Fri,December 28,2012

2012年にプレーしたゲームetc

いつもの。
今年の問題としては、8月からこっち殆どひとつのゲームしかプレイしていないということです。つまり、確実に少ない。筈。まとめるのは楽そうです。でも毎度そう言っているのだけれど、いざまとめに入ると少なくないのよね。なんでだろう。

無双OROCHI 2
無双OROCHI 2 (通常版)
無双OROCHIは無双シリーズの中でも楽しんだ作品なので、2が出るとなったら黙っていられませんでした。というほどでもないのだけれど、正月の勢いでPS3をうっかり購入したのでプレイ。
正直、無双シリーズは流石にもういかんかと思ったような出来でありました。もう私の好きな無双ではないんだろうなと。これの前にプレイした3DSの戦国無双クロニクルがとても面白かったのでお祭りゲーとはいえ楽しみにしていたし、最初のうちは本当に楽しんだのだけれど、やりこむ気になれなかった作品です。無双ってもっと楽しいものだったんだけどなあ。ニューキャラも正直その殆どが不快なのが痛かった。
今後無双をプレイすることはあるのかなあ……と思ってしまうくらいには、振り返るとアレなかんじ。お安くなっていればやることもあるかもしれないけれど、そうでもなければやらないかなーと思ってしまいます。評判は聞きたいと思うけれど。
2011年発売。
私のレビュー記事はコレ→無双OROCHI2

バイオハザード リベレーションズ
バイオハザード リベレーションズ
今年プレイした中で、そして一応新しい作品としてはいち押し。もう大好き。勿論細かいところは色々あるにしても、これだけはまりこんでやりこんだゲームも久しぶりだったような気がします。私がそこまで出来るということはそれなりに頑張ればパーフェクトプレイが出来るという仕組みなわけで、それもまた嬉しかったのよね。そしてレイドモードの楽しさ。未だにたまにプレイします。
とにかく雰囲気とゲームシステムが良いし(章毎のリプレイが出来ないのくらいがちょっと痛いけれど、初期的だと思えばまあアリ?)、レイドモードが楽しすぎていかんです。
そういえば結局プレイしていないのだけれど、バイオの6は評判良くないのよね。これの後に出たバイオ作品でしょうに、なんでそんなことになったのか不明だわ。
2012年発売。
私のレビュー記事はコレ→バイオハザード リベレーションズ

北斗無双 International
コーエーテクモ the Best 北斗無双 International
評判がたいそうよろしくないコレをプレイしたのは、貰ったから。これのネックは、とにかく楽しくなるまでに時間がかかること。主人公ケンシロウの、いわゆるストーリーモードが大変おもしろくないことに尽きる。そしてこれをプレイしてクリアしなければ楽しめるキャラ等がなかなか出てこないときた。お楽しみ部分は後で、というのは分かるのだけれど、もうちょっとこう、メインのところも楽しめるようにしてくれておいても損はないと思うのね。この仕組だとここが我慢出来ずに放り出す人は少なくないと思うから。
2010年発売。
私のレビュー記事はコレ→北斗無双(international版)

バイオハザード5 オルタナティブ エディション
バイオハザード5 オルタナティブ エディション PlayStation 3 the Best
リベレーションズが面白かったのでこれにもようやく手を出しました。これも評判いまいちだったしね。
でもプレイし始めてビックリ、確かにストーリーやら世界観はアレだしバイオ的にはどうなんだろうとは思うものの、ゲームシステムが面白い。もうこれは面白い。たまらんかったです。二人協力プレイもとても楽しく、これはやばいわーというはまりっぷり。オルタナティブエディションに入れてくれた追加シナリオ(初期版の場合はダウンロードシナリオ)も面白かった。ちょっと拍子抜けのところもないではなかったけれど、それでも二人プレイで楽しみました。
とはいえオマケのマーセナリーズは私は苦手タイプなので、やっぱりやりこんでいないけれど。相棒全然やってくれないし。
2010年発売。
私のレビュー記事はコレ→バイオハザード5オルタナティブエディション

レゴ ハリー・ポッター 第1章-第4章
レゴ ハリー・ポッター 第1章-第4章(通常版)
レゴシリーズが大好きなので。
とはいえ今までプレイしたのはスター・ウォーズのシリーズとバットマン。どっちもかなり戦う人たちだけれど、ハリーポッターはそうではないので、その段階でちょい無理があったようななかったような。かわいいからいいんだけれど。
いつものレゴシリーズのように楽しんだけれど、ホグワーツのマップが複雑すぎてうんざりしたのと、致命的バグがあると聞いたことにより、レゴシリーズとしては初めてパーフェクトプレイを諦めました。ストレス感じすぎるのは無理。ゲームなんだしね。しかもバグって……。
2011年発売。
私のレビュー記事はコレ→レゴ ハリー・ポッター 第1章-第4章

シアトリズム ファイナルファンタジー
シアトリズム ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジーのミュージックゲーム。これは説明ムービーと体験版にしてやられて、そのうち欲しいなと思っていたもの。そういやこれ感想書いていないわ。今気づいた。
私はFFは123あたりは記憶が薄いしきちんとクリアしてないし、8は途中で放置、10以降は触ってもいないという状態なので分からない音楽もあるだろうし……とは思ったのだけれど、そんなに問題なし。下手な人への救済措置があるのもイイ。音楽も前のままなのがイイ。多分前のままだと思います。あんまり自信ないけれど。そしてちまちましたキャラも大変かわいらしい。正直7以降のFFキャラのビジュアルはあまり好きではないので(すいません)、このかわいらしさは良いなと思いました。動きもかわいいしね。このかわいさが嫌味じゃないのが良いです。
……きちんとこれだけで感想書くべきだったなと、今思った。反省。
2012年発売。

真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド) Special
真・三國無双 MULTI RAID(マルチレイド) Special
ワゴンの中から拾いだしてチャリ銭で購入してきたソフト。
……まあ言うまでもないっていうか……。思ったよりはいけるのだけれど、このモンハン臭さは私には合わない。残念。というわけで途中で放り出してしまったけれど特に問題もないと思うの。
2009年発売。

塊魂トリビュート PlayStation3 the Best
塊魂トリビュート PlayStation3 the Best
塊魂大好きなので。
タイトルの通り今までの塊魂の集大成みたいなソフトだけれど、絵柄がちょっとかわいくなっているので他のステージをやっているような気分にもなれて楽しい。元々のシステムは出来上がっているしね。ただ、音楽がアレンジバージョンばっかりのような気がしたのが残念かな。
……ごめん、イイと言いつつ全部プレイしていないのよね。画面酔いするものですから。お約束。
2009年発売。

BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)
3DSの新しいゲームが何かどうしても欲しくて購入した、ような記憶が微かに。あとやっぱりリベレーションズが面白すぎて。とはいえくどいようですが私はマーセナリーズは苦手なのです。だから無理だろうとは思っていたの。
思っていたよりは出来るし楽しいし私のようなヤツ向けの救済措置も一応あるのだけれど、やっぱり人には向き不向きってものがね、というかんじ。面白いのだけれどね。
……それにしてもこのへんのゲーム、なんで感想書いてないんだろう。大体理由は分かるけれど。きちんとプレイし終わった感がないからなのよね。
2011年発売。

斬撃のREGINLEIV (レギンレイヴ)
斬撃のREGINLEIV (レギンレイヴ) (特典無し)
長いこと、そのうちプレイするんだと決めていたゲーム。やっとプレイしたわけだけれど、本当に本当に面白くてたまらんです。でっかい敵(巨神)をざくざく斬ったり、槌ぶん回して潰したり、遠くから弓でざくざくやったり……まあ正直なかなかエグいのですけれど、相手が巨神だからね!なんというか、そういうあたりもまあよくできているというか。
途中うんざりする敵も出てくるし(倒しにくいというより、ただうんざりする)ただひたすらコツコツとオーブ……だったっけ、アレを溜めて新しい武器を作り、というのは飽きはするのだけれど、ちょっと置くとまたプレイしたくなるというかんじのスルメゲーではあると思います。今はなかなかできなくなってしまったけれど。またプレイし始めたいゲーム。ほんとに面白い!
ところでなんでこのゲームこんなにお高くなってるの?もう発売されていないのかな。それは勿体無い。
2010年発売。
私のレビュー記事はコレ→斬撃のレギンレイヴ
パワーがなくて熱の入ったレビューが書けず、とても残念。

リヴリーガーデン
リヴリーガーデン(特典無し)
ブラウザゲーム「livly COR」のゲームバージョン、とでも言えばいいのかな。このゲームが出た頃「COR」ではなかったような気がするけれど。ちょっと覚えておりません。とにかく私はそのブラウザのほうをやっているのでこれも気になっていたのだけれど、機会があってプレイ。
どうぶつの森のガーデン部分を更に単調にしたかんじ?単調すぎて今の私には合いませんでした。残念。アイテム所持制限もきつすぎ。悪くはないのだけれど……。
2010年発売。
私のレビュー記事はコレ→リヴリーガーデン

■クラブニンテンドーピクロス
ニンテンドークラブの景品。素晴らしいったら素晴らしい。私はピクロスが好きで好きでたまらないので、これもすごく嬉しかった。しかも実は交換コードをプレゼントして頂いてしまったのでした。あんまり書いてはいかんことのような気がして書かずにいたけれど、多分問題ないよねコレ……。景品を譲っていただいたという話だし。そんなわけでその方にはとても感謝しております。
それはさておき、ゲーム。わかっているのよ出来がいいことは。というわけで大変面白かったです。でもミクロスはやっぱりいらない。
2012年発売……発売っていうのかなあコレ……。
私のレビュー記事はコレ→クラブニンテンドーピクロス(3DSダウンロードソフト)&ピクロス2
参考リンク…クラブニンテンドーピクロス

ピクロス2
ピクロス2
昔さんざんプレイしたので今更だし、更にこれまたピクロス系なので今更なのだけれど。
ピクロスはいいよ!ということで。でもお初の人にこれは絶対進めない。特殊なのばっかりだしね、ある意味。
1996発売。バーチャルコンソール版は今年。
私のレビュー記事はコレ→クラブニンテンドーピクロス(3DSダウンロードソフト)&ピクロス2

ファミリーフィッシング (さおコン同梱版)
ファミリーフィッシング (さおコン同梱版)
実はプレイしておりました。釣りゲー大好きなものですから。
ただ、これ購入した時期が悪かったんじゃないかな……未だにほんのちょっとしかプレイしてないし、その続きをやる気配がございません。ごめん。私の場合もうちょっとゲーム性があったほうがいいかな。説明しにくいのだけれど。あと、釣りコンが思ったよりちょい微妙かな。しょうがないけれど。
2011年発売。

■引ク押ス
3DSのダウンロードソフト。パズルとしては非常に楽しくコストパフォーマンスも良い!と思うのだけれど、パズルが分かっていてもアクションが出来ないというこのもどかしさにイライラ致します。斜めジャンプとかどうにかならなかったかなあ。あれでミスると最初からやり直しになるのがいかんともしがたく、まだ全問クリアしておりません。アクションが下手で出来ないからクリア出来ないとか、泣ける。
2011年発売。
参考リンク…ニンテンドー3DS|引ク押ス|Nintendo

■いきものづくり クリエイトーイ
3DSのダウンロードソフト。禍々しい生き物製造機として有名。このなんともいえない脱力感とステキセンスは大好き。適当にでもへんなものが作れるのも楽しい。ただ、凝って作ろうとすると時間がとられてしまうので、そこがいいような悪いような。楽しいのは間違いないけれどね。すれ違いで妙なものが来ると嬉しいしね。
2011年発売。
参考リンク…ニンテンドー3DS|いきものづくり クリエイトーイ|Nintendo

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
言うまでもなく今私が完全にはまりまくってしまっているゲーム。困ったもんです。ドラクエはいつでも始めてしまうと私を夢中にさせるけれど、今回も例外ではなく。
これに関しては語りにくいと、この間書いたばかりなのでこのくらいで。
2012年発売。
私のレビュー記事はコレ→ドラゴンクエスト10

こんなところかな。今年は年頭にPS3を購入したこともあり、据え置きハードでのゲームが多いという、昨今では珍しいパターンになっているんじゃないかと思っていたのだけれど、やっぱり3DSでやる細かいゲームは外せないようです。それはそうか。据え置き機はそう簡単に移動させられないしね。

それでは、
Guten Rutsch ins neue Jahr!(よいお年を!)
posted by sei at 18:43 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。