Thu,July 26,2012

[Bier]kabuki black&南信州ビール(Japan,Nagano)

先日、信州は松本にコクーン歌舞伎を見に行ったのです。そこで購入してきたのがこのビールです。

■kabuki black
kabukiblack01.jpg kabukiblack02.jpg
原材料 麦芽・ホップ
内容量 330
アルコール分 6.0%
ちょいピンぼけ。すいません。
注いだ時にちょっとビックリで、確かに数日寝かせてはいたのだけれど、それにしても泡が意外と出ないのです。勢いよく注がないと、というかんじ。いやそんなに泡いらないんでこのくらいが程よいのですけども。

お味のほうは、酸味の強い黒というかんじ。いや黒にしては軽くて、夏用黒、かな?私はもっと濃くて重い黒が好きなのでアレですが、うまいことはうまいです。でも後に酸味が残るなあといったかんじ。最近なんとなく思うけれど、日本で黒作ると殆どはこんなかんじになる……のかな?


ついでに、帰路で購入した地ビールなぞ。あ、上のも地ビール的なものなのかな?歌舞伎用だからちょっと違うかな。

■南信州ビール デュンケルヴァイツェン
minamisinsyu01.jpg minamisinsyu02.jpg
原材料 麦芽・ホップ
内容量 330ml
アルコール分 6.0%
もっとピンぼけ。すいません。

これは地ビールだからなのかなんなのか、なかなかどうして癖の強い味。コクがありクリーミー。とにかくとてもクリーミーで濃い。濃ゆい。かなり濃くて正直くどい。すいません。数口はとてもうまく感じるのですが、二人で分けてちょうどいいくらいかな……。ビールでくどいと感じたのは初めてでした。なんという。でも、これだけ癖があるってことははまる人にははまるってことだと思います。私も好きなほうじゃないかと思わないでもないのだけれど(濃いビール好きだし)、これは、えーと、とにかく少しでいいです。そんなかんじ。少しであるならおいしいと思うし。


posted by sei at 23:03 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。