Wed,March 28,2007

エレビッツに夢中

実は今現在もう一個はまりまくっているゲームがあるのですが、とりあえずこっちから。

エレビッツです。Wiiのロンチタイトルのうちの一本です。
私はとにかくWiiに関してはゼル伝しか頭になかったゼル伝バカなので、他のタイトルもそのうち揃ってきたら適当に手を出そう、という程度の心持ちでいたのですが、たまたまゲーム系とは全然関係ないブログ繋がりでこのゲームを知って、その方に塊魂好きな人がはまるらしいですよと教えて頂き、もうこの段階で買うリスト入りさせていた、それがエレビッツです。単純。

塊魂って言われてしまったらもう手出すしかないでしょ。しかもジャケット写真を見るとキャラが脱力系でたまらんです。この段階で惹かれると言えば惹かれないでもないのに、塊魂。
ただ一個、教えてくださった方は画面酔いしてちっとも進まない!という話だったので、これだけが心配ではありました。塊魂でもそりゃあ酔いまくったし。ノンストップで長時間プレイするからいけないんだって話と、気持ち悪くならないと止められない中毒性があるからいかんのだって話がないでもない。

さてそんなエレビッツの話。

一番危惧していた「画面酔い」は、私は殆ど平気みたいです。

一つの理由として、酔う前に手がへばるという事があると考えられます。リモコンをなるべく固定して、というか安定させて持つという動作が必要になるので、右手が疲れるのよね。神経がはりつめるというかで、凝る。こういうWii痛ってアリ?と思っちゃったし。普通Wii痛はリモコン振りすぎで痛くなるとかそういうのじゃなかったのかしら。私の場合ゼル伝は全くそういう事はなかったしエレビッツはコレだしで微妙にずれている気がしないでもないわ。
とにかくエレビッツをプレイしていると、右手が固まるのよ。力入りすぎかも。下手すると終わらせた後に右手が固まりすぎて、左手でリモコンを手から外してやんないと、みたいなかんじで固まりまくりよ。それは言い過ぎか。でも確か一回本当にそれくらいの勢いで右手が固まっていた記憶があります。一瞬困ったなと思ったもの。

というわけで短時間しかプレイ出来ない、というのが一番の理由である事は確かだと思っていたのですが、慣れるに従って長くても平気になって参りましたので、とするともう一個理由があるかもしれないなと。
思うのが、多分あまり一点集中で見ていないから、じゃないかなと。全体的に見ないとエレビッツを見逃しそうだし脇で何してるか分かんないし、っていうのがあって、画面全体を広く見ようとする癖が出るみたいです。電源スイッチを入れる時は別ですが。
で、こういう見方をする時って、意外と酔わないのよね。自分がヘンな動きさえしなければ。問題はそこだろうって話でないでもないけれども。
ただ、「こういう見方」をしない(=一点集中で見てしまう)率が低くないエターナルモードプレイの場合は1mission途中で酔います。秘密ですが。

そんなわけで画面酔いは意外としないのでびっくりですが、ただ、プレイしているとその後酷い頭痛にさいなまれる事があります。多分凝りのせいだと思うんだけれどもどうだろう。身体が固まっちゃうのよね。
いずれにせよなんだか身体に悪そうなのが難点ではありますが、それでもプレイしてしまうのがエレビッツのオソロシイ所です。中毒性があるのよ。

とはいっても、実はプレイし始めてしばらくはそこまで面白いとは思わなかったのよね。
それなりに面白いけど単調じゃない?とか、爽快感が少ないなあとか、制限(割れ物や音制限)がうざくてイライラするとか、リモコン使いにくいとか、そんな細かいひっかかりがいくつも。
だから最初のうちはあんまりプレイしていなかったのですが、コレ、しばらく進むと俄然面白くなるゲーム、だと思う。

どこからそう感じたのかははっきり覚えていないんですが、多分、コツが掴めたあたりから少しずつ、そして外に出られた時にはっきりと、これはたまらないわと感じたんじゃなかったかなと。

多分、最初のほうはやっぱりWiiだし、だからリモコンの使い方が独特で加減が分からなくてイライラする部分があったりすると思うんだけれども、これが分かるようになるとそれぞれのmissionクリアも一気に楽になるし、そしてクリアが出来るようになれば面白いmissionに進めるからますます面白い。だんだん余裕が出来てくると余計な事も出来るようになるし。

「ピンクエレビッツ」を探して色々なモードを出すのもたまらんです。mission毎にエターナルモードがあるのも嬉しいです。それぞれcheckしておいてからSランククリアを目指すのも可だし。
といっても私はまだそこまでプレイしきっていないんですが。かなりピンクエレビッツは捕まえたと思うけれども、「全ての通電アイテムを作動させてからクリア」タイプのmissionがちっとも出来ないんだもの。気がつくとクリアしちゃってるんですがどうしたらいいんだか。そのあたりのコントロールが出来ないっぽいです。ダメじゃん……。

とにかく、基本する事はシンプルで、エレビッツを捕まえるだけ!というのも分かりやすくていいし、やり込みも出来るのがいいかんじです。アイテム図鑑パーフェクトってのもアリよね。

という、このあたりはとっても「塊魂」を思い出させませす。私はあれもアイテム図鑑埋めに燃えたから。
ただ、塊魂の場合はその図鑑の説明がいかしていて、故に埋める価値がかなりあったと思っているのですが、エレビッツはそこまで毒のあるゲームではないので、それが少しだけ残念かもしれない。しれないけれども、そんなところで毒を出してもそれこそ塊魂の二番煎じにしか見えない可能性も高いので、エレビッツは平和なかんじで充分だとは、思います。

そもそも特別塊魂ライクなゲームというわけではなくて、なんとなく思い起こさせる、程度ではあると思います。ただ、だからこそウッカリ比較したりしてしまいがちなんだけれども。

一番似ている、と思ったのは、病になること。塊魂の時も塊魂病になりましたが、エレビッツもエレビッツ病になります。
つまり、道を歩いていて、家の中で動き回っていて、ついモノをどかしたりひっこ抜きたくなったりします。
多分塊魂のほうが危険ですが(何もかも巻き込みたくなるから)エレビッツの場合、消火栓をひっこ抜きたくなるという危険度の高い病も生じるので注意が必要です。だってあそこにはたくさんエレビッツがいるのよ!

そんなエレビッツに夢中です。これは面白いわ。
ただ、出来れば、キャプチャーガンでちらかしまくってしまったそれぞれの場所を、塊で綺麗にしたいです。病。
エレビッツエレビッツ

コナミデジタルエンタテインメント 2006-12-02
売り上げランキング : 751
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

塊魂 PlayStation 2 the Best塊魂 PlayStation 2 the Best

ナムコ 2006-06-08
売り上げランキング : 775
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみにもう一個完全にはまっているのは「世界樹の迷宮」。DSソフトが欲しいのよと言っていたら友人がプレゼントしてくれました。これもヤバイです。これはでも出先でのプレイをメインにしたいと思っているので家ではちょっと我慢ね、とか思っていますが。
だからそろそろ「無双OROCHI」をプレイしたいと思います。勿論とっくに買ってはあるのよ、積んだままなんだけれども。でももう我慢出来ない。
posted by sei at 01:07 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Mon,March 19,2007

私に大きな影響を与えた、たった一つのゲーム

先日「ゲーム業界もうだめぽ?」さんのところで見かけたこの記事、「あなたに大きな影響を与えた、5つのゲーム」に、反応させて頂いちゃおうかな、という記事です。

ただ、実は、これを見かけてから数日頭の中で転がしていたんですが、私は意外とゲームから大きな影響を受けていないみたいです。どう考えても、うたまんさんの元記事を参考にさせて頂きながら考えても、面白かったし大好きなゲームだけれども影響は与えられていないかも、という類のものしか浮かびません。
多分コレ、私のほうが明らかに年がいっているからだと思います。秘密だけれど。もっと幼少時からゲームに触れていればもう少し何かあったかもしれないなと思うから。

故に挫折しかけていたんですけれども、ただ一つ、今までも語っているので今更ではあるんですけれども、でも一つ、多大な影響を与えられているゲームがあるのは確かなので、これだけでもいいからちょっと書いちゃおうかな、と。
……でも、多分、この段階で分かる人には分かってしまうであろうアレだし、基本的にはちっとも凄くもなんともないのが問題ではあります。

つまり「私に大きな影響を与えた、たった一つの偉大なるゲーム」は「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」でございます。

そう、だから今更語るまでもないわけです。今まであほみたいにさんざん語っているから。どれだけ影響を与えられたか、というと、このゲームに遭遇していなければ、今のちょっとゲーマーな私(なんて控えめな表現)は存在していないに違いない、というくらいには影響を与えられているゲームだということです。
それまで人がプレイしているのを見て楽しむだけだった私が、プレイするにしても人のハードで一緒にプレイするくらいしかしなかった私が、どうしたって自分でプレイしたいと感じてハード(SFC)を買ってしまったゲームソフトですから。

そしてその後は多少の方がご存じの通り、ゼル伝というシリーズに惚れ込んだせいでNewファミコン、64、GBアドバンス、ゲームキューブ、そしてWiiまでも買うに至っている、私の懐具合に多大なる影響を与えているゲームシリーズと言えます。

……ゼル伝はお金のかかるゲームです。特別後悔はしていないし、多分今後もしないだろうとは思われますが。

というわけでゼル伝しか思いつかなかった私でした。面白い記事にならなくてなんだか申し訳ないんだけれども、うたまんさんの所に報告にあがりたいと思います。後で。忘れそうで危険な発言。

アドバンス版ですがせっかくだから↓。でも今ならWiiのバーチャルコンソールでしょうか。そのうちきっとダウンロードしてしまう。
ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

任天堂 2003-03-14
売り上げランキング : 562
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
posted by sei at 00:34 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Wed,March 07,2007

「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」のこと

Wiiの話書いて満足している場合じゃないです。コレについて触れておかないと。

ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、私はゼル伝が大好きです。かなりどうかと思うくらい好きです。どれくらい好きかというと、これの為に片っ端からハードを買うくらいには好きです。いわゆるキラータイトルです。
但し、ここのところのゼル伝が、ちょっとばかり微妙だった、というのがあって、Wiiの「トワイライトプリンセス」はとりあえず様子見のつもりでした。

店頭でデモを見るまでは。

つまりデモを見て即買いに走ってしまったわけですが、それはやっぱり、ああゼル伝だなあという空気を、このソフトが持っていたからに他ならないです。多分。
ただ単にやっぱり私がゼル伝好きすぎ、っていうのもあるとは思いますが。醒めたつもりでも醒めていなかったのねっていう。いやそこまで言うほど醒めてはいませんでしたが。そのうち買うのは明らかだったから。

でもトワイライトプリンセスって元々はキューブのソフトとして開発されていたという話だし、キューブ版も出ているようなので実際どうなの、とか思っていたんですが、私にとってはWiiの最初のソフトとして言うことなかったです。全く問題なし、だと思います。

ただ、これは、多分私がゼル伝慣れをしているから、という気がしないでもないです。
「ゼル伝」としての色々には慣れているので、あまりにも突飛なものでない限り対応が出来るから。
だからある意味新しい事っていうのはWiiのコントローラーだけなわけですが、ゼル伝っていうのは基本的には新しいアイテムが使えるようになる毎に少しずつアクションが増えるわけで、つまりその都度使い方を覚えていけばいいので、Wiiのコントローラーに慣れるという意味でも悪くはない……筈なんですけれども、一個不満があったのよ。
まだまともに剣を振ったりも出来ない段階での強制イベントで釣りがあるのはどうなのよって。

しかもこれがまたけっこうわかりにくい。Wiiの特性を生かしているものなのでWiiコントローラーに慣れれば問題ない部分なんですが、まだ慣れてないわよ!っていう段階でコレがあった記憶があります。
これに納得いかなかったのよ。私がいくらミニイベントの釣り好きだとはいっても、コレはちょっと納得出来ないのよ。別に、何度魚をネコにあげようとしてもリリースしちゃっていた、なんて事とは関係ないのよ!
……ゴメン、ものすごく関係ある。ウッカリ押しちゃうんだから仕方ないでしょ。と開き直ってみました。

そんなわけである意味最初からずいぶん行き詰まったりしていましたが、これはイイ。とてもゼル伝。素晴らしいわ。いい出来です。
ゼル伝というのは基本的に今までのなぞりな作りだったりすると思いますが、今回はまた「時のオカリナ」に限りなく近いかんじがしました。ここまで意識しなくてもいいかもしれないんだけれど、と思いつつも、でもそれがゼル伝だからいっか、とか。でも、チンクルはもう出ないのかしら?独立したからいいのかしら?あのゲーム面白いのかしら?すいません話がずれました。

全体的にはとっても満足しています。面白かったもの。流石ゼル伝だと思ったもの。だから大好きなゲームになっています。
でもそのあたりは省略して(イイ!としか言えないので。語彙の少ない私)、気になった所を。って既にいくつか述べてしまっている気はしますが。

一番気になってしまったところが、イベントの多さ。つまりMovieの多さ。多くない?気のせい?お話作りすぎじゃない?
個人的には出来うる限りこういうものはふっとばしたいくちなので余計いかんとは思うのですが、何回か「ウザイわ!」と思った記憶がございます。というかプレイ日記が残っているので、見るとそういうの少なくないなと思うんですが。
私の場合、とにかくリンクで新しいアイテムを使ってどんどん次に進んだり今までの所に戻って新しいアクションを試してみたいと思っているので、それが出来ないとなるとすぐイライラしてしまうみたいです。気が短いわね。スイマセン。
これもTIMINGがあって、それが悪くなければ大して気にしていないようなんですが、TIMINGが宜しくない場合は怒れるようです。ホントに気が短い。

私はゼル伝に感動的なお話とかを求めていないので、それも多分問題なんでしょう。
基本的に私にとってゲームの「ストーリー」はオマケでしかないので余計だとは思います。そのオマケがとっても魅力的な場合はそれはそれでとっても嬉しいし大切になるのですけれども、でも、あくまでも、私が求めているのは「ゲーム」であって「お話」ではないので、後者は付属品でしかないのよね。

多分ゼル伝トワイライトプリンセスのそれはそう多くはないレベルだと思うし、問題だと言われる程でもないと思うし、そもそもゲームとしての出来がとてもいいので些細な問題ではあるんですけれども、ただ、今後こっち方向が強くなったりしたらイヤだなと思ったので、それであえて触れたくなってしまいました。お願いだから道踏み外さないでねって。

ちょっと長すぎました
posted by sei at 00:06 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,March 03,2007

「大神」プレイにおける少しの問題

ゼル伝もプレイし終わってしまったので、久しくプレイしていなかった「大神」を再開しようと思ったのです。PS2はここのところ封印されていたのでカバーを全部とっぱらって、大神を取り出していざプレイです。どこまでプレイしたかちょっと記憶が朧気ではありますが、プレイ日記だとかメモだとかがけっこう色々残っているので問題ないであろうと判断して、途中からプレイ再開です。

……コントローラーを振り回してしまうんだけれど……。

戦闘方法をちょっと忘れているかなっていう不安はあったわよ。「大神」は筆で戦うから、ある程度敵を知って弱点を覚えておかないと困ることもあったから、って。だからプレイ再開の時には、きちんと敵情報の再確認が必要だろうなって。
でも、それ以前にコントローラーが使えなくなっているだなんて思わなかった。

わりと本気で途方にくれているので、これはまたしばらく「大神」は諦めて、やっぱり「エレビッツ」プレイかしらとか思っていることは秘密で。ずうっとプレイしてみたくていたところ手に入ってしまったもんだからうずうずしてる、なんてことはもっと秘密で。

……なんでこんなに「大神」のプレイには障害が多いのカシラ。主に私の問題だっていう話がないでもないです。
posted by sei at 00:06 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Wed,February 21,2007

WiiとDS

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」、一応やっとプレイ完了です。まだパーフェクトプレイではありませんが。
ずいぶん長い事やっていた気がします。正月からこっちずっとだから気のせいじゃないか。勿論毎日プレイ出来るわけではないのでそのせいもあります。

今までは好きなゲームが出てしまうとかなりのものを放り出してのめりこんでいた記憶があるんですが、Wiiってわりとゲーム開始までに決意が必要な気がします。それで普段よりはそう簡単に電源に手がいかなかった気がします。リモコンでウッカリ電源入れられるから逆に危険だと思っていたのだけれども。

決意が必要っていうのはちょっとオーバーですが、
  1. 電源オン
  2. 続けるにはAボタンを押してください。の表示→Aボタンを押すorしばらく放置
  3. Wiiメニュー表示→ゼル伝選択
  4. 「はじめる」クリック
  5. 更に「A」「B」ボタン同時押し
  6. そしてやっとセーブデータ選択
……という流れが面倒なのですよ!どんな不精者。
そして、そこまでして開始するんだから、それなら時間がばっちりとれる時に一気にプレイ、とか思ってしまうものだからますます手が伸びない。ナンテコト。

システムとしてはこれはもう仕方のないものだと理解出来るのですけれども、でも、分かっていても、面倒なもんは面倒です。中に入れてあるディスクがゼル伝で、だからプレイ出来るのってゼル伝よ、と思っていても、面倒なもんは面倒です。ちょっとくどいか。

結局、DSに手が伸びるのよ。ゲームやりたいなって思ったら、DSを触ってしまうのよ。何故なら、楽だから。DSのゲームなら時間そんなにとられないから。しかも今私のDSには三国志大戦という新しいゲームが入っているから。

……DSって偉大だなあという話でした。多分間違いなく今の私に一番フィットしてるんじゃないでしょうか。

おかしいな。本当はゼル伝の感想を書くつもりでした。なんでここまでずれちゃったんだろう。
posted by sei at 00:53 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Mon,February 12,2007

Wiiのプリペカードとクラコン

買っちゃった↓。

理由はやっぱり、ゼル伝とかゼル伝とかゼル伝を落としたかったからです。懲りてないのよ色々と。あれだけさんざんプレイしたものばかりだというのに、無印ゼル伝はちょっと前にGBAでプレイしたばかりだというのに、それでも欲しいっていうのは実際のところいかがなもんかと自分でも思うんだけれども、欲しいんだから仕方ない。

しかし欲しいものが、その無印ゼル伝と、ゼル伝神々のトライフォースと(多分コレが一番欲しい。GBA版買えって話も)、ゼル伝時のオカリナ。そして今Wiiでプレイしているのがゼル伝トワイライトプリンセス。

分かってるわよちょっと痛いんじゃないのって。分かっているけれどもそれがいいんだから仕方ないでしょう。
と、ウッカリむきになっているのは、既に思いっきりツッコミが入ったからです。ホットイテ。大体今までだってFCもスーファミも64もGBAもキューブもゼル伝の為に買っている私です。今更よ色々と。(※もし宜しかったらこれ関係のネタは「ゲームハード履歴」という記事に書いているので、暇な時にでも読んでやって下さい)

そして、それにもかかわらず、出来ればゼル伝夢を見る島(GB)も入れて欲しいとか思っている事は秘密で。GBのソフトって入らないのかしらね。それは予定にないか。
あと、ムジュラの仮面はないんでしょうか。確か拡張パック使用のソフトだったから無理なのかな。ちょっと残念。もっとも、今ムジュラプレイするのかと考えてみると、これはプレイしないんじゃないかなと思ったりしますが。


まあそんなゼル伝バカの私ですが、実際ダウンロードするかどうかはちょっと未定です。まだ手が出ないのよ。だってトワイライトプリンセスをプレイ中だし、ゼル伝じゃなくても他にいいタイトルがあるかもしれないでしょ。

というわけで一覧。
■バーチャルコンソールタイトルラインナップ
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html

これを見ていて思ったけれど、「リンクの冒険」にはイヤな思い出しかないからいらないわよ。横スクロールなリンクなんてプレイしたくないわよ。というか昔、ほんのちょっとだけプレイした記憶があるのよ。僅かだけれども身内がプレイしていた筈。で、放り投げていた筈。微かな記憶ですが。実際どうなんだろ。
posted by sei at 00:24 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,February 11,2007

「三国志大戦」プレイ中

完全なる素人なので、当然ローカルでせこせこプレイしています。まだ友人と会えないし。しばらくは私の予定上無理そうだから、それまでにもう少し腕をあげておきたいと思っています。

それはさておき、そんなこんなでせこせこ地味にプレイしてやっとそれぞれの英傑伝をクリアしたのが嬉しくて、ちょっと何か書いてみようかと思ったんでした。

先ず魏伝。これは一気にクリア出来たんだけれども、蜀は連戦のところで数回挫折というか時間がとれなくてスリープさせたつもりで電源を落としていてやり直しになったりしてイヤになっていたとか、そんな事は秘密。
呉伝に至っては、なんかけっこうざくざく負けました。多分私呉に向いていないんだわと思いながら最後の最後まで残っていたわよ。弓兵が使いこなせないのかも。但し、流石にちょっとだけ、ほんのちょっとだけは進歩したので、それでなんとかクリア出来たかもしれないというていたらく。
その他は魏をクリアした段階で出てしまったし、それぞれ独特で面白かったので、蜀や呉よりも先にとっととクリアしてしまいました。エンディングもいけてたし。

しかし未だに計略とかそういうのがロクに使えないのよ。理解出来たものはほんの僅かなのよ。何がどう素晴らしい技なのかが全然分かっていないのよ。

そんな私のデッキは「全員槍兵」。しかも全員コスト1。横並びで一気に進むor適当に重ねて一気に叩くという荒技で戦います。どうなの。
そこで「伏兵」を覚えたので、もう一個「全員伏兵持ち」デッキも作成してみましたが、コレは微妙かもしれない。もう少し頭がいい人達で揃えないと厳しいのかも。

実はこれ以外にも「全員騎馬」とか「全員弓兵」とかそれぞれやってみたりしたんですが、結果的に使いやすかったのが槍兵だったんでした。
初心者には多分コレが使いやすいんじゃない?単に私が下手すぎるせい?それか。そうかも。未だに本当にコツが全然分かっていないんだもの。後で、もう少しレベルアップした後にコレ読んだら恥ずかしさで悶えそうな気がしないでもないんですがまあいいや。

本当は、好みとしては「力押し」が好きなので、武力バカとかで揃えたいところなんですが、これやっちゃうとあっさり負ける腕しか持っていないのでダメそうです。あとコストが高すぎて人数が揃えられない率が高いっていうのも問題ですか。

あとはネタっぽいカードを使いたくて使いたくて組み込んでみたりしたんですが、ひしょ〜ぐん呂布使えないわよ!あんなビジュアルなんだから当然?でもお気に入りなんでつい入れてしまう。そして戦って後悔してしまう。
もう一枚ネタ系にしか見えないカードで好きなのが、島本和彦氏の絵による孫策。馬担いでるし!たまらんです。妙に好きです。でもバカそう。実際「知」が3だからバカと言えばバカ……と言うほど低くはないわね、多分。でもどうしてこの絵柄で歩兵なのか、それが分からない。馬持っちゃってるから?それか。

でもカード、プレイ初期からやたらとダブって出るのよね。何故かしら。それぞれのストーリーモードをクリアしたので種類自体はかなり増えましたが、個々で出るものはなかなか揃わなくて残念よ。でもカードってそういうものかもしれない。

こんなかんじで楽しくプレイしています。
ゲーム内容も勿論面白いんだけれども、カードをコレクションするという楽しみがたまらんです。元々そっち系要素持っているからヤバイのよ。NBAトレカとかSoccerカードとか山ほど持っているもの。秘密だけれども。いや数年前に処置に困る事に気がついたのでやめましたが。

さまざまな方の描かれたカードが面白いし、横山三国志とか天地を喰らうとかなかなかたまらないものもあるし、コレ、確かにアーケードで人気があるの、分かるわ。しないけれども(出来ないともいう)惹かれるもの。アーケードだとカードがもっと動かしやすいだろうし見た目も華やかだろうし。DSでプレイしていると見分けがつかない時ってけっこうあるもの。

でも、これを見ているともっと贅沢な事を思ってしまうのよ。漫画系じゃないからダメだと分かっていても人形三国志の絵柄はどうですかとか、新しいからダメだと思うけれども蒼天航路とかどうですかって。
でもそんなもん出されたら集めたくなりそうだからやっぱいらないかも。

続きを読む
posted by sei at 00:03 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。