Fri,October 12,2012

CSI:マイアミ10#1「私は死なない」

とうとうCSI:マイアミも最終シーズン突入です。噂によると、NYとどっちを切るかって話になって、こっちのほうがお金かかるから、という理由だと聞いたけれどどうなんでしょう。すごく納得いくけれど。人気や視聴率でいうとNYのほうが人気ないでしょう。ここしばらく内容も正直ひどいし。マイアミもある意味色々アレなんだけれど、マイアミの怖さは、「まあホレイショだしね」で済むところです。オソロシイ。

■CSI:マイアミ10#1「私は死なない」

ホレイショピンチ。前シーズンからの続き。なんて雑な。ごめん。

凄いサブタイトル。というのはさておき。

そういや前シーズンのラストでホレイショ目一杯撃たれたんだったっけね。すっかり忘れてた。だってホレイショですもの。ホレイショとナタリアがやばかったんだったっけね。でもホレイショだからね。
しかし冒頭の、車に乗せられて海に沈んでいくナタリアを助けるところは無茶すぎるんではと思ってしまったよ。ホレイショ撃たれた傷はどうなってるんですかと。でもホレイショだからね!全部これで終わってしまうという。

そしてこのエピソードは終始それに尽きる。ナタリアのトラウマもきついだろうけれど(彼女ピンチになりすぎ。かわいそうに)、ホレイショはあの傷で犯人確保のトップ切るとか、まあそれがホレイショでありマイアミなんだけれど無茶苦茶です。動けないでしょうが流石に、と思うけれどそのへんはマイアミでありホレイショなので。

という感想しか浮かばないのが流石ホレイショ。まだ言う。でも本当にそれしか書くことがないなと思った。つまり、分かってはいたつもりだったけれど、それにしても流石ホレイショだった、ということです。ダメだ、やっぱりここに落ち着いてしまうわ。


posted by sei at 13:01 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。