Fri,December 28,2007

2007年にプレイしたゲームetc

今年こそ自発的に書こうと決めていたものです。今年もとてもいいゲームに遭遇出来て幸せ。しかも今年プレイしたゲームは新しいものも少なくない、筈です。筈。ちょっと自信ないのが、今ふと思うと、単に最近まとめて新しいゲームを買っただけって気がしてきたからです。

それでもとりあえず羅列していきます。夏場近くに似たような記事を書いた気がしないでもないんですが、後半が抜けているからまあいっか。

長いよ
posted by sei at 00:13 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,December 22,2007

「ポケモンスナップ」隠れポケモン攻略もどき

というほどのものではないんですが、隠れポケモンが分からなくて揃わないんだけど、と聞かれたのでちょっとだけ書いてみます。
他の事もまとめて書けるといいのだけれど、私はそりゃあ昔さんざんプレイはしましたが極めたとは言い難いので、ベストショットの撮り方とかは微妙なのよね。スペシャルポーズはまだあると思うのだけれども。でもそれは分からないので、図鑑をperfectにするまでのお手伝いが出来れば……というところでご容赦下さい。

基本は
  • とにかく何度も撮影してあげる
  • アイテムを片っ端から使ってみる
  • 近場にいる他のポケモンを利用する
ってかんじでしょうか。いくつか必要になるポケモンもいるので、慣れないと出来なかったりもしますが。

あとはでっかいネタバレっていう気もするので、一応「続きを読む」に。「スペシャルポーズ」は記憶で適当に書いているので名前も違う気がするけれどもせっかくだから。

続きを読む
posted by sei at 01:43 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,December 20,2007

「ポケモンスナップ」に夢中

「愛・超兄貴」を落としたついでにコレも落として、しかも「愛・超兄貴」よりこっちがプレイしたくてしたくて、でも今一時間くらいしかとれないわねとか思いつつプレイして、でもその一時間くらいで一気に進んだので(一度プレイしているんだからあたり前)気をよくして、用事を済ませてから更に夢中でプレイし、まだまだしたりないけれどもそろそろ休まないとね、でも私も慣れたものね、全然画面酔いしないじゃない、以前は簡単に酔ったのにこのゲームで、等と思いながら電源を落としました。

思いっきり吐きそうです。胸がむかむかします。とてもじゃないけれども眠れたもんじゃありません。なんで今まで気づかなかったのかしら。身体の状態に気づきにくくなっているのかしら。老化現象かしら。いくつだ私。

珍しく先に頭痛に来なかったので分かりにくかったのかもしれないし、暖房が切れていた(タイマーが稼働した)のにそのまま夢中でプレイしていたから冷えて麻痺していたのかもしれないけれども、とにかくダメです。吐きそうです。画面酔いしまくっていた模様です。

そうよね、何年前か忘れたけれども、あの当時も思いっきり酔いまくって倒れそうになって、仕方ないから少しずつプレイするようにしたのよ。それがそう簡単に克服出来たわけがないじゃない同じ人間なんだから。
……でも本当に、ほんの数分前までは、塊魂とかあの手のもっと酔いやすそうなゲームしまくったから慣れたのかも、って思っていたのよ。甘かったわ。

しかしそんな数年ぶりのポケモンスナップですが、やっぱり面白い!
64版は、実は投げ売られていた時に買ったので、今回との合計出費が2,000円くらいってところですがそれはさておき、やっぱり好きですコレ。なんでこんなに夢中になってしまうかなあ。
当初はなんとなくポケモンブームで適当なもの出したみたいな空気が流れていたような気がするんだけれども、それでお値段が暴落していたんじゃないかと思うのだけれども、私は欲しかったからラッキー!とか思った覚えもあります。でも世間の評判知らなかったから、そういうわけでもなかったのかもしれない。私の場合お店の価格設定で想像するくらいしか手がなかった気がするから。64時代って私は雑誌もロクに見ていなかったんじゃないかな。はっきり覚えてはいませんが。
ちなみに、せっかくだからってコンビニサービスでシール作ってもらったりしたことなんて秘密です。珍しいサービスだから使ってみたかったのよね。確かヒトカゲ・ヤドン・フシギダネ・ディグダ(&ピカチュウ)で作ったんじゃなかったかな……ってこういうことは覚えているわけね。

プレイし始めた時は、upでとるのがいいんだとばかり、というかつまり大きくとればいいんだとばかり思っていたから、こっちのほうがかわいくとれてるじゃん、博士のばかー!と思いながら話を聞いていたもんでしたが、今でもやっぱり思うわね。コツはもう分かってはいるのだけれども、こっちのupのほうがカワイイじゃん、とかってやっぱり思ってしまうの。

このゲーム、ボリュームがあまりないと思われるわりには、やり込み度が高く、中毒性が高いゲームだと思います。少しでもより良いショットが撮りたくて燃えてしまうし、ポケモン達にいちいち色々なアクションを起こさせたくて少しずつ追加されるアイテムをどのように利用するかにも燃えてしまうし、それには同じルートを何度も何度も繰り返し巡らないとならなくなるから。
そしてそんな試行錯誤ののちに撮れたベストショットは自分だけのお宝に違いなく、アルバムで確認しては幸せになるのです。なんかヤバい人みたい。
そういえばWiiだとこのアルバム機能で共有が出来るんだったっけ?私はWiiを殆どネットに繋がないので面倒でしないとは思うけれども、これもちょっと面白い、というか、追加機能があるというのは嬉しいものだなと思います。

……ダメだ、本格的にキモチワルイです。やりすぎ。休みます。お休みなさい。気分転換にこのゲームの良さを語っていれば収まると思ったんだけれども、逆に思い出すからダメなのかも。
ポケモンスナップポケモンスナップ

任天堂 1999-03-21
売り上げランキング : 6438
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:23 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,November 30,2007

バーチャルコンソールに「愛・超兄貴」

きた。私が知らなかっただけかもしれないけれどもそれはさておき来た。

■12月の「バーチャルコンソール」作品公開―『マリオ3』など - iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/254/25436.html

まだ日にちははっきりしていないようですけれども、出して欲しいと言っていた一日後にニュースを目にするだなんて思っていなかったから、つい興奮して他のことはさておき記事にしたくなってしまったという話です。だから内容がなさげ。

一応バイオのアンブレラクロニクルズもイージーorノーマルモードとはいえそこそこの成績でファイルも殆どとって(そういやまだ一個だけとっていないことを今思い出してしまいました)ちょっと満足しているけれどもそれでもまだまだプレイしたいし、勿論「超兄貴」はまだちっともプレイしていないので「愛・超兄貴」どころじゃないって話もないではないんだけれども、でも嬉しい。本当に嬉しい。
なんていいシステムなんだろうバーチャルコンソール。最近はこういうの既にパターンでしょ、と言われても嬉しいものは嬉しいです。

まあでももう少し「超兄貴」を頑張ります。未だに「ドイツ、ドイツ、ドイツドイツジャーマン」で歌っているうちに死ぬだなんて恥ずかしい事言えない。
あれって下に潜り込んじゃった後どうしたんだったかしらね。やっぱり完全に忘れているんだわ私。プレイしていた筈の友人に電話しちゃおうかなと思っちゃったわよ。怒られそうだからやっていないけれども。メールなら我慢して読んでくれるかもしれないから出してみようかな。

その前にコントローラーの使い方を拾ってきたよ。
■超兄貴 > バーチャルコンソール | Virtual Console
http://vc-pce.com/jpn/j/title/sp_aniki.html
やっと。

これを見ると、つまりえーと……リモコンでプレイしたほうがしやすくない?気のせい?ボタンが少ない分余計なところを触らないで済みそうだなとかそういう……。
ところでうみにんはどうやったら出るんだったっけね。まだ言う。既に会っているけれども分からないんだものうみにん。会いたいですうみにんに。アドンとサムソンでもいいけども。


ところでバーチャルコンソールのラインナップに、もう一個気になるものが出ています。
「ポケモンスナップ」。
私これ大好きだったのよね。はまりまくったのよね。ただ、仕事である意味近い事やっているから時々錯乱していましたが。そこまでしてプレイせんでもって話がないでもない。

ともかく、これも欲しいかも。どうしよう。まだポイント余っているから買うのはいいんだけれども、そんなにダウンロードしてプレイしている時間がある時期かっていったらそうでもないような気がするのよね。まあなんとかなるかな。どうだろ。
posted by sei at 23:37 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,November 29,2007

バーチャルコンソールの「超兄貴」

密かにとっくにダウンロードしています。

ゴーストスカッドをプレイしている途中にふと思い出したあの日。Wiiザッパーとゴッドオブウォーでそれどころでなかった筈のあの日。
ウッカリダウンロードしている場合じゃないから!と自分ツッコミを入れつつ、完全に放置していたシステムのバージョンアップまでして、というかしないと確かダウンロード出来なかったと記憶していますが、とにかくウッカリダウンロードしてしまっていたものだから、実はゴーストスカッドを選択しつつバイオを選びつつ、その度に何度コレを選択しかけたか。その度に思いとどまっているのは単に私がWIiザッパーを使用している、この一つの事実に過ぎなかったのですけれども。だから余計、いくらバイオが本当はWiiザッパーを使わないほうがクリティカルを狙いやすいとはいえ、外したら何かが終わってしまうわ、と思っていたふしがあります。

でも外しちゃった。
バイオだとヌンチャクが既に外れている状態になってしまうからまずかったのよ。いいじゃんもう殆ど外れているようなもんだし、と思ってしまったのよ。
その後使ったことのなかったクラコンをセットするほうが面倒だったくらいです。箱に入れて棚にしまいこんだままだったから。

まあそんなわけでただいま超兄貴のデモを垂れ流しつつ幸せげにこれを打っているのですけれども、この当時はそうでした、始まりあたりの音、わりとシンプルなのよね。あくまでも「わりと」であって色々オカシイのは間違いないけれども。

しかし、バーチャルコンソールだと例の「カードが違いマッスル」が出ないじゃないですか!当たり前か。そりゃあそうよねとは思ったけれども、なんか、なんか切ない。凄く切ない。

まあ仕方ないや、と思いつつレッツスタート、したのはいいんですけれども、クラコンに慣れません。ここ最近まともなコントローラーを握っていなかったので、既にどう持っていいのかが分かりません。WiiザッパーかPS2のコントローラーしか持っていなかったから、こういうのっぺりしたコントローラー自体が久しぶりなのよね。それ以前に遡ってもせめてゲームキューブのコントローラーでしょう。これも独特だし、というか最近のコントローラーってそういえばがしっと両手で握る部分があるわね。昔のはなかったのに。あの形、大好きですけれども。それでPSが欲しいと思った時期があるくらい持ち勝手が気持ちがいいと思ったことがあるというのはちょっと秘密。

それはさておき、慣れないどころじゃなくてボタンがどれに対応しているのかサッパリ分からなくて(取り説を読んで来ていません。ダメじゃん)攻撃出来ないじゃん!と死に、やっと分かって動こうとしたら背景とそうでないものが分からなくて死に、そうでした昔のってこういうかんじだったわ特に超兄貴はね、と思いつつプレイして、でもアドン(サムソンかも)が出てきて取りに行ったら死に……なんか全然進まないんですけど。昔の感覚完全に忘れています。
そりゃあもう何年前のゲームだったっけコレ、しかも自分で持っていないゲームだもの、そうやり込みしたわけでもないんだし、しかも当時ですら難易度高いわと思っていたんだから簡単に出来るわけがないのよ。
といっても当時私はちっともゲーマーでなかったので、見ている率のほうが高くて、つまりゲーマーとしての腕は今より遙かに劣っていた筈ではあります。

……ということは、今のほうが頑張れば進める筈。よし頑張ろう。せめてアドンとサムソン揃えないと。トンデモナイ低レベル。ボ帝さまにお会いできるのはいつの日やら。
と書いている矢先に揃えられたので、今度は一面クリアを(あまり変化していない模様)

そういやうみにんが出る条件ってなんかあったかしらね。既に何度かゲットしてはいるけれどもなんか本当に全然思い出せないわ、そういうゲーム内容みたいなものを。ダメダメです。

超兄貴のジャケットは流石にないので、画像のあるシリーズものを適当にPickup↓。ゲームのジャケット一種類しかないし!残念。それぞれインパクトが凄いのに。いや最初の「超兄貴」は普通だったけれども。でもタイトルがタイトルだからなんだコレ状態だった記憶があります。
音楽のほうもなんせ伝説の(?)葉山の兄貴なので色々とたまらんです。何枚かは持っているのだけれども、既にどれをどう持っていたか忘れてしまったわ。兄貴があまりにも色々適当に出すのでこっちも適当に色々買って、アレはどのアルバムだったっけ、とかさんざんやったし。まあこの手合いのセンス大好きですから私。ゴメン。
漫画も買ったのよ。持っているわよ。しかも一番古い最初に出たヤツよ。
でもこの漫画、イダテン様が第一話で死んでしまうのよ!(思いっきりネタバレを平気で言いました) しかもストーリーが素晴らしくナンセンスで腰が砕けました。まあ元ネタがアレだし。嫌いじゃないわよ。ちょっと癖が強すぎて最初抵抗があったけれども。

ちなみにゲームは殆ど持っています。ハードはないのにソフト持っているってどうよ。PCエンジン版ですが。まあ私のというより身内のなんだけれども。
PS版&SS版のものはSS版です。PS版はあげてしまったんだった。持っていたのかと言われると、まあ超兄貴マニアと化していたので持っていました。でもあまりにもアレな出来だったせいか、中古ショップでもなかなか取引がなく、かなり後になって欲しがっていた友人がいたので、じゃあサターン版あるからPS版はあげるよってあげてしまったのよね。
PS2版は途中で挫けていた覚えが……。音楽が微妙に気持ちよくない!というのが原因だった気がします。なんて理由。

まあそんなことはどうでもいっか、私が今思っていることは、いやまだ「超兄貴」やってるのでいいんですけれども、今後いつでもいいからバーチャルコンソールに「愛・超兄貴」とSFC版の格ゲー超兄貴を入れて欲しいなってことです。持っているけれどもどっちも既にプレイ出来ないから。SFC版はもう稼働しないと思うのよね、試してはいないけれども。


……ここまで書いて結局プレイしていました、ってこのパターン多くないですか私。書きかけで放り出してやっぱプレーしちゃおうっていうの。

で、やっとメンズビームがどのボタンで出るか分かったので進むようになったよ!
今まで知らずにやっていたんですかこの無鉄砲、と言われそう。以前言われたんだけれども、PS2版やっていた時に。いやPS版だったかも。どれでメンズビームが出るか分かんないのよねと言いつつ友人に見せたら、それ無理だろう何故に取り説を読まない!とつっこまれたんだった。今回は見たかったけれども簡単に見れないから仕方ないのよ。多分。

でも、進んだけれども、今やっとあの大好きなBGM、「ドイツ、ドイツ、ドイツドイツジャーマン」になった途端に死んでしまいました。歌い始めたのがまずかったですか。
これは記事をきちんと仕上げてから遊びなさいと言われた気がしたので中断してしまったけれども。でもそれってまだ3面ってことで、結局腕が悪すぎです。元々シューティングは苦手なの分かっているけれども。
posted by sei at 00:16 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Tue,November 20,2007

「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」まだまだプレイ中

※本日の記事はある意味「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」のネタバレにひっかかってくる内容なので、まだプレイしていないしネタバレやめて下さいって方は要注意です。でもプレイしていてネタバレ欲しい!っていう方には多分ちっともネタバレじゃないです。ゴメン相変わらず半端で。

もうロシアになんて行かない。

正直、今までプレイしていたところでは怖いと思わなかったのよね、殆どにおいて。勘弁して下さいとはさんざん思ったし、怖いと言えば怖いかなと思ったけれども、そんなには思っていなかったのよね。

でもロシア編は怖いよ!

これ多分、知らないマップだからなんじゃないかなと。他のは大小の差こそあれ知っているから。なんか色々混ざっているので、3が3ではなくアウトブレイクだとか、そんなこともありましたが、いずれにしろある程度は知っている舞台だったから。

でもロシアは知らないもの。最初ベロニカの舞台?とか思ったけれども既にベロニカは忘れて、というわけでもないけれども、まあ記憶があやふやだしそもそも設定が違います。だってクリスとジルが乗り込んでいるんだもの。モブだけれども仲間も何人も一緒に向かっているもの。
でもってその仲間から入る連絡が怖いのよ!

……あ、それもあるか。あるかもしれない。どんどん何かがやられて追いつめられていく仲間のmessageが怖い。最初から分かっている結論でも怖い。
だから乗り込むのはやめようよジルもクリスも。特にクリスは、分かっているんだから今度こそ装備アイテムをもっとたくさん持って下さい。いやコレは今回はやろうと思えばある程度は出来るわけだけれども。

そういえば今回ウェスカーが使えるわけですが、ウェスカーってもっとずっと強いと思っていたけれども思いっきりヘタレなのは何故ですか。私の腕のせいですか。それはそうか。それにしても弱いです。どうしよう。よくクモやサルにのしかかられています。いくらなんでもそれはザコすぎですか。仕方ないからハンターにのしかかられていますと言い換えます。それもザコですか。じゃあ素早くて赤いゾンビに(以下略)

まあとにかく手応えありすぎです「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」。ボリュームもあるしボス戦はコツが分からないと勝てないしザコ戦はザコ戦でクリティカルのポイントがピンポイントすぎて大変だし。
でもおかげさんで射撃の腕が良くなってきた気がしていて、気のせいだと思うけれども、今ゴーストスカッドプレイしたらアレもコレも出来そうな気すらします。
だって、バイオでふらふらぐらぐらしているあのゾンビの頭どころか額あたりだけのクリティカルポイントを撃つんだもの。それでけっこうSランクとれるんだもの。慌てなければ。……まあ問題は、焦るとそれどころでないってことだけれども。

だんだん出てくるサブウエポンも魅力的なんだけれども、ロケランよりマグナムよりマシンガン系が一番使いやすい気がしてならないんだけれども……。
たまたま最初に強化したのがこのシリーズだったので、最初からこれを使っていたせいかもしれません。でもその後やっとロケランもマグナムも強化して持っていったら、結果的にうまく使えなかった……というか、そうか、きちんとポイントが狙えないから、それならいっそ乱射したほうが、っていう腕のレベルの問題なのかも、これ。
ってことは全然進歩していないんじゃないの私の腕。ダメそう。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズバイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

カプコン 2007-11-15
売り上げランキング : 30
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私はWiiザッパーがあったほうが楽しいと思うしプレイしやすいとも思いますが、リモコンだけでもそんなに問題はないので(多分。ちょっとしか試していないんだけれども)、普通版でもかまわないと思います。他のオマケはどうでもいいようなものだから余計。

そうそう、「ウェスカーズ エクストラレポート」をもう少し詳しく知りたいと言われたのですけれども、詳しく語るほどの内容じゃないのよコレ。だから語りようがないんです。それでもせっかくだから概要を書かせて頂きます。
  1. 1967年から1998年の年表2ページ
  2. ウェスカーの紹介4ページ
  3. 黄道特急事件についてとその相関図見開き2ページ
    ビリー・コーエン、レベッカ・チェンバースの紹介それぞれ1ページ
  4. 洋館事件についてとその相関図見開き2ページ
    ジル・バレンタイン、クリス・レッドフィールドの紹介それぞれ1ページ
  5. ラクーン市壊滅事件についてとその相関図見開き2ページ
    カルロス・オリヴェイラの紹介1ページ
  6. キーワード
    アンブレラ、ラクーンシティ、t-ウィルス、G-ウィルス、S.T.A.R.S、U.B.C.S、R.P.Dの説明
  7. ウェスカーの独白見開き2ページ
  8. 現実のバイオハザード1ページ

こんなかんじです。
読めばそれなりに楽しいけれども、攻略本とかそういうもののほうがずっと詳しく分かりやすいと推測されるので、わざわざ無理して、これが欲しいからってエクストラパッケージを買うことは全くないと思います。だから、エクストラパッケージを買うのはWiiザッパーがお得だから、って理由がBestじゃないかなと私は思います。
posted by sei at 00:09 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,November 16,2007

「BIOHAZARDアンブレラクロニクルズ」プレイ中

買って参りました。
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ エキスパートパッケージ(「Wiiザッパー」同梱)
コレを。

……私は普通版のつもりで予約をしていたんですが、特殊版じゃなくて普通のだから余計な事を書かなかったのが逆にまずかったんでしょうか。そうかもしれない。お店の人が気を利かせて(?)両方とっておいてくれて、そしたらやっぱり申し訳ないからこっち買うわよ。
といっても今のところ一人でプレイしているので、新しいWiiザッパーは箱に入ったまま棚にしまい込まれています。ちょっと可哀想。

ところでゲームの話です。まだ数時間もプレイしたかしていないかというところですけれども。
とりあえずノーマルモードでレベッカプレイを始めたのはいいんですが、敵硬いです。ゴーストスカッドプレイ後だとあほみたいに硬いです。正確に言うとゴーストスカッドの場合は敵の足を撃とうがなんだろうがとりあえずOKですが、バイオの場合は敵がゾンビ系なので簡単に死なない、というかきちんとウィークポイントに当てないと倒れてくれないっていうだけの話なんだけれども。以前ドリキャスでプレイした「バーチャコップ」と「ハウスオブザデッド」の差と言えばいいでしょうか。まあそんなこと言わないでもバイオはそもそも他シリーズで敵の倒し方は決まっているからいいのよね。

それから、ゴーストスカッドと同じくで、オプションできちんとWiiザッパー対応にしておかないとえらい目に遭います。ここでAボタン連打しろって言われても押せるわけないでしょWiiザッパーなんだからgoddamn!みたいな。リロードうまく出来ないじゃん!みたいな。私がやったんですが。
勿論途中でもオプションで切り替えが出来るので、気が付いた段階で切り替えればいいんですが、最初途方に暮れたもんでした。しかも一応オプション見たつもりでいたから。切り替えたつもりで出来ていなかったのよ。

ところでこのゲームにおけるWiiザッパーの使用感ですが、素直にヌンチャクを外して左手に持っているのですが、故にWiiザッパーを右手のみで抱えることになります。ヌンチャクの重さなんて些細なものなので、つまり右手に負担がかかるかかる。しかもヌンチャク装着部分が邪魔です。ものすごく右手が懲ります固まります。単にプレイしすぎかも。
ただし、多分Wiiザッパーを使用したほうが安定するので、標準は合わせやすくなると思います。二の腕で支えてもいいし、脇に抱えるようなかんじにしてもいいし、胸の谷間に固定するってのもアリよ。ちょっと痣になりますが。気合い入れすぎて押しつけちゃうっぽい。
でも実際の銃でこんなことやったら反動で大変なことになっちゃうわね。実際の銃じゃないから別にかまわんのですが。

こんなあたりを踏まえてストーリーは「バイオO」のところからスタート。語りはウェスカーでしょうか。とりあえず彼を倒したほうがいい気がするんですが先ずはそういうゲームじゃないのでおいておきます。
で、ノーマルモードのレベッカ、と思ったんですが、これは無理無理、厳しいです。Wiiザッパーにも慣れていない、というか、正確に言うとバイオプレイに慣れないというかコントローラーの感覚掴むまではきついというか、まあそんなんで、あっさり挫折してイージーモードにしてみました。でもなんかあんまり変わらない気がするよ。どういうこと。
ついでにプレイヤーはビリーに。気分的に打たれ強くなった気がします。気のせいですが。

作りとしては多分バイオ0でチャプター3まで、だったかな、そんなかんじで分かれていて、ラストにはそれぞれ中ボスとの戦いがあるんですが、コレがキツイ。硬いというのもあるんですが、攻撃を避ける為にヌンチャクを振り回すorBボタン連打orZボタン連打、がランダムに出てくれます。これが一生懸命撃っている最中だからつらい。それどころじゃないんだけれどもこっちは、今出たアイテムもゲットしたいし、等とやっているのでさくさく死にます。きちんと避けないとダメージ大だし。
基本的には、とにかく敵の動きを覚えて、焦らないこと。地味ーにちまちまちまちまとダメージを与えて、それもぎりぎりまで攻撃しないで、避けるタイミングには備えること。器用な人は多分備えなくても平気なんでしょうけれども、私は無理。少なくとも今のところは無理。理由は分からないのだけれども、Zボタン連打にあほのように弱いです。なんでだろう。それは多分攻撃の時に使わないボタンだから。
多分あのボタン、もっと表示が大きければ良かったんじゃないかなと思います。小さいと思うのよね。モニタがばかでかければ平気かっていうとそういう問題じゃなくて比率の問題じゃないかと思うんですが、他の事に気を取られているので見落とします。……単に私の集中力の問題の気もしました……。

しかし雑魚戦は面白いけれども、このボス戦、今のところ手間がかかるだけで、手間がかかるから手が疲れてしまいます。どうなんだろう。コツはあるんだろうけれども、なんか参ってしまうわ。しかも攻撃してくる触手とかそういうものがピンポイント攻撃しないとならない……んだと思うんだけれども違うかも……で、当てにくいからイライラします。コレは私の攻略の仕方が間違っている率が高い気がするのであんまり言いませんが。

こんなんでクリア出来るのかしら、という気分になっているところですが、システム的に地道に頑張ればなんとかなる、かもしれないなとも思っています。
クリア出来るステージを地道にプレイして、サブウェポンを鍛えればいいんじゃない?どうだろう。このサブウェポンが色々揃わないと話にならないかもしれないけれども、それでも「☆ポイント」でレベルアップさせられるし、初期ステージあたりでハンドガンオンリークリアとかすれば弾も稼げるし。だから一応は考えられているんじゃないかなって。

といっても私はまだ洋館ステージを2つばかりクリアしたところ、つまり5ステージくらいしかプレイしていないので、今後もう勘弁して下さい、と思えるところががんがん増えるんだろうなとも思っています。オソロシイ。やっぱり二人プレイすべきかもしれません。二人プレイだとどんなかんじになるのか分からないけれども。
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズバイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

カプコン 2007-11-15
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そうそう、せっかくエクストラパッケージなので入ってきたものを見てみます。
ステッカーはさておき、「ウェスカーズ エクストラレポート」。Amazonの説明には『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』のキャラクターや事件の概要を記した28Pフルカラー小冊子。ってある、アレです。

今一生懸命読んでいたから時間が経っちゃったじゃないのよ。
載っているのは今回の「アンブレラクロニクルズ」に関わっている部分だけなので、残念ながらバイオの前シリーズ全ての相関図とかが載っているわけではないです。それでもアンブレラの流れがシンプルに分かる、かな。バイオ0、1、3の流れは分かるわけだし。面白かったし。

でもやっぱり、どうせなら全バイオの流れを書いておいて頂きたかったです。いっつもこのパターンのものをチェックするんだけれども、未だによく分かんないから。それは私の頭の問題か。
それかいっそ、ウェスカーの書いたレポートみたいな形とか。いや本当は私がそういうものなんじゃないかと勝手に思っていただけです。ゴメン。


今のところの結論としては
  • 難易度はわりとお高め。イージーモードもけっこう難しいです。
  • でも逃げの方法アリ。コツと根性必須。
  • Wiiザッパーは多分あったほうがいいです。単品は割高なんでセットがあればそちらで。多分そんなに手に入りにくいことはないと思います。店頭で見たし。
  • クリア方法などによって新シナリオやファイルが手に入るので、やり込み甲斐はある、かもしれない。まだちょっと分かりません。
  • バイオファンの方は、Wii持っていらっしゃってガンシューティングお好きな方は宜しければドウゾ。悪くはないです。多分。
こんなかんじ?なんせまだ数時間しかプレイしていないのでアヤシイです。ゴメン。
posted by sei at 00:15 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。