セガサターンのソフト色々1

tagebuch-zweit: ゲームボーイのソフト色々」と「tagebuch-zweit: SFCのゲーム色々」の続きです。一応。

しかしGBとSFCは意外と出てこなかったのです。
だからこんなもんでしたかと思ってサターン&PSのソフト(サイズが同じなので同じケースに入っていたりするものがある)も出して来たのだけれども、これは流石に間違いでした。明らかに記憶にあるものもなかったりするのだけれども、それは極一部は売り払っているとか友人にあげちゃったとかそういうものがあるからではあるのかなと思いますが、それでも出てきてないのがある筈です。でも、それでも多いよ。

というわけでサターンソフトは2つに分けます。
今回は、けっこうサターンらしくアヤシイゲームが混ざっているのは秘密で。

長いよ
posted by sei at 00:26 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Mon,October 27,2008

SFCのゲーム色々

ある意味先日書いた「tagebuch-zweit: ゲームボーイのソフト色々」の続きです。既にさんざ書いたりしている私的定番ソフトは今回も省いています。大体は。ついでにドラクエシリーズとFFシリーズも抜いた、かな?

私はSFCのゼル伝からゲームにはまったヤツなので、SFCソフトというものはもっと色々やっている筈なのですが、流石に在庫が思ったより出てこないようです。かさばったしね。それ以上にかさばった64のソフトは、そんなに買わなかったので問題なかったんだけれども。でもアレはパッケージをつっこんだ箱出てこないわね。ソフトは別にしてしまってあるので、ひょっとするとケースは捨ててしまったのかも……。

無駄に長いよ
posted by sei at 00:10 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,October 25,2008

ゲームボーイのソフト色々

先日ちょっとした野望(?)をたんぶらのほうで呟いていたのですが、一回外に出すと早いところやりたくなるのが私なんでした。そういやいつもそうだった。頭の中で転がしている分には止まることも少なくないのだけれども。
まあでも今回はそんなことより、ちょっと久しぶりにいいアルコールが入ったものだから元気になっちゃってパワーが溢れて、つい、こんな無駄なことに……と今なんかガッカリした!でもまあいいや。

というわけでゲームの話なのですけれども、今までプレイしたゲームで、手元に「何か」が残っていて思い出せるものを片っ端から書き出したいという野望に燃えているのです。超無駄。ホットイテ。

で、先ずは、何故かパッケージだけ、ものによっては中身も入っていましたが、まあそんなかんじでまとめてあったGBのゲームから行こうと思います。次にそのままSFC版になだれ込みますが今回はGBの数本だからたいしたことはないかな。

ってコレ、野望に書いた段階では、「crossreview(クロスレビュー)」に書きたい!……というものだった筈ですが、結局、自分のところに書き出しておいて、その後書けそうなものだけピックアップしたほうが逆に面白いんじゃないのと思ってしまったのよね、リストにしている段階で。

だって、けっこう覚えていないんだもの!出てきて何コレとか思っているもの。トテモダメそう。

長かったので
posted by sei at 00:12 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Thu,October 02,2008

Game「咲かせて!ちびロボ!」

最近明らかにゲームをプレイする量が減っている気がしますが、そんな合間合間にプレイしたいのだから困ります。

というわけで最近プレイしていたのはこの「咲かせて!ちびロボ!」。
以前キューブで「ちびロボ!」が出た時、いずれプレイしたいと思っていたのだけれども、結局タイミングが合わなくて今に至ってしまったので、DS版が出た今度こそ……とずーっと思って、今に至ります。どうもこのゲームとは縁がないのかも、とも思い始めていたのだけれども、たまたま新品で1000円になっていたものですから買ってみました。中古はもうそれ以下になっているけれども、だからもういいかげん買ってプレイしてみようと思っていたものだったけれども、それにしても手間がかかったわ何故か。今回も、買ってからけっこう経ってしまったし。それでも買っておけばプレイするもんですね。そりゃそうか。

で、プレイして見た感想としては、とても私好みのゲームでした。
多分私、こういう箱庭系のまったりゲームは好きなのよね。制限があるとはいえ、それでも自分のペースでまったりプレイ出来るし、色々なものを好きなように配置して、好きなように公園が作れるだなんて素晴らしいです。シムシティとかあっち系が好きなのも、多分私かこういう箱庭系ゲームが好きだから。といいつつ種類こなしていませんけれども。シムシティも結局SFCでプレイしただけだし。

基本はひたすらお花を咲かせることだけれども、この単調な作業もけっこう好き。連鎖させるのに夢中になったし。なかなか難しかったけれども。最初の状態で30連鎖はキツイ気がするわ。
遊具を置けるのも楽しい。自分がそれで遊べるのも楽しい。

がしかし、高低差レイアウトはちょっと分かりにくいんじゃあ。それとも私の見方が悪いのかしら。とにかく、どこがどうなっているのか分からなくて、あげたつもりでいまいちそうなっていなかったりで、なんかもうどうしたら。と思いながらちまちま修正かけて作っていたけれども、段差がもう少ししっかり分かりやすく出てくれると良かったのに、と思います。作る時に段差は数値で出ることは出るのだけれども、それでもなんとなく分かりにくいから。結局歩き回ってチェックとかしてしまっていたし。これは単に私がこの高低差について何か間違った知識でやらかしていた可能性も低くはないのだけれども。スイマセン。

クロさん達が出るのもちょっと頻繁すぎる気がします。これに関してはある程度は防げるし、慣れてくると対応の仕方、使い方を覚えるからいい、って話もないではないけれども、でもちょっと面倒かなというかんじ。
もっと面倒なのはイベント関係のムービーで、いやまあこういうストーリーがないと一旦エンディングとかにもしにくいから、といのは分かるのですがしかしウザイ。スイマセン。それが醍醐味なゲームという気もするのですけれども、ウザイ。あってもいいんで飛ばさせて欲しい。

そうだ、それで思い出したんですが、DSソフトとは思えないくらい中断がしにくいのよね、このゲーム。一日の終わりには強制的に戻れるけれども、セーブまで繰り返しの台詞があってイライラしてしまうし。急いでいる時は本気でイライラします。今それどころじゃないのよって。
途中の場合はもっとで、戻ってる時間勿体ないしその後セーブするのまであの台詞があると思ったらやってらんない、みたいな事も多くて、結局スリープで対応するしかないことも。DSゲームとしてはちょっと不親切かな、と感じました。

……書くと不満点が多いなあ。何故かしら。オカシイ……。
基本的には私はこのゲームは好きだし楽しんだしまだまったりプレイしてもいいな、と感じてはいるのですが、色々な所でスキップ出来ない、このゲームの醍醐味に違いない会話とかそういうのが、非常にウザイのです。
一回目はいいのよ、二回目もいいかもしれない、でもそれ以上になると、スキップ出来ない事自体が納得出来なくなります。現代人はせっかちなのよ。ゴメン、私がせっかちなんです。

そういう意味で勿体ないなと思った次第。それ以外はまったり楽しめるいいゲームだと思い……もう一個あったわ。ちびロボダンス、もう少しなんとかならなかったかなと。やりにくいよ、あの一定スピードでぐるぐる回すのって。きちんとした体勢でプレイしていればまあいいんだけど、横になってとかだと厳しいかもしれないです。そんな格好でやるなと言われてしまいそうだけれども、それが出来るのがDSのいいところだと思うのよ。

とにかく、惜しい!そんなゲームでした。
咲かせて!ちびロボ!咲かせて!ちびロボ!

任天堂 2007-07-05
売り上げランキング : 2213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:29 | TrackBack(1) | Game | 管理用

Thu,August 14,2008

Game「三国志大戦・天」のこと(+α)

なんのかんの言って結局店頭で見かけた瞬間に買ってしまったような気がする「三国志大戦・天」です。定価は高すぎるんじゃないのと思うのだけれど、店頭価格はけっこう手軽なお値段なのよね。それでつい。

というわけで、その前までちまちまプレイしていた「レゴ・スターウォーズ2(DS版)」は途中で放り出してこっちに夢中になっています。 最近このパターン多いわよ。やりかけゲームが2,3あるような気がします。いずれも中断して問題ないようなものばかりだとは思うけれど。

私は基本的にカードゲームには疎いし苦手で未だにコツも分からずにプレイしている自信がありますが、三国志大戦は擬似カード集めが出来るのが嬉しくてついプレイしてしまうのよね。アーケードのほうはする気になれませんが(そもそも近場にゲーセンないし)、このゲームのカードは気になるもの。だから前作にも手を出してしまったわけでしたが。

ソウ、前作もさんざんプレイしたのですけれども、けっこう前の話なので色々忘れています。いますが、今回のは改良されているように感じます。今のところは。

先ず、縦持ち(脳トレのように)だったものが横持ちになったこと。基本このほうが持ちやすいものだからけっこうありがたいです。
ただ、これによってカードが画面フル表示でない(軍師除)のは残念。いかんせん私のプレイ基本が「カードをコレクションしたい」なので。そのわりには途中ですぐ投げ出すしとかつっこんじゃいやん。

それから、一人プレイモードが前作より充実した、ような気がします。 だからボリュームがとてもあるようなかんじを受けるの。単に難易度があがっているからって話も多少ないではないですが、ストーリーモードはさておき鍛錬の章は地道にプレイすることによって軍師のパラメータもあがるし、悪くないです。

そう、これも今回違うところよね。確か。
前回は軍師カードなんてなかったと思いますが、今回はそのパターンのカードがあって、まさに軍師の扱いになっている模様。……前作がうろ覚えなのは我ながらどうかと思いますが、そういや今まで普通に組み込まれてたのを別にした、のかな?コレ。そんな気もします。でも技が扱いやすくなったと思うわ。

ストーリーモードのほうは、これはまだちょっとしかプレイしていないのであんまり語れませんが、前回はシナリオがあって使えるカードも強制でしたが、今回は自由度がぐんとあがって、章の始めにデッキを組めるようになりました。偉大な変化ね、と思った……んだけれども甘かった。
マップがあって、「三国志戦記」のように(確か。「ドラゴンフォース」のように、のほうがいいかも)陣地取りをしていくのですけれども、相手からも攻め込まれるもんだから、どうやって守ったらいいのか分からなくなるのよね。空いているルートを作ってはいけないのかと片っ端から潰していくと人手(カード)が足りなくなってしまうので、多分全力じゃなくて少ないカードで展開するのが基本的な戦い方になるんだと思います。これは私みたいなタイプには厳しいです。ロクな腕じゃないから。ストーリーモードはあんまり初心者に優しくないよ。私が初心者なのかと言われるとちょっと違う気がしますが。

つまり、慣れている人にはきっと簡単で、初心者はしばらく鍛錬の章で経験値積みなさい、っていう作りになっているんだと思います。
だから初心者に不親切ってことはないと思う。多分だけれども。コツを掴むまではそれなりにかかりそうだけれども。私はあんまりストーリーモードをクリア出来る自信がないし。ダメそう。

とはいえ楽しいです。一回戦う程度であれば短時間で出来るものだから、ついつい手が伸びてしまうし。それで一枚ずつカードが貰えるのも嬉しい。
ストーリーモードのほうでは自分で買えるのだけれども、でもアレ、出るのって大体決まっているのかしら?同じシナリオをやっていると似たようなものばかり出る気が。少なくとも2000クラスだと最初は関羽ばっかりな気が。そして次は曹操様ってパターンばかり見ている気が。1000とか500はよく分からないけれども。

とにかく地味にカードを集めている最中です。カード集めないとまともなデッキが作れなくてストーリーモードで難儀するからね。私の腕の問題って気もしますが。
三国志大戦・天 アーケード出陣パック 同梱版三国志大戦・天 アーケード出陣パック 同梱版

セガ 2008-08-07
売り上げランキング : 79
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
実は今このゲームは「crossreview(クロスレビュー) 」の「みんなでレビューしよう!」に出ていて、だから書きたくて仕方ないのですけれども、まだあそこに書き込めるほどプレイしていない自覚があるので、とりあえず自分のブログに書いておこうかな、と思ったものです。なんかロクでもない事情だし。ゴメン。あっちにはもう少しプレイしてから書こうかなと思っています。新しいゲームのレビューは難しいよ。映画や本のレビューのようにはいかんです。
でもせっかくだからパーツも貼り付けておきます。このブログパーツ、MacOSClassicだと表示出来ないので(プラグインの問題で。)あまり頻繁に利用することはないと思いますが、今Winだしせっかくだから。


ついでなのでちょっとcrossreview話。ついでに書くことじゃない気もするんだけれども凄く。

続きを読む
posted by sei at 00:55 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Tue,July 15,2008

ゲーム「The House Of The Dead 2,3リターン」

知ってはいたつもり、分かってはいたつもり、でも流石SEGA、完全移植すぎ。
いや分かっていたし(くどい)そんなの期待していないからかまわないのだけれども、それにしてもまんまだわ。とてもまんま。Wiiでプレイしている気になりません。

元々どんくさめなのにロードもけっこうかかるし、死んだとき暗転するから壊れたのかと思ったりするし、合間合間に気分がぶっとぶのだけれども、まあこれは以前からもそうだったし……ってゲームオーバーの時は違った気がしますが。

そんなことはさておき、自分の腕があほみたいに下がっているのがショックでショックで倒れそうです。一応クリアした筈なんだけど。なんで地味ーにしか進めないのか。ノーマルモードもやめてイージーにしたのに。

前はそんなシステムだったのかどうか全く覚えていませんが、ちまちま進むとその度にコンティニュー数が増えてくれるので、それで少しずつ前へ進めるのよね。
でもこれ多分コンティニューの数に限界があるでしょう、とするとなんかクリア出来る自信がないんだけれども。おかしいわ、ドリキャス版は(略)

というところで、私はそういえばオリジナルモードでばかりやっていたのであってアーケードモードではなかったんじゃあ……ということに気がつきました(※2の話)。そっちから入るって手もあるかしら。でも3のほうはオリジナルモードがないから、出来れば両方アーケードモード出クリアしたいのよね。今現在ものすごくそれ以前の問題なんですけれども。
難易度高いのは知っていたけれども、本当にこんなに難しかったっけ?とか悩んでいるところです。アレかな、私の場合長い間プレイしていたのはどちらかというと「タイピング・オブ・ザ・デッド」のほうなので、覚えてはいるといってもいちいちツッコミ入れているのがマズイのかしら。それか。

色々書きましたが、なんのかんの言って楽しいです。ゾンビを撃つのは楽しいです。危険発言。今更か。
でも手が疲れるから、思ったより長時間プレイ出来ません。単に今日の体調の問題かもしれないけれども。
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2&3 リターンザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2&3 リターン

セガ 2008-03-19
売り上げランキング : 97
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

……というネタをかなり前に書いてupしたつもりだったのだけれども、先ほど自分のブログで探したら載っていないもんだから唖然として、慌ててメーラーから探し出しました(※私はブログのネタをメーラーで管理しています。ちなみに今はG-mailを使っていることが多い)。

結局のところこの後しばらく無双OROCHIをプレイしていたし、更にその後はEURO2008を見るのでいっぱいいっぱいでゲームどころでなかったし、終わった後はその間色々停滞していた事をやっているので、やっぱりゲームどころでなくて、つまり進んでいません。
夏場になるとますます据え置き型ゲームで遊ぶ率は減るので、一体いつプレイ出来るのかなっていう。PS2もWiiもカバーに埃が被っている状態だわよ。
posted by sei at 00:35 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。