Sun,July 13,2008

crossreview(クロスレビュー)、やっています1

このサービスより少し前に「鑑賞メーター - あなたの鑑賞量をグラフで管理」というサービスに登録してお試しでちまちまと使わせて頂いたのですが、お手軽で面白いものの、使えば使うほど不満になった点がありました。

先ず
・コメントが殆どつかない
という点。
この「観賞メーター」そのものがそういうシステムのものではなく、「鑑賞メーターとは?」の説明にあるように、あなたがいつどんなビデオを観たか記録にとどめておくことができます。という目的で利用している人が多いのだろうとは思います。私もそのつもりだったし。
でも、クリップした人数が見えるものだから、自分の好きな作品のuser数が増えていると、ちょっとコメントを期待して見てしまうのよ。そしてついていることはまずないものだからガッカリしてしまうわけ。

見たよ、ってメモには手軽でいいんですけれども、でも簡単にであれコメント機能があるシステムだし、私自身がなるべく一言残すようにしていたものだから、それで多分より期待してしまったのかなと思います。
このサービスもブログパーツがありますので、いちいちサイドバー等のデータを更新しないでも良いという意味で使い勝手は良いものではないかと思います。というか寧ろそういう使い方のほうがいい気がします。あんまりやる気のないmixiに貼り付けておいたらいいかんじもします。近況報告の代わりみたいなかんじで。mixiに対してあり得ないくらい投げやりな私。それ以前に嫌々だったのでもう数ヶ月inしていないけれども。仕事と、どうしても見たい何かがなければinしないよ!スイマセン開き直った。

話がずれました。
でも私は、自分が登録したものに対する他の人のコメントも読みたかった。そういう意味でちょっと向かないかもと感じました。

そしてもう一つ、
・「観賞メーター」なので映画系しか登録出来ない
という点。
これに関しては既に本の「読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理」が存在しますし、いっそジャンルが絞れていい、という部分でもあるんですけれども、一つの作品に対して例えば原作小説が映画化された、そのサントラもいいしその後ゲーム化もされた、なんていう展開の場合、まとめておきたくなってしまうのね。
でもそれが出来ない。当然なんだけれども。

そんな二つの理由で、継続利用はどうしようかな、と思っていたのですが、そんな矢先にRSSリーダーの隅っこにこのサービスがひっかかっていたのです↓。ブログパーツ系の検索結果のものだったと記憶していますが。

■crossreview(クロスレビュー)
http://crossreview.jp/

考えていた矢先にこういうサービスが見つかるなんてラッキー、と思いながら、しかし登録前は他の方々のレビューをどう読んでいいのか分からなくて、というか正確に言うと、過去ログの効率のいい見方が分からなくて数日躊躇していたのですが、まあいいや使ってみればいいのよと登録させて頂いた次第です。

今のところかなり楽しくレビューさせて頂いています。

良いなと思うのは、
  • 「クロスレビュー」なので当然全てにコメントあり。

  • コメントは100字までというのが絶妙な長さ。書くのはけっこう難儀しますが読みやすいです。

  • アマゾンの商品ならOKなので、妙な商品の感想も読めるし書けます。

  • そしてアマゾンアソシエイト使用可。参考になったレビュアーさん経由で買えるのはイイ。既に数品買う予定……だったのに店頭で買っちゃったけど……。ウッカリ。

  • 自分で表現できる部分が個々の商品に対するレビューと、あとは僅かながらのプロフィール欄とアイコンと個人ページの背景画像くらいなので、レビュアー個々がなんとなく強調されるわりには負担が少ないです。もっと言うと、レビューにコメント機能がないので気楽です。と書いて意味分かって頂けるものかどうか分からないのだけれども。

  • 操作周りがシンプルで分かりやすい。と思います。

  • 「みんなのレビュー」機能が面白い。「みんなのレビュー」アイテム一覧が見れたらもっと嬉しい。

  • 説明しにくいんですけれど、なんとも言えない雰囲気があります。ホントに説明しにくいなあコレ。
    しにくいけれども、多分その場の空気みたいなもの?こういうよく分からない部分が意外と大事だと思うの。癖が強いと合う合わないが極端に出るものですし。以前、それが強すぎて、元々きついなと思っていたところ、しまいにはついて行けなくなったサービスがあるので、余計感じるのかも。だから不安もちょっとないではないのだけれども、今のところは好きです。

  • ブログに書くまでもないけれども一言だけレビューしたい場合に最適。
    私の場合今のところ殆どブログからの発掘品ですし大半平気で長々と感想が書けるヤなタイプ(まとめられない、ともいう)ですしたんぶらに一言感想を書いたりしているのでそんなに必要としてはいないのですが、以前その為にたんぶらを導入した事を考えると、実にいいものだと思います。
改善出来ないかな?と思うのは、
  • それぞれの商品の、レビューしている数がレビュー一覧・商品一覧(検索後の画面)に出て欲しい。
    特にDVDなんかだとどんどん廉価版等が出て別物になってしまうので、レビューが分かれる危険性があるのね、ある意味同じアイテムなのに。で、どれかに誰かがレビューを書いているのが分かればそれにレビューするから、多少は分散しないで済むんじゃないかと。これは他のシステムで対処できる可能性があるけれど(類似品の表示とかで)、レビュー数も欲しいので、であれば一緒くたにレビュー数表示して貰えないかなと。
    勿論、いくつも商品があるけれども限定版のそれに特化してのレビューである、なんて場合は別物ですが。……難しいねコレ考えてみると……。

  • プロフィールの現住所非表示選択が欲しい。
    県だけですけれども、それでもイヤっていう私のようなワガママなヤツの為にお願いしたい。でなければ「その他」とかでもいいので。ちょっとばかりストーカー系の被害に遭ったことがあるので、それすら表示したくないのです。そんなヤツはそもそもネットでパワフルに活動するなって話もある。自衛しないとダメよね。スイマセン。フェイクという手を思いついたので(ホントにスミマセン)思いとどまりましたが、登録時にこれがあった段階で、本気でやめようと思ったの。

  • 過去ログがもう少し見やすくなると嬉しい。
    具体的にどうしたらいいかというのが難しいのですが、今現在アイテムでピンポイントに検索、くらいしか、いきなり探る手はない気がするのでもう少し何か。たまたまトップページに好みが合いそうなレビュアーがいればラッキーだけれども、でなければとにかくページまくるしかないかなと思うので。ジャンル分け……もちょっと勿体ない気はするけど(その前後に関連商品があっても目に入らないので)、そんなあたりかな?

  • プロフィールのサイト表示、URIリンクとかのほうがシンプルでいい気がします。マークとかでもいいけれども。
いずれにしろ現段階ではレビューの質もなかなかで(自分のことは棚に上げます)読み甲斐のあるサービスになっているなと思います。読むのが楽しいのよ。
まだ一つの作品に対しての数がないのでクロスにはなっていない部分もあるけれども、私がそうなのですが、他の方の書いたレビューに刺激されて自分も書こう、という気分にけっこうなるので、それに関しては時間の問題だろうと思います。
……まあ、真っ向から思いっきり反対意見の場合はちょっとばかり書きにくいのですが。いや、自分がイイ!と思っている場合は書けるのですが、ダメだと思っている場合は手が止まるのよ。マイナスの意見を書くのはイヤなパワーが必要な時もあるので、そのせいもあるけれども。
だからつい、自分が書きたいと思っているものに対しては一番最初に書いてしまいたいという欲求が少しですがあって、ついつい一気に書いてしまった部分がないでもないです。無駄に書くピッチが速く数が多い私。新規レビューが私のもので埋まっている時は猛反省ですが、書いている途中では気がつかないのよコレが。そして多分同じ事を繰り返すと思います。のっている時って止まらないんだもの。検索かけて関連商品が出ていたりすると一気に書きたくなるんだもの。全然反省していないし。ゴメン。 一応、何かしながらやっている事も少なくないので、そういう時はそこそこ間が空いている気がします。

とはいえ、誰かのレビューを読んで、共感して、それで自分の意見を書くのは楽しいです。一人で作品選んで書いているのは孤独だからね。私はそれを楽しむタイプですので一向に問題はありませんが、その合間合間に交わるのは非常に楽しいです。

tagebuch-zweit: crossreview(クロスレビュー)、やっています2」に続きます。
posted by sei at 23:56 | TrackBack(0) | ブログTIPS系? | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。