Sat,March 31,2012

CSI:NY7#13「パーティ・ダウン」

ベガスはいつ始まるんですかね……。地道にずらしてずらして、今はけっこうずれたよねこの二セット。もっとも今後コールドケースはないしマイアミとNYもやばいようなので……というかもう決まったのかな?まあとにかくそんなかんじなので、数年続いたここの海外ドラマセットも変わってしまうわけだけれど。ちょっと寂しい。と言うのは気が早かったわね。これからベガスの新シーズンが始まるところだというのに。

■CSI:NY7#12「パーティ・ダウン」

トラックが暴走し、ハドソン川に落ちる。中にいた大半の人達は自力で脱出して助かるが、三人が死体で見つかる。

続きを読む
posted by sei at 23:52 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Wed,March 28,2012

映画「あしたのジョー」・「SPACE BATTLESHIP ヤマト」・「BECK」

先日「あしたのジョー」を観賞したので、去年まで遡って、私の中で同じカテゴリに属している映画を3本ほどまとめて書いておこうと思います。雑。でも最近見た映画の感想とかブログに書いていなかったのでたまには。ただ、観賞メーターに書いたりtwitterに書いたりで満足してしまっているからしょうがないのかなとも思います。
ま、せっかくその気になったので。

記事タイトルは最近見たものからだけれど、書くのは見た順番にしますか。なんという。

BECK

私はこれの原作を知りません。見たこともないというレベル。ただ、身内が好きで読んでいて、一緒に説明を受けながらこの映画を見たので、ある程度までは分かる……というのかなあコレ、ある意味その身内の感想や偏見が混ざりまくっているという気がしないでもないのだけれど、とにかくそんなかんじで観賞。つまり地上波で放送してくれたものをだらだらと見たかんじです。

ただ、それだけでたまたまその身内と一緒にいたので、ちょっと雰囲気だけ見てみようかと見始めただけだった筈なのだけれど、結局二人してしっかり見てしまったあたり、面白かったんだと思います。というか面白かったのよ。けっこう楽しんで見れてしまった。

そんなわけで概要は聞かせて貰っていたのでコユキの声なしは当然だし有りだと思ったのです。だって漫画のほうの話聞いたら、その歌声は表現出来ないでしょうと思ったのよね。無理でしょ。よっぽどの歌声の人連れてこないとダメでしょ。そんな人実際にもそう数いないでしょ。先日その数少ない一人が亡くなってしまって残念です。

話がちょっとずれたわ。
そうは思うのだけれど、いくらなんでも回数と時間が長すぎるの。サイレントの時間があんなにあったら流石に飽きるしうんざりするのよ。もうちょっとコユキが歌うシーンを少なめにして欲しかったかなと思います。私は和モノのラップがかなり好きでないのだけれど(元々のラップも基本好きではないけれど、和モノは特に苦手)、にも関わらず、えーと、もう役名忘れてしまった……桐谷健太が演じていた彼の歌声にほっとしたのを覚えています。
そういえば桐谷健太は私正直演技力に疑問を持っていたのよね。ふたつほどしか見ていないと思うのだけれど、「龍馬伝」も、ちらっと見た「黄金の豚」もぶっちゃけ「これはひどい」レベルだったと思うの。でもコレはピッタリ。下手とも思わなかったというか良かった。ピッタリなのかな?心配して見る部分がなかったので、やれば出来るっていうか、合うキャラもあるのねと安心したというか、とにかくいいキャラで見ていて楽しかった。

それに反して向井理が……この人演技力微妙なんでは……とちょっとは思っていたけれど、思っていたよりヒドイ。ゴメン。台詞殆どないのにその台詞が棒読みに近い気がするんだけれどどうなの。動きとかは雰囲気いいと思うのだけれど、しゃべるとアウトという気がします。キャラ的には合っていると思うのだけれど……。

あと、この人を忘れちゃいけないわね、水嶋ヒロ。正直顔は好きでないのだけれどそういう話でなく、この人はやっぱり演技すべきだよと思ってしまった。勿体ないって。うまいわホントに。

えーと、個々の役者の話になってしまった……。スイマセン。

あとは、ライブシーンのカメラワークが好きだったわ。普通のライヴを見ているかんじがして嬉しかったのよ。

ストーリーに関しては……まあ元が漫画なんで、というかんじ?
「BECK」 通常版 [DVD]「BECK」 通常版 [DVD]

バップ 2011-02-02
売り上げランキング : 14159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SPACE BATTLESHIP ヤマト

元は知らないわけではないけれど詳しくはなく、メインのキャラがかろうじて分かるくらいの知識。一応映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」は見たことがあってある程度記憶にもある、くらい?3とかも見た気はするんだけれど、とにかく誰がどこで死んだとか、そういう記憶は色々ふっとんで……いるのは、元のヤマトがモノによってはしれっと死んだ人のことがなかったことにしてあったりするせいじゃないかなと今思った。とはいえ、ま、その程度です。この3作品を並べて見ると一番知っているかなとは思うけれど、きちんと知っているとは言いがたいわね。

とはいえ、あの有名な「ヤマト、発進」とか「会いたかったよヤマトの諸君」とか、だからデスラー総統とかテレサとかは分かるのよ。島君とかも分かるのよ。こんなこと書いていると永遠に本題に入れない気がしました。

つまり、この映画は正直怖いモノ見たさで見てしまいました。wowowでちょうど放送していたので、つい。CMとか見る度に何このこっぱずかしいもの、と思うレベルだったし、キムタクは古代君をやるには老けすぎで罰ゲームレベルだと思ったし、なんかもう色々と残念すぎる作品だと。

というレベルで、見る前の期待値が地を這っていたレベルじゃなくて更に下だったので、意外と面白かったという……。
何がどう面白かったのかとか具体的にどうというのはないんだけれど、思っていたより頑張っているなと。キャスティングも、キムタクが目立ちすぎているのでボロボロ感があるけれど(ゴメン)、よく考えたらキムタクが出るのは、そう、周りがイイ。つまりこれもそんなかんじ。デスラーとかテレサの演出方法も、考えたなというかんじでわりと好きです。アリよね。

ヤマトのCGも頑張ってるじゃないのというかんじ。えらそう。ゴメン。で、これはちょっとわくわくしたので、もう少し魅力的に見せてくれてもいいのよ!と思ったわ。戦闘とかワープのところとか、せっかくCG頑張っているのに内容がちょいお粗末なのよね。戦闘シーンなんて、長いのに内容面白くないし。

実際のところ、私はそれなりに楽しく見れたけれど、だからといって人に薦める気には全くならない作品だということには間違いないと思うの。暇な時に誰かとつっこみながら見るならいいかもしれないけれど。原作知らないでもつっこみしたくなるシーンが大量にあるから。下手に原作のシーンを入れるからわけわかんないことになっているのよね、あれは、多分。

ま、でもやっぱり一番のネックは、ヤマトの映画というより良くも悪くもキムタク映画だってことよね。だってあれどう見ても古代君じゃないでしょ。森雪もだけれど。
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】

TCエンタテインメント 2011-06-24
売り上げランキング : 4472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あしたのジョー

作品は知っているし、展開もそれなりに知ってはいるけれど、正直減量シーンとかが怖くてこのくらいの時代のボクシングのフィクションものは得意でないのよね。ちょっと強烈すぎて。というわけなので、ある程度は原作を知っているよ、程度の作品。一番説明しにくいわなんとなく。

でも多分一番積極的に見た作品。録画しておいたもの。それというのも、伊勢谷さんと香川さんが見たかったから、というのが大きい。スイマセン。

この二人に関しては思う存分楽しめたかんじ。香川さんはその特殊メイクの中に隠れているので彼と認識する時はないに等しいのだけれど、相変わらずステキ……いやステキっていうのかなアレは……まあでも、あんなに漫画的なキャラなのによくもさらっと演じているなというかんじ。しかも笑える特殊メイクしているのにね。そしてあのパンチの切れがまた良い。あれよね、彼が丹下弾平だったわけって。

そして伊勢谷さん。まー凄い。減量シーンが凄い。肉体が凄い。ホントに凄いわ。強烈。鬼気迫る感も良いです。

そんなわけで私の目的は果たせたのでいいのだけれど、全体的に見ると……なんか薄い。頑張ってはいると思うし元へのリスペクトも感じるのだけれど(ヤマトとは違って、とか言わない)、なんか薄い。あと、淡泊。ボクシングの話なのに。

映像というかドヤ街のセットなんかは良いと思うしボクシングのシーンも良いと思うし(でもスローモーション多発しすぎでは)、なんだけれど、なんか全体的に淡泊に見えるのはジョーのキャラのせいかな……。私は山Pは嫌いではないというか、特に好きではないけれども悪印象を持っているわけではないし、肉体改造もよく頑張った感があるしボクシングシーンも頑張っているのではないかと思うけれど、基本のキャラが、本人が淡泊すぎるんじゃないでしょうか。感情の起伏があまり見えなくて、それがそのまんま出てしまっているんじゃあ……というかんじ。ジョーなのにただ暗いのよね、キャラが。そんな筈はないと思うのだけれど。今の時代の若者にはジョーのキャラは強すぎるのかな、演じるの無理なんじゃないかな、と思ったくらいです。
それが台詞にも、というか発音にも反映されてしまっている感。とにかく何を言っているのかわかんないのよジョーが。途中で聞き取るの諦めたレベル。幸い流れで大体は分かるからいっか、とか思ってしまった。正直力石も聞き取りやすくはないのだけれど、ジョーはそんなもんじゃなかったから。
posted by sei at 23:36 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Mon,March 26,2012

CSI:NY7#12「出口を求めて」

出張で一週間ほどいなかったのでコレもずれました。ま、ありがち。そして疲労が溜まったまま強引に見たので、いつもより更に簡易版です。多分。最近短いから特に違わないかも。私がどうこうっていうより、最近NYはそんなに書きたいことがナイっていうね……。寂しいもんです。

■CSI:NY7#11「出口を求めて」

クラブのオーナーが自室で切り傷だらけで倒れているのが発見される。

続きを読む
posted by sei at 12:54 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,March 17,2012

CSI:NY7#11「ピエロの殺意」

今夜からマイアミがありません!なんだか寂しい。
とはいえ土曜日の夜23時からだけ気をつけていればいいというのは正直助かるかもしんない。けれども次のベガスも勿論楽しみ。

■CSI:NY7#11「ピエロの殺意」

銃を持ったピエロ。誕生日会場で男が撃たれる。

続きを読む
posted by sei at 23:49 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,March 10,2012

CSI:マイアミ9#22(シーズンフィナーレ)&CSI:NY7#10

マイアミのシーズン9がとりあえずラストです。ラストだけれども、どうせまたクリフハンガーなのよ!っていう。マイアミはクリフハンガーになるとホレイショのあの最後の決め台詞とかポーズとかがなかったりするので、面白さが半減するのね。それは言い過ぎか。

この段落だけ見た後で書き足していますが、正直今夜分はどっちもあんまり書くことがなかったようです。どっちもうーん、みたいな。つまらなかったわけではないのだけれど。というのもちょっと違うか。多分あんまり面白くなかったのよね。

■CSI:マイアミ9#22「非常事態発生」

最後の脱獄犯を飛行機で護衛中。だが再び逃げられる。

続きを読む
posted by sei at 23:50 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

ニンテンドークラブからマリオのクッションが届いたよ

ninten120310-01.jpg
……ドウシヨウ……。

いや勿論自発的に頼んだわけですが、実際使ったものかどうか悩むというか、飾っておくというのもアレだし、自分で頼んでおいてなんですが、カワイイんだけれども使い道にちょっと悩んでいるところです。とりあえず箱に入れたままにしておこう。ねこえもん用にするにはちょっとかわいそうな気がするし。そもそもねこえもんが喜ぶかっていうと喜ばないんじゃないかと思うけれど。

と、今本気で悩みながら書いていたのですが、車に持っていこうかな。アリかな。でも日に焼けてしまうだろうからそこが切ないかな。でも使ってなんぼよねこういうのって。しかしこういうのはホントに悩むわ。かわいいんだけども。

そういえば去年のニンテンドークラブで貰ったモノ、写真撮っただけでupも何もしなかったわねと今更気づいたので、探し出して参りました。携帯の中によく残っていたと思うわホント。デジカメの中ならまだしも。

先ず箱。これがかわいかったのよね。
ninten120310-02.jpg

そして中身。
ninten120310-03.jpg
使い勝手はちょい微妙なハンカチ。質&好みの問題だけれど。故にハンカチとして使用されてはおりません。コントローラーを包んだりしてある。それには小さいのよ!というツッコミはおいときます。

一昨年分のも乗っけてないんじゃあ……と気づいたけれど、流石に写真はありませんでした。なんだったっけ。あ、ゲームウォッチか。あれは嬉しかったわ。珍しいパターンだったし。
更にその前になる……もうそんなになるのね……ゴールデンハンドルは、あれをウッカリ頼んでしまったせいでマリオカートを購入したけれど、ハンドル動かすのが楽しくてけっこうプレイしたものです。でも中途半端で放り出してあるわ。下手だから。ダメそう。

あのゴールデンハンドルを持っているので、ゼル伝についていたゴールデンリモコンも欲しかったのだけれど、手に入らなくて残念だったわ。なのでヌンチャクはいらんでしょうと思ったのだけれど、ポイントが貯まっていたのでなんとなく注文してしまったんだったっけね。まだ届いてはいませんが。しかしヌンチャクがあるとなると、やっぱりゴールデンリモコンも欲しかったかもしれない。もうちょっと手に入れるべく頑張るべきだったかも。私はこういうのに力入れないから自業自得なのだけれど。

しかし以前に比べてニンテンドークラブのオリジナルグッズ、少し良くなってきたなと思います。偉そう。ゴメン。以前は貰っても困るようなものが多かったと思うのだけれど、最近ゲームに使えるものが増えてきたし(タッチペンとか)、消耗品もある(リングノートとか)。
でも私は次はゴールデンクラコンを頼もうかな!などと思っているので、結局ちっともそういうものを申し込まないのだった。
posted by sei at 21:14 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sun,March 04,2012

3DSのゲームとか

先日3DSが一周年を迎え、私の3DSも一周年を迎えるので、せっかくだから何か書き記しておこうかなと。とはいえゲームネタはわりと書いているので今更という気もするのだけれど。特に3DSは去年一年間で最も触ったゲームハードだから。多分今後もこれはしばらく揺るぎないんじゃないかなと思います。万歩計代わりに持ち歩くこともあるし(もっとも3DSはそう計りやすくはないと思うけれど)、すれ違いの為に持ち歩くし、なんといっても手軽に色々出来るのでウッカリ手が伸びるのよね。危険極まりないです。

さてそんな私が3DSでどんだけ遊んでしまっていたかという記録帳をのぞいてみようと思います。もっとも、色々なところで言っていますが、私の場合ゲームプレイ日記を書き記したりするという事情からも、プレイ中ではない時につけっぱなし率が相当高いこともあります。ま、これはしょうがないよね。開きっぱなしで寝オチしている時もあるし。

しかし思い出記録帳って面白いけれどオソロシイわね。遊んだ時間ランキングを見ながら語っていこうと思います。

1位…戦国無双 Chronicle(319:10)

戦国無双 Chronicle
3DSとほぼ同時に購入したソフトです。超納得。そう簡単にこの記録は揺らがないんじゃないかな。本当に面白いゲームです。私が今までプレイした「戦国無双」というシリーズの中で一番好き。というか、今までのものは楽しんでプレイはしたものの、「好き」と言えるものは正直なかったのよね……。
今でもすれ違えるとたまに起動しています。未だに、極希にとはいえすれ違うこと自体が凄いと思うけれど。田舎住まいだから余計ね。
ちなみに「遊んだ回数」も2位。

2位…バイオハザード リベレーションズ(234:08)

バイオハザード リベレーションズ
うそん。と今見てビックリした!だって購入したのは今年の1月末よ。というか発売日がそこだし。なんてオソロシイ。それだけお気に入りだということではあるのだけれど、ちょうど仕事が暇な時だったというわけもあるのだけれど、それにしても。分かってる、無双の次にはまっている3DSのゲームだってことは。無双はほぼ一人で淡々と楽しんでいたけれど、バイオのほうはオンの楽しさでしょうね。シングルモードも十分楽しいのだけれど、バイオのレイドモードのオンは、始めるとたまらない楽しさがあります。私こういうのやるの初めてだから余計かも。
そして「遊んだ回数」が今ちょうど無双とぴったり並んで2位。ってことは越えるってことです。まだ遊んでいるから。

3位…ザ・シムズ3(121:44)

ザ・シムズ3
わりと意外ではあるけれど、長さは納得かな。面白いのは面白いのだけれど、ロード時間がすごく長いし寝オチしている時間もかなり長かったゲームではあるから。スイマセン。
これはホントにバグがなければもうちょいプレイしていたと思います。あのバグはきつすぎでしょ。
そんなわけで「1回に遊んだ時間」でも3位。

4位…ノーラと刻の工房(64:49)

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
DSソフトだけれどコレがランクイン。まあ分かる。周回プレイしたしね。エンディングはほぼ網羅したと思います。古き良き時代のアトリエシリーズといった感があってとても楽しいゲームで嬉しかったのだけれど、ただ、アイテムソートがね!あれが本当にまったくもって。あと、やりこんでいるとラストのほうのアイテム欄を埋める作業が理不尽になってくる(と私は感じました)ので、そのへんが惜しい。もうちょっとそのへん整頓していただければ、多分今でもちまちま起動しているだろうにと思うの。
「1回に遊んだ時間」でも2位。

5位…ゼルダの伝説 4つの剣(63:19)

ゼル伝25周年記念無料配布ソフト。素晴らしいったら素晴らしい。本当に嬉しくて嬉しくて、私はこれだったら1000円出してもいいってくらいなのだけれど、これが無料とか太っ腹すぎでしょう、と思ったわ。
ただ、既に配布終了で手に入らないのよね?有料でいいから落とせるようにしておいて欲しいものです。これから近しい人が3DS購入したりしたら手に入れて欲しいもの。

参考リンク…ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション

6位…ゼルダの伝説 時のオカリナ3D(37:25)

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
4つの剣に負けているってのはどうよと思いつつも、元々64版をあほみたいにプレイしたゲームではあるから妥当かもしれない。これはもう今更何を語るまでもない、名作ったら名作。でも多分4つの剣のほうが携帯ハードには向いていた……のかな。私がお初だったからってだけかな。
「1回に遊んだ時間」は1位。

7位…ピクロスe(34:54)

3DSウェア。名称が正しくない気がします。まあいいか。
私はとにかくピクロスというパズルが好きで好きで、あほみたいに好きでしょうがない、というのに加えて、ちょっとした時間にちょっとプレイする、というのにとても向いていたので、同じ問題を繰り返し繰り返し、タイムアタックのようにプレイした結果がコレだと思います。もっと問題欲しいわー。更に出して欲しいわー。

参考リンク…ピクロスeオフィシャルサイト

8位…ピクロスe2(31:02)

というわけで私の念願叶って(?)第二弾が出たピクロスe2が続いてランクイン。こっちのほうが少し時間が短いのは、多分3DSにソフトがたくさんになってきたからだと思います。今アイコン数凄いことになっているもの。

参考リンク…ピクロスe2オフィシャルサイト

9位…ゼルダの伝説 夢を見る島DX(29:42)

ゼルダの伝説 夢をみる島DX
どんだけゼル伝好きですかって話がないでもないけれど、夢を見る島は特に、それこそゲームボーイであほのようにプレイしたのにまだやりますかっていうね……。ただ、セーブがどうしてもしやすいとは言い難いので(とはいえ、色々考えられているとは思います)、一旦中断してしまうとなかなかプレイしなくなってしまうかも。

10位…モンスターハンター3G(26:34)

モンスターハンター3G
意外すぎてビックリというか唖然というか、うそでしょうというか。まだ言う。だって本当に序盤の序盤で放置しているのよゴメンナサイ。モンスターを気絶させるというのが面倒でつい。どんだけ序盤で放置しているのかバレバレ。ただ、モンハンの話を出した時に、twitterで「肉焼くところで挫折している」と言っていた人がいたから、それよりはマシだと思うの!
……多分、モンハンはすれ違いが溜まるので(広場より圧倒的に来る)、それを受け入れるためにちまちま稼働しているのが原因かと推測されます。

次点は「イラストロジック」。……あまり代わり映えしないというか、同じようなのばっかりプレイしてませんかこの人的な。スイマセン。
本当はすれちがい広場だとかいつの間に交換日記だとか、そういった3DS特有のものが入っているとばかり思っていたのだけれど、やっぱりゲームそのものには勝てなかったようです。でもこの系統もちまちまやっているのでそこそこな時間になっていると思うのだけれど……。アレかな、「メモをとることがない」「寝オチしない」ってのが大きいのかもしれません。
posted by sei at 00:24 | TrackBack(0) | Game | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。