Fri,March 04,2011

→Pia-no-jaC←「風神雷神」

あれほどとっとと手を出したいと思っていたのに今になってしまった、→Pia-no-jaC←のオリジナルセカンドアルバム(だと思う)「風神雷神」やっと手に入れました。正確に言うとプレゼントして貰いました。このままだと次もまだ買わないでしょコレ、とか、貰った時に言われたよ。正しい。スイマセン。
ただ、この間久しぶりの友人と話をした時→Pia-no-jaC←の話になって、彼女が「風神雷神」を持っていてとてもいいと言っていたので、じゃあ「First Contact」の前にこっちを買うかなと思っていたのです。思っていたのだけれど、店頭で見たらライヴ盤が出ていて、それで悩んでしまって結局両方買ってなかったっていうね……。片方買えばいいのに、選択肢が出ると両方やめてしまうのが最近の私です。この間の3DSとPSPもそうだった。三択くらいだとどれか一つ買うんだけれど。なんの話。

さて「風神雷神」の話。
最初の曲からもうしてやられた。これは「PIANO project.」にアレンジバージョンの入っている、あの、ものすごく頭に残るあの曲ではないですか。しかもこっちバージョンのほうがずっといいよ!テンポ的には「PIANO project」のバージョンのほうがちょっと好きなんだけれど、音色は完全にこっちのほうがいいです。ピアノの音とカホンの音が映える映える。当たり前といえば当たり前かもしれないんだけれど。元を聴くと分かるわね、前からの→Pia-no-jaC←ファンが「PIANO project」はいいとこだいなし的なことを言っていたわけが。
とはいっても私も理屈では分かってはいたの。今言うと激しく言い訳じみていますが、それでも分かってはいたの。だって他のオリジナル音を聞いていたし、聴くとピアノとカホンの音が格段に良く聞こえる作りだと思っていたから、「PIANO project」に入っている曲の元曲バージョンはもっとシンプルで聴き心地がいいんだろうなと。
ただ、私はそれを承知で「PIANO project」というアルバムが好きで気に入ってしまってヘビーローテをしています。車の中で聴くのに本当に向いているから。音はずっと軽いのだけれど、それがいい時もあるのよ、っていう話ね。ただ、オリジナルの曲を全て聴いてしまってから「PIANO project」を聴いていたら、間違いなく評価は違っただろうと推測出来ます。

と言ってしまうくらい良いですこれに入っている「台風(Typhoon)」。テンポが少しゆっくりなのでピアノの重低音がよりいい具合に響くし、「PIANO project」バージョンではちょっと消えかけてしまっている感のあったカホンは当然ながらいい具合に響いている。もうとにかく気持ちいいです。たまらんです。
しかし今iTunesに入れてある両方を聞き比べようとしたら、何故か「PIANO project」のほうからこれだけ消えていて唖然。なんで消したんだろう私。ウッカリに違いないですが一曲だけ消すとかわけわかんないわー。多分MP3にエンコーディングした時にウッカリ元まで消したんだと推測されますが。また入れ直さないと。

というわけで今現在しっかり比較は出来ませんでしたがもういいや。
この曲に続く「TimeLimit」も無茶苦茶良いです。ピアノの重低音はたまらないわカホンのテンポもたまんないわ。他の曲も全部同じこと書きそうだわね私。このへんでやめておきますか。
いや次の「夜桜」は(「花火」も)打って変わってしっとり系なんだった。私は正直「THIS WAY UP」に入っていたしっとり系の曲は微妙だと思っていたのですけれど(これは本当にファーストインプレッションがいまいちのでそれが大きい。スイマセン)、この曲は良いです。好きです。Japanese系狙いすぎ感がちょっとなくはないですが良しです。だって日本人なんだもの。どんな理由。そもそもこのアルバム、基本的にはそっち狙いよね、多分。タイトルも「風神雷神」だし。それはそれかしら。「花火」はちょっと坂本教授の映画音楽っぽいかな。彼が好きな友人がこのアルバムを好きだという理由がこの曲を聴いた途端よく分かった気がしたのよ。

……本当にきりがないのでこのへんにしておきますが、私はまだファーストアルバムを聴いていないので今これを語るのはどうかと思うのですけれど、今のところ→Pia-no-jaC←のベストアルバムじゃないでしょうかコレ。それくらい聴いていて気持ちがいい。他のものもいいのはいいんですけれど、このアルバムが今までで一番高揚感感じました。凄く好き。なんで今まで買わなかったかな。タイミングが良くなかったとはいえ。
風神雷神風神雷神
→Pia-no-jaC← 樫原伸彦

バウンディ 2009-07-08
売り上げランキング : 1609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウッカリしていましたが、オマケで入っている映像もイイ。フランスでの映像ですが。ライヴ映像が、今まで見た中で一番良かったです。
posted by sei at 00:20 | TrackBack(0) | Music | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。