Tue,May 08,2012

[Bier]麦とホップ 黒&スーパードライ-ドライブラック(Japan)

日本の黒ビール亜種を二種類。どっちも最近出たヤツだと思うけれど、黒と聞いたら手を出すのが私です。

というわけで先ずは、ビールとちょっと違うけれども……。

■サッポロ 麦とホップ 黒
サッポロ 麦とホップ 黒 350ml×1ケース(24本)
(※今回は日本のビールということで、自力で写真を用意せずにプロが撮ったもの、つまりアマゾンアソシエイトを使用させて頂いています。というわけでリンクがついているので注意)

つまり発泡酒です。発泡酒で黒ビール的な味のものは珍しい。以前限定で出たんだったっけ?見かけたことはなかったんだけれど、今回は見かけたので購入。
これが、うまい。びっくりしたわ。このお値段でこのお味のものがいただければけっこう満足出来る気がします。勿論発泡酒なので流石に実際の黒ビールのような深みとコクは味わえないものの、かなりいい具合のところまで迫っているというかんじ。
寧ろ、黒ビールそのものは重さがあって暑い時期に一気に飲むようなものではないという印象があるのだけれど、これはそれが出来るかんじ。かなりいい具合にバランスがとれていると感じました。多分また買って飲みます。コストパフォーマンスもいいしね。

あ、ちなみに、今更かもしれないけれど、私は黒ビールそのものが大好きです。

■アサヒ スーパードライ-ドライブラック
アサヒ スーパードライ−ドライブラック−350ml×24本(1ケース)
まんま、スーパードライの黒バージョンといったかんじ。飲んでビックリ、黒と名うっているのにキレがある!そしてすっきり。つまり本当に「スーパードライ」のちょっと黒風味という出来なので、スーパードライが好きな人には、別の味といったかんじで楽しめるのではないかなと。

つまり、本来の黒が好きな人には正直、これで黒は勘弁してくださいという味ですゴメン。
元々私はスーパードライを好まないので合わないだろうなとは思っていたのだけれど、本当にそんなかんじ。ただ、スーパードライ好きには路線として間違っていないととても思うのでいいんじゃないでしょうか。でもなんでわざわざ黒にしたかなあという気はしないでもないです。黒ビール好きだからこれで黒と名乗って欲しくないのとか言ってしまいそうなくらいよ。ゴメン。
そのくらい、普通の黒ビールがダメな人向けだと思いますコレ。でもそれって存在価値がいまいち分かんない。ホントにゴメン。あれかな、へたすると普通のビールが苦手な人でも飲めるかもしれないといった風なので(苦味があまりないから)、そのあたりがターゲットなのかもしれません。ただ、そういう人達って何をどう言われてもそもそもそう簡単にビールに手出さないよね。興味を持って一回くらいは飲むかもしれないけれど。


posted by sei at 21:55 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。