれてもいいんじゃないの。字一色もダメだったし。
だから、下手に知らないで適当あがりしていたほうがこのゲームには強いんじゃないかなと思わないでもないです。

ただ。
今そんなわけで序盤なわけです。魏の呂布の所クリアしたところです。多分最初のほうです。
この段階でこれってどうなのよ。バランスは宜しくない、というか初心者には優しくない(説明は半端だしキャラの台詞にがんがん専門用語が入っているので)上に麻雀上級者には頭に来る作りではなかろうかと。
なんというか、脱衣麻雀みたいなことは今のところないんですが(あり得ない高い役でいきなりあがられたりすること)、いくらなんでも早いだろう!っていう展開。リーチ早すぎあがるの早すぎ、みたいな。だからこっちも強引にとにかくちまちまあがるしかなくなってしまう。麻雀なのにロクに頭使わないです。使っていると無駄になるから。
これ、麻雀の醍醐味をだいぶ失ってしまっているんじゃないかと思うんですけれどもどうなんだろう。最初にストーリーモードを選んだ私が間違いなのかしら。いやでもフリーモードもそんなかんじだったような。
で、序盤でコレってことは、この後が怖い。イカサマががんがん出てきそうで。強そうなキャラとまだ対戦していないし。一応イカサマなしってのが売りの筈ですが、元々のシステムがヤバソウなので信じない(ヒドイ)。

とりあえずまだ僅かしかプレイしていないので感想を言うには微妙なところではあるんですが、ちょっとゲーム禁断症状出ていたし麻雀も久しぶりなものだから、色々重なってはまっては、います。
はまる程度には面白いし悪くはないんだけれども、ただ、人にはものすごく薦めにくいゲームだなとは、とてもとても思います。

でもエンパイアーズもBASARAもプレイしたくて困る。というかエンパイアーズがプレイしたい。あっちに切り替えようかな。二人プレイ出来るし。

秘密ですが、今現在かなり酔っぱらいなので文章があやふやな所がある可能性多々です。ゴメン。あとで直せたら直します。その前に直す事自体を忘れそうですが。
posted by sei at 03:21 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。