Mon,August 20,2007

今気になっているゲームとか

暑いので、というわけでもないんでしょうけれども、いまひとつ燃えられるゲームがなくて少々気持ちの落ち着かない今日この頃です。
もっとも、ゲームする時間はなかった気がしますが。自分でもそこまで無理しているとは思わなかったのだけれども、お盆中の「リ・ジェネシス2」連続放送はけっこう堪えていたらしいです。それはそうか、夜中の3時間弱が常に占領されているんだから。

長い間、丁度いい具合に出来のいいゲームを続けてプレイ出来ていたのでそのせいもある気はします。
なんたって、
  1. ゴッド・オブ・ウォー
    グロ系洋モノアクションゲーム。そして主役が悪人。にもかかわらずアクションゲームが好きなわりに苦手だとかいう私みたいなヤツでもプレイ出来る作りになっているのがとてもとてもありがたい、そんなゲーム。はまりました。
    今調べて初めて知ったんですけれども、更にお安いバージョンが出る模様。しかも2の体験版付き!コレは羨ましい。いや流石に新しいものは買わないから、これから買う予定があるかもしれない方にはいいなあと。

  2. レゴ スター・ウォーズII
    ふざけたレゴと侮るなかれ、スター・ウォーズの世界を損なうことなく密かにパロディ化された(?)そんな良作。惜しむらくはボリュームがあまりない。

  3. 大神
    世界観が美しくも独特なアクションRPG。タイプはゼル伝にちょっと近い。操作キャラのアマテラスがかわいすぎるので、彼女を操作しているだけで満足してしまう部分アリ(私は)。
    ただ、私の場合、途中で長い間中断してしまって、その後感覚を思い出せなくて再開出来なくなっています。なんて勿体ない事を。

  4. ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
    私的キラーソフト。コレの為にWiiを買いました。よく出来ているよ。

  5. エレビッツ
    せっかくWiiを買ったんだから他に何か、とかちょっと思っている時に教えて頂いたゲーム。ファンタジーアクション。系統は「塊魂」。あれより世界観がファンタジーで優しいけれども。
    画面酔いはさておき、はまったはまった。やりこみ要素もあるので、無双OROCHIの発売がもっと遅ければまだプレイしていただろうなと推測されるゲーム。

  6. 無双OROCHI
    発表当初「ドウシヨウこれ」と思わされた、元々ある意味バカゲーの無双シリーズある意味での究極版。それでも無双だからと買ったブツ。
    私的には爽快感が相当あって気持ちいいものだから、これまたはまったはまった。病気になりそうになるくらいはまった。残念なのは、無双シリーズにしてはやりこみ要素が少ないところ。個人的にはOROCHIのエンパイアーズが欲しいとか思った事は秘密で。だって忠勝に褒めてもらいたいんだもの!(※OROCHIでは彼が味方にいるステージがないので、褒めて貰えない)

  7. Wii Sports
    言うまでもないWii特有のゲーム。たまらんです。

  8. 世界樹の迷宮
    古き良き時代の古いタイプのRPG。系統はウィザードリィ。
    ウィズより画面の作りが明るく優しいかんじになっているので、気分が暗くならずにプレイ出来るのが良。がしかし、それがこだわりなのだとどこかで読みましたが、色々な制限が納得いかない。正確に言うとレベル上限70っていうのを知らないでプレイしていたので、カウンターストップしてしまった時のショックはそれはもうなんといいますか、その段階でプレイが止まってしまっているくらいです。ゴメン。このタイプのRPGが、そんなところで止まるとは思っていなかったものだから。なんのかんのいってもアトラスのゲームだということでしょうか。それは関係ないか。

  9. バイオハザード4 Wiiエディション
    キューブ、PS2と渡り歩いていたバイオ4のWiiバージョン。
    キューブの体験版で挫折していた私ですが(かなり情けない)、Wii版があるのならとプレイしました。Wiiでプレイすべきだと思います、とか言いたくなったくらいには楽しかったよ。ゼル伝が出ていなかったらまだプレイしていた可能性が。

  10. ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
    DS版ゼル伝。
    オソロシイくらいDSの機能を使いまくって出来上がっている逸品。DSを持っていて、この系統のジャンルに抵抗がなければプレイして下さいと言いたくなるかもしれない。惜しむらくは、携帯ゲームなので仕方ないと割り切れるのだけれども、ボリュームがあんまりないこと。
こんなかんじ。
並べてみると、個人的にはホントになんて贅沢なんだろうっていうくらいのlineupな気が。ゼル伝が2つ入っているのが贅沢なんだって話がないでもないですが。
ただ、他のものの中に、シリーズものでない新しいものがいくつか混ざっているのが、そしてそれがことごとくモノがいいのが、やっぱ贅沢な気が。

今後発売されるソフトで気になっているものといえば、
  1. ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲
    かなりの確率で買いそうな予感。1に惚れましたから。

  2. バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
    Wii版バイオ4をプレイしてから俄然気になりだしたゲーム。正直ちょっとやばそうではありますが、それでも疑似ガンコンゲー、というのが捨てがたい。リモコンもう一セット買わないと、とか今からちょっと思っています。

  3. イラストロジックDS + からふるロジック
    DSのカライラロジックと聞くと片っ端から気になるわけです。ただし、sample画像を見たら、ちょっとその「カラー」が分かりにくい気がしたんだけれどもどうなんだろう……。

  4. ビューティフル塊魂
    塊魂好きですから。ただし私は今現在X-BOXを持っているわけではないので、そこがネック。でもこのゲームのおかげで、次に万が一買うとしたらX-BOXだなと思ってしまったわけだったり……。ただ、ゼル伝のようなことはないので、とにかくハードを買うか否かがネック部分。万が一買う機会があったらプレイしてみると思います。

  5. 真・三國無双5(仮称)
    X-BOXの話が出たのでせっかくだから。リンクはPS3版ですが、これしか拾えなかったのでとりあえず。同時発売でX-BOX版が出ると聞いたので、それなら少し考えてもいいかもしれないと思ったもの。でなければ多分、さよなら無双シリーズ、とか思っていたに違いない。いい機会かもしれないと思ったし。だから、今気になっているのかと言われるとちょっと違う気もします。とりあえず購入予定がないから。

  6. 戦国無双 KATANA
    無双繋がり。しかし危険なにおいがしすぎなので、しばらく様子見。

  7. 戦国無双2 猛将伝
    もし次に無双シリーズを買うのであればコレかなと思います。もうそろそろ発売されますが。エンパイアーズ、プレイしていないんだけれども。

  8. 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)(仮称)
    同じ系統のゲーム繋がり。コレもアヤシイ気がするので様子見。大体私まだBASARA2をプレイしていません。忘れてた……。

  9. ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)
    ガンシューティング好きですから。Wiiザッパー付きが出るのもいいかんじ。バイオにも対応するみたいだし。このパターンをやられると、ドリキャスの時のように対応ソフトを片っ端から買いそうで危険な事このうえないんですけれども。

  10. Rockstar Games presents Table Tennis
    リンク先はX-BOX版ですが、Wii版も出る模様。ただし、日本版が発売未定なのが惜しい。惜しいっていうかプレイ出来ないじゃん。出して頂けないでしょうか。
    とはいえ、卓球に4000円出すのはどうなのよ、とか直前で買うのを留まってしまいそうな気がせんでもないです。

  11. レゴ インディ・ジョーンズ
    来年の話じゃんってヤツですが、とても気になっているゲーム。しかもWii版っぽい。なかなかたまらんです。ただし、私が、スターウォーズほどには映画を見ていないので、少し復習が必要かもしれない。回数は見ていると思うんだけれども記憶が薄いというか……。特に何故か2の記憶が薄いな。多分最近見ていないんじゃないかと思うんだけれども。
    あと、日本版ちゃんと出るんだろうかっていう……。
    参考リンク:LEGO Indiana Jones: The Videogame (Wii)
こんなところ。
って拾い出したら思ったより量があったのは、多分ついでだからと拾い出したものがいくつかあるからだと思われます。無双シリーズとか。買う気があるのかどうかも分からないものがいくつも並んでいるもの。

でも、これだけ色々並べたわりには、今現在またピクミン2をプレイしているなんて恥ずかしくて言えない。何回目のプレイだろう……。もっとも、クリアとかじゃなくて、ただひたすらピクミンを増やしたりしているだけの率が高いんですが。もっとあほっぽいか。
posted by sei at 00:34 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Mon,July 30,2007

PS2のメモカ内データを晒してみよう

サターンやプレステの頃はあまりデータをがんがん消去する、という事はしなかったような気がするんですが、サターンはまあ必要がなかったから(でっかいのが一個あれば困らなかったような記憶が)、PSはジャンル分けしていたから、ついでにドリキャスやキューブはメモリー余りまくっている気がするわよとかいう事はさておき、PS2に関して言えば、わりとどんどんデータを消去してきていた、と信じていたのです自分では。
でも今回とあるゲームで久しぶりにメモリを喰うものに行き当たり(多分)、空き容量足りないし、とか言われたので中身をのぞいたところ、ちょっと羅列してみたくなったって、そんなだけのネタです。

ちなみに持っているカードは二枚。最初に買ったものと、鬼武者2を買った時にセットで買った鬼武者マークが入っているものです。でも私そういえば鬼武者は2しかプレイしていないって今気づいたわ。そのうち全部プレイしてみようと思っていた筈なんだけれども、なんかのかげんに忘れたわね。2は優作だし、とかいって早い段階で手を出した記憶があるんだけれども。

さて一枚目。
  • 戦国無双
  • 戦国無双猛将伝
  • 戦国無双2
  • 無双OROCHI
  • 戦国BASARA
  • 真・三国無双
  • 真・三国無双2
  • 真・三国無双2猛将伝
  • 真・三国無双3
  • 真・三国無双3猛将伝
  • 真・三国無双3EMPIRES
  • 真・三国無双4
  • 真・三国無双4猛将伝
  • 真・三国無双4EMPIRES
  • 雀・三国無双
  • 三国志戦記
  • 三国志戦記2
  • 塊魂・ゲームデータ
  • 塊魂・みんなの思い出
  • みんな大好き塊魂
  • 大神
  • LEGO Star Wars
  • LEGO Star Wars2
  • ドラゴンフォース
  • God Of War
  • SL2000パズルcrossword
  • 鬼武者2
  • サイレントヒル3
以上、残り1,187KB。

なんというか、かなりアレです。もう一声無双系が来たら殆ど全部がそっち系に侵されてしまうところです。でも後入れるとしたら戦国無双2の猛将伝とエンパ、あとはBASARAのほうの2とかまでかな。三国無双5はPS3で出るみたいだし。コレに関しては今のところ放置気分ですが。そのくらい今現在の状態のPS3は欲しくない。アレを部屋に置きたくないんですけれどもどうしたら。

鬼武者2のデータがこっちに入っていた事にはちょっとビックリ。だってこっちはノーマルメモカなのに。揃って買っておいてなんでこっちにデータが入っているんだろう……。

サイレントヒル3のデータはアレです、いつでもミラクルヘザー(変身するヘザー)が見られるヤツです。かなりアレなEndingが即見られるヤツです。阿呆です。スイマセン。多分1もPSのメモカのどこかに、UFOエンド直結のデータが残っているに違いない。

しかし、コレ見て思い出したの、「大神」中断したまんまだって。しかし本当に完全に忘れてしまっている気がするよ。続き、プレイ出来ない気がしています。なんて勿体ない事を。やっぱりこの手のゲーム、今の私にはキツイのかな。今度のも珍しくそっち系のつもりだったんだけれども、マズイかも。

さて二枚目。こっちは多分もっとカオス。そう、一枚目を見て羅列してみたくなっただけで、まだこっちは見ていないのよ。危険度大。
  • サイレントヒル2
  • デビルメイクライ
  • デビルメイクライ2
  • デビルメイクライ3
  • ZOMBIE PANIC
  • BIOHAZARDアウトブレイクFILE2
  • The Two Towers(ロードオブザリング)
  • The Return of the King(ロードオブザリング)
  • The Nightmare before Christmas
  • SIMPLE2000シリーズTHE漢字クイズ
  • BUSIN
  • BUSIN 0
  • 魁!!クロマティ高校
  • 超兄貴 聖なるプロテイン伝説
  • サルゲッチュ2
  • ブラボーミュージック
  • ブラボーミュージック ChristmasEdition
  • リリーのアトリエ
  • ユーディのアトリエ
  • ジェネレーションオブカオス
  • キングダムハーツFM
  • マールDEジグソー
以上、残り1,791KB。

カオスっていうか、そういやそんなゲームも持っていたねっていうか、どこにしまっちゃったんだろうねっていうか、昔のものが入っているなあというか、今こういうのプレイ出来ないんじゃないかなとか、恥ずかしいので見なかったことにしようかなとかごまかそうかなと本気で考えたものが混ざってるわよチョット。でもまあいいや。

サイレントヒルがばらけているのでコピーして移動しようかなと今思ったところです。勿論このデータも犬エンド直行データに違いない。
デビルメイクライは揃っているのに。デビルメイクライはやっぱり1ラブで、他のはプレイしたものの、1のように繰り返しプレイは全く出来なかった記憶があります。残念。4はPS3みたいだから(XBOXもだっけ?)しばらくは縁がなさげ。

アトリエシリーズはマリーから始まってエリー、リリー、ユーディとプレイしましたが、このユーディで思いっきり挫折して、以来触っていない……ことはないわ、アドバンス版はさんざんプレイしました。初期の単調さが一番好きだったわ。残念です。DS版も少し残念な出来みたいだし。

ジェネレーションオブカオスとか懐かしいです。もう殆ど思い出せません。あげちゃったのよねコレ。よくデータが残っていたなあ。
ちなみにキングダムハーツのデータはいくつかある所を見ると、それぞれジャック(nightmarebeforeChristmas)のココとかソコのデータが残してあると推測されます。阿呆ですかホントに。

それから、サルゲッチュ2。持っていた事自体を完全に忘れていたわよチョット。しばらく楽しんでいた記憶はあるんだけれども、最後までプレイしていないのよね。かなり進んだ所のステージで、画面酔いしまくってつらくなってプレイをやめてしまった、そんな記憶がございます。

あとびっくりしたのが「マールDEジグソー」……。こんなの持っていたっけ。スイマセン。ちょっと恥ずかしい。
そういえば私はjigsaw puzzleが大好きなのよ。DSの絵画のアレも、見かけるたびに悩むんだわよ。それくらい好きよ。サターンのソフトで、えろい水着のおねーちゃんのジグソーパズルとか持っていた気もするわよ。間違えると「ダメよ(はぁと)」とか言ってくれるヤツよ。スイマセンなんか凄く恥ずかしくなってきた。
……少々立ち直って、昔はMacで自作のjigsaw puzzleも作った記憶がちょっとだけないでもないわよ。というくらいjigsaw puzzleは好きです。無論アナログのものが一番好きですが、とにかく場所はとるわ邪魔くさいわというのが残念ではあります。それでもやっぱり自分の手でピースを触って、分類し、そしてぱちっと入れるのが楽しいので、たまにやっているけれども。

そうそう、「マールDEジグソー」はちょっと恥ずかしいって思ってしまったけれども、超兄貴は恥ずかしいなんて思ってないわよ!恥ずかしくなんてないわよ。
恥ずかしいとしたら、きちんとクリア出来ていないってことくらいよ。超兄貴はそれぞれのゲームの難易度が高いです。と思います。私シューティングダメダメだし。

……ただ、「魁!!クロマティ高校」のデータをきちんと残しているあたりは、なんだかよく分からないけれどもやっぱりちょっと恥ずかしい。
posted by sei at 00:16 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,July 13,2007

本日のゲーム系ネタ色々

この間友人と話していたばかりだったんだけれども、本当にPSPのニューバージョンが出るのね。

薄くなって軽くなった新型PSPを秋に投入

これを見て、条件反射的に一瞬、そろそろ買いますか、とか思ってしまったんだけれども、じゃあPSPで何する?と考えて考えて、コレ↓しか思いつかなかったので、やっぱりハードを買うのはとりあえず保留にしたいと思います。
僕の私の塊魂 PSP the Best僕の私の塊魂 PSP the Best

ナムコ 2006-12-07
売り上げランキング : 731
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかもコレ、というか塊魂ですが、PS2版で十分だと思っているし、あのボタンで操作するのか……と思うと、そんなに食指が働くわけでもないってのがちょっと問題です。安いのが救い?私の友人で唯一PSPを持っている人も、結局その為だけに買った最初のソフト一本しか持っていないからなんの感想も聞けないし。
多分、自分でハードを持っていればもう少し有効利用しようとして情報集め始めるだろうから違うと思うんだけれども。

あと、コレ見て気になったものに「ゴッドオブウォー」がありますが、これもPS2でプレイしたし、そっちのほうがいいし、で終わってしまいそう。

PSPさはておき。
指でタッチ!「指タッチペン」がゲームテックより発売
ちょっと気になったブツ。楽しいかなって。ただ、指サックみたいなものっていうのは、ある程度サイズを出さないとマズイと思うのだけれども、そのへんどうなんでしょう。自由度高いのかな。まあでも多分、まともに使わないうちにダメにしそうな、そんな予感。それ以前になくすんじゃないかって話も……。
ゼル伝とかでは使えないだろうし。そう、私は未だにずーっとゼル伝(&WiiSport)をプレイしています。楽しい。

新作Wiiアクセサリが3種類、任天堂から発表に
「Wiiザッパー」が欲しいです!もう「バイオハザード アンブレラクロニグルズ」を買う気満々。問題は、まだ発売日が未定ということで、決まる前に私の気分が離れる可能性が低くはないってことくらいです。ダメそう……。

あとは「Wiiホイール」がよさげ。いい機会だからマリオカートやってみようかなとか思ってしまうよ。多分買わないと思うけれども。車ゲー苦手だから。私がプレイ出来る車ゲーなんて「ランナバウト」くらいよ。それはそれでどうなの。

二つ目は必須な気がしてしまいます。コレ↓の為に。
家族みんなで楽しくエクササイズ『Wii Fit』が発表に
コレは、やりたいとかなんとかいうより、やんないとマズイ気がしてしまうのは、色々なものの宿命なのカシラ。
とはいっても、楽しそうだなと思ってしまうわけだけれども。最近のビリー流行のせいでしょうか。あれ最初に見た時は「これだからアメリカ人はモー」とか思ったのに。まさか流行るなんて思わなかった。先見の明なしです。
posted by sei at 00:41 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,June 29,2007

「バイオハザード4 Wiiエディション」のこと

実は「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」前にプレイしていたゲームがあります。それがコレ、バイオ4です。

確かこのブログを始めた頃にキューブ版の体験版にチャレンジしては挫折していた記憶がありますが、というかそれを書いた気がします。あの頃は一言メモみたいなネタ系……とは言わないけれども、そういうものも多かった気がします。だから記事数が多いのよ。

それはさておきバイオ4です。
とにかくそのキューブ版の体験版にチャレンジしていた時、タイプが変わったものだから慣れないとか画面酔いするとかレオンが邪魔で先が見えないとか村に行ったら一気に襲われてチェーンソー即死攻撃持ちの敵が出てきて怖くて体験版すらクリアどころじゃないとか、そんな印象があまりにも強くて、それでもバイオシリーズだしそのうちプレイしたいんだけれども、と思いつつも月日は経ち、PS2版が発売され、更に廉価版すら発売されたというのに、どうしようと悩んだまま手を出していなかった、そんなバイオ4なのですが。

Wii版が出るって聞いて、コレは神のお告げに違いないと(電波受信中なのでしばらくお待ち下さい)

……えーと、とにかくまさかWii版が出るとは思ってもいなかったんだけれども、Wiiで出るってことはつまりあのリモコンで操作するってことで、それはつまりガンコンのように狙って撃つに違いない!と勝手にわくわくして買う気満々で待っていたんでした。
実は私、このWii版が出るって事も店頭のPOPで知ったくらいですので、内容というか操作のしかたとかそういうものをこれまた見事に知りませんでした。多分もっと知っていたならば下手すると予約して買ってしまったんじゃないかなと思うんですが。

だって、素晴らしいよコレ。Wiiでバイオはたまらなく楽しいよ。
私はそんなわけでキューブ版もPS2版もプレイしていないので比較は出来ないんですが、やっぱりリモコンで銃を扱うのは楽しいし撃ちやすいと思うし(手はちょっと疲れるけど)、同時に、というか武器の持ち替えなしでナイフ攻撃が繰り出せるのがたまらなく楽しいです。
今までだったらナイフクリアとかそういう阿呆は考えたくもない、以前にナイフは使わないからー!とかいう勢いだったんですが、今回はウッカリナイフ攻撃とかもやってみてしまったもの。すぐ出せるもんだから、つい。イベントで使う時もあったけれども、それ以前に自分で色々やってみてしまったもの。面白くて。

スコープ系のものはあんまり使いやすくない、というか、スコープの焦点を合わせる時の動かし方がしばらく慣れなくて使いにくかったのだけれども、他の武器は概ね今までの何より使いやすくなっている気がするのよ。普通に撃つ系統ですが、頭をピンポイントで狙うとかはずっとやりやすくなっている気がします。
但し今回敵ザコキャラがゾンビでなくより頭がいいので避けられますが。ってそれはWiiエディションだからとかじゃなくてバイオ4だから、ですが。

とにかくいいですWiiエディション。アクションポイントも、ボタンでやる時もありますが、リモコン振り回してみたり、何か回す時はホントに回したりする所がなかなかたまらんです。多分私はWiiのそういう操作系が好きなんだろうとは思いますが。感覚的に出来るって素晴らしい。

ところでバイオ4そのもののほうですが、EasyModeどころかamateurModeまであるのがとても親切なかんじでヘタレにもプレイしやすくなっていてとってもいいかんじ。ありがたいです。
だって怖いんだものバイオ。ノーマルモードでいきなりプレイ出来る程私は腕が良くないので、先ずは簡単なModeで様子見してからレベルをあげていく、とかが出来ないと、早いとこ挫折してしまうのよ。腕の問題でゲームオーバー以前に、もう怖くて怖くて進めないかんじ。弾がいつなくなるかという恐怖に勝てないのよねコレが。なんかすごく情けない。そして、それでもやりたいのが困ったもんです。

でも今回のバイオ4がとても良くて楽しめたので、今までそんなに気になっていなかった「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ(仮称)」がほんの少し気になるようになってしまったよ。
でもタイプが違うから、気長に様子見するだろうとは思います。ある意味危険度高そうだし。ただ、ガンコン系は私、好きなのよね。得意ではないけれども。
しかしバイオのシステムでガンコン系と言われると、微かにイヤな過去を思い出さないでもない。いやプレイしていないんだけれども評判は聞いたのでなんとなくアレを思い出さないでもない。でもそういえば一作じゃなくてもう一作出ていた筈よねアレ。ということは改良はされているのカシラ(※話がアヤシイので説明しておきます。ガンサバイバーのシリーズ話です)。ガンサバイバーシリーズは、確かディノクライシスの何かを何故か持っていた筈だけれども、ガンコン持っていないからプレイしていないのよね。ダメだ……。
ちなみにドリキャスのガンコンは持っていて、ハウスオブザデッドはさんざんプレイしたわよ。バーチャコップも。未だに私のガンコンゲーって言ったらハウスオブザデッドだわよ。

……なんだか話の収集がつかなくなってきたので、このへんでやめておこうと思います。
とにかく、バイオ4Wiiエディションはお気に入りの一品になりました。楽しいよ。
バイオハザード4 Wiiエディションバイオハザード4 Wiiエディション

カプコン 2007-05-31
売り上げランキング : 57
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:38 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,June 28,2007

DSのカバーとWiiのフィルタ

以前使っていたもの(参照→「DSLiteを更にガード」)が剥がれかけてうっとうしくなっていたのでちょっと悩んでいたのですが、結局コレを買いました↓。
シリコンカバーDSLite ホワイトシリコンカバーDSLite ホワイト

ホリ 2006-12-21
売り上げランキング : 564
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリコン製のカバーについては、友人がブラックの本体&black用カバーを持っていて、でもブラックに被せるとgrayみたいになっちゃってださい!と言っていたのでちょっとひっかかってはいたのですが、Whiteならつやが消えるくらいで済むんじゃないかと思ったので買ってみました。カバーはどうしても欲しかったし。
あと、何種類もあるのでどれにしたものか、とは思っていたんだけれども、ケースにある説明を見る限りではこれが一番無難そうだったのでコレをchoice。ボタンのところにまでカバーがかかるタイプっていうのは厳しい気がしたし、そもそも私は前述のフィルターもかけてあるので内部はあんまり困っていないし(相変わらず浮いているけれども)、LRボタンにかかるのは寧ろ持ってこいだと思ったし、というわけでコレ。

結果的に、Whiteというカラーのおかげで色合いは殆ど全く気にならないし寧ろいいかんじだし、持った感触も良くなりました。やっぱりシリコンカバーって滑り止めになるよね。

ただし、蓋の上下がきっちり閉じるかんじにはならないのが少し難点。スリープは問題なく出来るのでまあいいんだけれども、そしてシリコンカバーの厚みを考えれば当然ではあるんだけれども、ちょっとだけ気になります。
それから、注意書きに書いてあるけれども、ストラップが使用不可になってしまいます。最初は穴開けようかと思ったけど、それはトテモ問題なので(これによってカバーをしっかり止めているというか、そんな仕様)ヤメ。ホントはプチクリーナーをつけておきたいんだけれども、実質メガネ拭きクリーナーに包んで更に袋に入れて持ち歩くので(やりすぎ)そんなには問題ないみたい。もっとも今現在包む必要はない気がするので、今後は畳んで一緒に入れておくくらいかも。

これでシリコンカバーがなかなか気に入ってしまったので、Wiiのコントローラーにもつけようかな、と思ったんですけれども、滑り止めつきタイプとかもあってどうしようかな、と悩んでいたら決められなくて、そんな時に目に入ってきたので買ってしまったのがコレ↓。

ネーミングセンスが痛い割には最大限目立たないようにデザインされているのには、ネーミングした人とパッケージデザインをした人との間の見えない溝を感じないでもないです。というか今自分で調べようとするまでこんな名前だったって気がつかなかったのでそう思っただけです。

基本的に私はこの系統は片っ端からくっつけるので、Wiiも買った当初から欲しくて仕方がなくていたんですが、ずっとお目にかからず今まで来ていて、結局自作の適当なものをくっつけていたんですけれども、これを見つけたので早速付け替えました。
普通にとてもありがたいものなんですが、ちょっと作りが特殊な気がしないでもなかった。問題はないけれども、珍しくない?パーツ毎になってないでくっついたまま付けられるのって。(※排気口パネル&USB端子のカバーがセットのままで付けられます)

それから、ディスクスロット用キャップは、必要なのかどうかが微妙に分からんです。使っていない時なら使うかもしれないけれども。
あ、分かった、ディスク入れないでプレイすることってWiiは可能性高いんだわそういえば。自分が殆どそういう事がないもんだから気付かなかったけれども。なるほどね。でも私は必要なさそう。少なくとも今のところは。
posted by sei at 00:36 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Wed,June 27,2007

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」プレイ中につき

忙しいです。ロクでもない。

なんというか、さすが任天堂のソフトとでも言いましょうか、よくもまあここまでハードの性能を有効利用しまくったソフトを作るもんだなと。これだけ色々やっているとたけしの挑戦状(だっけ?)とか思い出してしまうくらいよ。例えが悪すぎる気もします。

なんせ、火を消せと言われたら吹いて消す、呼んでみろと言われたら本当にマイクに向かって叫ぶ(もっとも私はコレは恥ずかしくて殆どやっていません。マイクをタッチペンで叩いています。それでも反応してくれなかった時だけ叫んだのは秘密で)。
勿論移動は全てタッチペンだし、攻撃も何もかもタッチペン。今までのゼル伝に慣れているといっても、これは流石に勝手が違ってなかなか操作に慣れません。Wiiの「トワイライトプリンセス」よりずっと慣れないかんじです。個人的には。

でも攻撃する時に敵にタッチするだけでいいっていうのは面白いし楽しい。ダッシュで剣を突き刺すかんじなのもとても楽しい。ブーメランの軌道を描くのも楽しいし、爆弾をピンポイントで投げられるのも楽しい。
壺を持ち上げる動作も簡単だし回転切りもすんごく楽しい。ついついずーっと草を苅ってしまうんだけれども、これは既にお約束ですか。

しかし今さっきとある所でひっかかって、でも苦労した後の所だったので電源をoffにする気になれず、蓋を閉めてスリープさせておいて、そして再スタートさせようとしたら、そのひっかかっていた所が解決していたのにはびっくりしたよ!
それは流石に思いつかなかった、っていうかアリなんですかアレ。だって蓋を閉めるという動作はスリープでしょ。どう認識するんですか。スリープしたっていう、それが認識出来るということですか。まあいっか。でもかなり呆然としたわ。

まあそんなわけで次に進めそうなので、またこれからプレイしたいと思います。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

任天堂 2007-06-23
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:21 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,June 14,2007

更に気になるゲームネタ(CSI)

こういうネタはまとめて出して頂戴、とか思っていないでもないんだけれども、それより自分でとりあげるのをやめればいいだけなんだけれども、でもコレはちょっと欲しい、気がしてしまうのよ。

■人気ドラマ「CSI:科学捜査班」がゲームになって登場
http://www.inside-games.jp/news/211/21131.html

くま主任と仲良く科学捜査がしたいです!
気のせいかとんでもない事押しつけられたり、けちょんけちょんにされそうな、というかなにげにぐさぐさと来るような暴言を吐かれたりしそうな気がしないでもないんですが、それでも見目だけは癒し系なくま主任と科学捜査がしたいです。彼、とても頼りになるのは確かなんだけれども、ゲーム内で頼れるのかどうかっていうのも問題なところです。あっでも基本的にゲームは自分が解決するシステムになっている率が高いから、そしたら少しは褒めて貰えるかもしれない。と書いておいて、なんだか無理な気がしたけれども。

しかしプラットフォームがWii・X-BOX・PS3。私の選択肢はWiiしかないんですけれども、Wiiで科学捜査ってどうやってするんだろう。やっぱりリモコンで指してコレ!とかやるんでしょうか。よく分かんない。最初は、タッチペンで死体を分解したりするのかしら、それは検死官か、とかウッカリ思ったんだけれども、それはDSだったわ。どうも私はWiiとDSがたまに混ざる模様です。でも冷静に考えると、DSで出たらくま主任達はよく分からない二等身キャラとかになっていそうで……それはそれでカワイイかもしれないけれどもそれじゃCSIである意味が殆どない気が。
というか実写なのかしらReal3Dなのかしら。声はきちんとRealなのがつくのかしら。

……等と、これだけの情報でこれ以上のもっとぶっとんだ妄想が頭の中で繰り広げられていたのは秘密で。その殆どが何故かDS版でしたが。DSでは出ないってのに。

つまりはとても気になってはいるのだけれども、ただ、この手合いのゲームっていうのは大体アレでお話にならないものが多いので、多分間違いなく即買いとかはしないと思います。いや、もう少し情報が出てくればまた違うかもしれないけれども。

しかし残念というか当然というか、ベガスだけであろうのがちょっとだけ残念。くま主任と捜査出来れば満足ではあるけれども、せっかくマイアミ・ニューヨークもあるんだから、いっそごちゃまぜにして頂きたいよ。でもそれだとより購買層が難しくなってしまうか。


そういえばAXNでマイアミの一挙放送が始まっているけれども、やっぱり初期はいいなあ。4はどうしてあんなことになっちゃったんだろう。切ない。

更に、デッドゾーン4の放送が7月から始まるそうで、これまた嬉しい限り。CM見た時にあまりの嬉しさにメモをとったっていうのは秘密。そんなに好きだったのね、ってまた認識してしまったわ。
posted by sei at 00:14 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。