Mon,June 27,2011

孫子《兵法》大伝#23〜26

よりによって6月最終土曜日に見忘れた……というか、リアルタイムで見れそうになかったので録画し、その録画を見ようとしたら入っていなかったので、慌てて月曜日の再放送を録画セットしたという。いつ再放送しているのかも知らなかったから一瞬焦ったけれど、wowowだから一回は再放送がある筈だわ、と。ホント、wowowで良かった。これがドラマ専門チャンネルならもっと再放送があるけれど、そこまでは望みません。そもそも一回の放送を逃したらダメなのよ、って話もあるけれど、今の時代は既にそういう時代じゃないと思うのよね。

なんの話だったっけ。
そうそう、いつもの孫子大伝感想まとめです。今月分は何故かwowowのプログラムガイドがしっかりしていて、あらすじが全部載っていたのよね。どこぞの他のドラマと組み合わせたレイアウトだったからだとは思いますが。ありがたいし、CSIとかは逆にこれでネタバレしかねんとも思うのでそう必要は感じないけれど、だからってアジアものにそんなに力入れないでいいと思うよ。いや孫子大伝のはホントにありがたいんですけれど。我が儘。

※以下に出てくるリンク先(別窓で開きます)は私のtumblrです。コピペまとめですが、一応。

Notizen - 孫子《兵法》大伝#23

■#23「夫概の野心」

孫武は、闔閭に夫概に対し注意するよう示唆するが無視される。そして、夫概はクーデターを決起。孫武からの手紙で事情を知った闔閭は、夫差に討伐を命じる。だが、姑蘇は落ち、鐘累は太子を廃され、夫概が王になる。
とうとうクーデターを起こした夫概のお話。なんとも顔が悪くなっているのが印象的。今までけっこう無害っぽかったのにね。それは言い過ぎか。周りが濃いから、つい。
そして闔閭も甘い甘い。あんだけずっと疑っていたのに、やっぱり弟を信じたい気持ちがあったんでしょうか。でも裏切られたと知った時のお怒り具合は流石。でも怒る前にすべきことがあったと思うよ!やっぱり兵2万は与えたらダメだったと思うよ!
そして今回は孫武もちょっと迂闊。イラを返してる場合じゃないです。案の定次回人質になってるっぽいし。分かるけど、返す場所もヤバイんだとどうして思わないのか。

Notizen - 孫子《兵法》大伝#24

■#24「偽りの王」

姑蘇では、夫概が孫武を仲間に引き入れようとするが失敗する。夫概は、孫馳をさらう。郢城の闔閭と伍子胥は、連合軍に攻められ窮していた。孫武は、部隊を率いて救おうとする。イラは、単身宮廷に乗り込み孫馳を救う。
バカばっかりです!孫武の子とはいえ所詮子ども。どんだけバカなの。元の大王を知らないからとはいえ、普通母親のほうを信じそう、というか、空気を読みそうなもんなんだけれど、そういう問題ではないんでしょうか。
そして闔閭。孫武が逃げろと言ってるでしょうが。残っている兵がマトモに使えないんだからマトモに戦うべきではないのは分かっているでしょうに残って戦うとか言い出しちゃうし、結果惨敗して助けて孫武とか言っているし、孫武からしたら、もう勘弁して下さいのレベルじゃないでしょうかコレ。大変だわ彼も。
周易を信じて子どもを帰す夫概もたいがいな。そんだけのことで大事な人質を帰しちゃうんですか。どんな人よ。どんな覚悟で反旗を翻したんですか的な。そりゃレイエツも見限るわね。その前に見極めろって話もあるけれど、元々捨て駒扱いだろうからいいんでしょう。もうちょっと使えるかもしれないとは思っていたかもだけれど。

続きを読む
posted by sei at 08:32 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(wow系) | 管理用

Sat,June 25,2011

CSI:ベガス10#11「青いドレスの女」

NYは先週で終わったしコールドケースはまだ始まらないようなので今回はベガスのみ。今ウィンブルドンテニスの真っ最中だから丁度いいかも。そういやコールドケースは最終シーズンになりますか?本国(アメリカ)との放送時差がどのくらいなのかよく分からないのよね。

■CSI:ベガス10#11「青いドレスの女」

砂漠上空から立ち入り禁止地区のパトロール中、トラック発見。不法投棄をしていたらしいその車からは、手術に使われた色々なものと、子どもの死体が。
ホテルで発見された女性の死体。バッグからは銃が。

続きを読む
posted by sei at 22:55 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Thu,June 23,2011

[Game]ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

ゼル伝好きですから勿論購入しました。

……とはいっても正直最初はけっこう悩んだよ。だって64版をあほかという程プレイしているんだもの。だからバーチャルコンソールで出た時も見送ったんだわ。そのうち買うかもと少し思ったけれど、でもあれだけプレイしたものを今更購入するのもどうよって気持ちのほうが強かった。それくらい大好きでさんざんプレイしたゲームです。
そういえば、キューブは私ピクミンがあればあのハードを持っていても損ではないと思っていたけれど、64はゼル伝2本(時オカとムジュラの仮面)があれば損はないと思っていたんだわ。ポケモンスナップやオウガバトル64とかぴかちゅうげんきでちゅうなんかも楽しんだけれど。そういやぴかちゅうはマイクがないと話にならないから、バーチャルコンソールとかそういうので出てない……よね、確か。ちょっと勿体ないような気がしないでもない。まあアレはぴかちゅうと戯れるだけのゲームですけれど。

さてそんなゼル伝時オカですが、それでも絶対そのうち買ってしまうだろう、と思っていたものが、いやもう即買おう、という方向になったのは、時期が良かったというのもあるけれど(発売日は出張中で購入出来ませんでしたが、他のゲームとの兼ね合いを考えると完璧だった)、裏モードが入っていると聞いたからです。
時オカの裏というとゼルダコレクション、でしたっけ、あれでしか遊べなかった記憶があるのだけれど、当時の私には手に入れられないものだったのです。だから、気にはなるもののまあいいやと思っていたのだけれど、今回コレに入っているというから、これはもう買いだろうと。裏やんないかもしれないけれど、それでも買いだろうと。その前に3Dでのリメイクだということも勿論気にはなっていた要素ではあったのだけれど。3Dのエポナが見たいな、ではなく、ゼル伝の世界が3Dになっていたら楽しいだろうなと。

実際のところ、素晴らしいよこのリメイク作品。まだクリアしてないのだけれど語りたくなるくらいにはイイ。元々ゲームとしては殆ど言うことないレベルで素晴らしいので、あとはリメイク具合と3D部分でしょうか、と思っていたけれど、このへんがもう色々と素晴らしい。さすがゼル伝、裏切らない。

今まで私は3DSのゲームとして戦国無双 Chronicleザ・シムズ3をプレイ済みなのですが、無双はムービーは本当に素晴らしい出来でゲームとしても大変楽しかったのですけれど、3D部分はというと、プレイ画面やイベント画面ではちょっと書き割り的だったのね。いやプレイ画面はそれでもけっこう奥行きが出ていて面白かったか。私がうまく扱えなくて2Dに切り替える率が高かっただけで。
そしてシムズのほうはというと、3D部分に関してはなんとも勿体ない出来で、ゲームとしては向いていると思うのでもっと頑張って欲しいなと思ったレベル。ゲーム自体は楽しいのだけれど、それだけであれば多分規制のないPC版等のほうが良いと思うので、3DSなんだから3D感が欲しい、と思ったゲームでした。

でも、ゼル伝は、3Dって楽しいじゃないの、と思わせてくれる出来。だと思います。ちょっと言い過ぎでしょうか。でもそのくらいとっても3Dなかんじ。どうしてもハードを手に持って動かしてしまうので、そうすると焦点がブレて見にくくなってしまうのですけれど、それでも3D表示のままプレイしたいかんじ。そういう楽しさがあると思います。

3D表示の話ばかりになってしまったけれど、リメイクっぷりも素晴らしい。違和感ないし修正して下さる方向がありがたいというか素晴らしいというか。殆ど元のままかな、と思うのだけれど、オリジナルで地獄の難易度だった水の神殿、謎解きは変わっていない(と思う)けれど、一部にルート的マークがついているのよね。見た時アレ?と思ったわ、あれは。

あとは画面が2つになったことによる、というか、タッチパネルのおかげでアイテムの使い勝手が良くなったこと。オカリナが常にワンタッチで用意出来るのはありがたいし、カカシの歌以外は楽譜を見ながら演奏出来るし、そもそもアイテムがX,Yボタンとあと二つタッチ対応のものになっているのが凄く楽でありがたい。ただ剣がBボタンで、このところ無双で「通常攻撃がY」に慣れていた私は、しばらくの間デクの棒を無駄に浪費していましたが。ダメそう。これは別にゼル伝が悪いわけではないわね。

64版特有の「もだえ石」は流石に無理なので(64版も、アレ……なんだったっけ、リアルで振動パック?を購入しないとダメだったと思うけれど)、代わりに「ひびき石」という、音で知らせるアイテムになったけれど、特に問題なし。ぶるぶるっと来てくれたほうが楽しい気はしますが、無理なものは無理だからね。
音で思い出したけれど、ナビィがうざいよ!こんなにうざかったっけ彼女。うざかったんでしょうね。何がって、すぐ「疲れたから休憩しようよ!」と言われるのがうざい。スイマセン長時間プレイして。どのくらいの時間で出るコメントなのか分からないけれど。

更に音といえば初回特典……ではないわね、早期購入特典?リアルでつくオマケはなかったものの、ニンテンドークラブにポイントを登録して申し込めば無料で頂けるというシステム。登録していない人にはちょっと厳しいシステムかなとは思うものの、店頭は楽じゃないでしょうか。
しかも届くのが早い早い。私はそんなわけで発売日よりずれて購入したのですけれど、それでもこの間の月曜日、つまり20日には届いていたもの。
コレ↓。
110619zelda.jpg
……ちょっとピンぼけだったかも。まあいっか。
ゲーム本編で、ああそうだここの曲こんなんだったなと楽しんでいるところなので、こっちのCDを聞くのは我慢しているのですけれど、でもこれは嬉しい特典だと思います。正直私はゲームのサントラというものには殆ど興味がないのですけれど、ゼル伝はいい曲多いしね。ただ、多分コレ、ゲームの音がまんま入っているだけなんだろうなと推測されるので、それは面白いのかどうかよく分かんない。
そんな私でも未だにずっと好きなゲームのサントラがありますが、それはコレ→塊魂サウンドトラック 「塊フォルテッシモ魂」

……肝心なところで話がずれ込んだ気がしますしゲームの話は殆どしていない気がしますが、今更なのよね、このゲームに関しては。
だって64版のゼル伝時オカ、評価極端に高いでしょう。そしてそれは間違っていないし、それを壊していない素晴らしいリメイク作品だと思うのです。だからそれ以上語ることはないかなと。
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

任天堂 2011-06-16
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 17:54 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Wed,June 22,2011

3DSの無料ダウンロードソフトとか

普段電波障害が激しすぎてなかなかニンテンドーeショップに繋げることが出来なかったりするのですが、ここ数日何故か安定している時があったので、ここぞとばかりにダウンロードしてみたものの話なぞ。
しかしポイントを購入していないので、まだゼル伝夢を見る島に始まる有料もののがダウンロードが出来ていないのでした。とっとと買いたいところです。とはいえ、当然まだ「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」のほうで遊んでいるので、ダウンロードしてもプレイしている余裕がないのだけれど。

エキサイトバイク

あんまりプレイしたことがないような気がしていたけれど、けっこうやった覚えがありました。なんてこと。でも超下手。
書き割りタイプとはいえ軽く3D化しているのと、音が懐かしいのと、手軽に出来るのでウッカリ手を出すタイプ。危ない危ない。この勢いでファミコンのソフトを色々出して頂きたいかもしれない。個人的にはクルクルランドくらいでいいです。いいですって何。

これを、期間限定とはいえ無料にしてくれたのは大きい。これをダウンロードしてみたくて、早く繋げてみなくちゃ、という気になったから。

参考リンク
ニンテンドー3DS|3Dクラシックス エキサイトバイク|Nintendo
本来600円もするんだ!けっこう高いのね。それって夢を見る島と同じお値段では。無料サービスは7月末までらしいです。

ポケモン立体図鑑BW

ポケモンタイピングで苦労しているところ(新しいポケモンの名前が全く分からないから)だったので、これはいいものが出ますね無料だし、ということで頂いたソフト。ダウンロードする前にプレゼント形式で表紙というかお知らせみたいなの?が届いたのも初めてのパターンだったので嬉しかったんだわ。

しかしまさか最初は16匹しか入っていないなんて思いもしなかったよ!
加えてARファインダーの意味が分からなくて、一体何を撮影しろという話なんでしょうかと悩んでしまった。まさか図鑑に表示されているマークを別口で写真を撮るなり別のものに転写するなり書き直すなりして写せ、ってことだとは思わなかったよ!これってつまり本来一人でどうにかするものではなく、誰かと見るのが基本ということでしょうか。友達と写真撮りあってね、みたいな。ちょっとやりすぎのような気もします。携帯のカメラで3DSの画面撮って更に3DSで写すとか、あほみたいよ。
更に、毎日「いつのまに通信」で3匹ずつ頂けるようで、これは楽しみではあるのだけれど、気の長い話だなとも思ってしまいます。しかも一回では一匹しか来なくて、一旦スリープかけて一匹ずつ受信て、どういうシステムですか。

全体的に、分かってしまえば単純なんだけれど、最初は複雑で理解しがたい、とか思ってしまったよ。もう少しシンプルな作りに出来た気がします。無料だからいっか、とも思うんだけれど。

とはいえポケモン達の3D映像は楽しいです。ムービーもあるし、ARシールとフォトシールが30枚、かな?溜まったら音、つまり声も聴けるようになったし、図鑑を埋める楽しみはありそうです。
……でも、こういうのにまでレアポケモンとか設定しなくてもよさげな気がしないでもない。

参考リンク
ニンテンドー3DS|ポケモン立体図鑑BW|Nintendo

いつの間にテレビ

■マジック教室3D(2'23")
ナポレオンズのマジックネタバレ教室。私はナポレオンズがわりと好きなので悪くはないです。だからといって続けて見たいかどうかっていうと微妙ですが、でもまあ悪くはないです。3Dでおお!と思うかどうかっていうと、それはあんまり。
それより何より合間に入るCMの印象が悪すぎるんですけれど、どうなのかなコレ。忍たま乱太郎うっとうしいです。

■アイドリング!!!大相撲3DS場所(2'28")
アイドリング!!!って何ですか的な私には意味不明。バカリズムは嫌いでないんだけれど。ただ、映像作成的には3Dを意識していたかなと思う。でもそれだけ。

■日テレ 動物カレンダー(2'30")
動物はカワイイ。柴犬だったので尚更カワイイ。ただ私は子どもの動物にああいう手合いのナレーションとかが入るのダメなの。色々追加されているのはダメなの。そのままで十分かわいいんだから、そのまま見せて欲しいのです。
干支占いは悪くないかもしれないけれど、カレンダーなんだからどこかに日付入れて下さい。入れるか、言ってくれてもいいと思うのよ。

■日刊トビダス 6月22日号(2'27")
……何コレ?なんかお笑いの人でしょうか。無駄雑学を連発するコント的な?番組の作りとしては色々頑張っているとは思うのだけれど、つまんないのでどうでもいいかもしれない。ゴメン。

■ぶらり 特選ビュー3D(2'27")
今日はゆりかもめ。わりと3Dの醍醐味が……ない。おかしいな。一番出そうな気がするのに。にも関わらず、これ続けて見ていたら酔いませんか、と思ったのだけれど、その前に画面が切り替わるようです。めさめさ地味ですが悪くはないかも。画角が地味すぎるけれど。
ただし、これは合間のCMがどれより何よりむかつく仕様となっております。私だけかもしれないけれど。なんかこう、短いんだからもっとちゃんと見せてよという気になる。

■3Dちょうこくの森(2'25")
彫刻を3Dで見せてくれるもの?せっかくの3Dなんだからもう少し撮り方に気を遣ってくれたらいいのに、って思った。いまいち生きていないのが残念。ごく一部はいいんだけれど、あとがちょっと単調すぎかも。その分字幕がすんごく飛び出ているけれども。

……つまり、今のところ「いつのまにテレビ」で配信されているものは全部つまらんです。なんか言い切った。これなら有野に頑張って頂いているヤツのほうがいいよ。いいよっていうか、ずっと面白い。まだまだ始まったばかりだから、とは思うものの、最初がここまでしょぼいと、とっとと消しちゃおうかな、という気になるよ。メモリの無駄だし。
posted by sei at 18:36 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,June 18,2011

CSI:ベガス10#10&CSI:NY6#23(シーズンフィナーレ)

また一週間ぶりになってしまった、と一瞬思ったけれど、出ていたんだから当然なのでした。ここのところ、出張→体調崩してけっこうな期間寝込む→次の出張、とかいうスケジュールだったので、ロクに遊んだ記憶もナイよ。今日オフにして遊んだんだけれど。だから時間がギリギリになった上に今もう眠くて眠くて、NYまではとても無理な気がしているのだけれど。

それでもとりあえずCSIです。

■CSI:ベガス10#10「死ねないロボット」

銃を販売している店で乱射事件(?)発生。3人死亡。
道路脇の崖の下に布団をかけられた女性の遺体。

続きを読む
posted by sei at 23:53 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,June 11,2011

CSI:ベガス10#9&CSI:NY6#22

なんだか無茶苦茶久しぶりのような気がしてしまうCSIです。実際は一週間抜けただけだというのに。先週病気で意識がぶっとんでいたから、CSIがなかったのは幸いというしかないのだけれど。まあテニスを見ていたりはしたのだけれど、でも一試合きちんと見たのはない気がします。体調を優先したので。うとうとしていても終わらない試合には感動したけれど。

さてCSIです。

■CSI:ベガス10#9「ジキル博士のプレゼント」

ヘンリーのサプライズパーティに向かう途中車が事故に巻き込まれ、歩いて店にたどり着いたところ、中には死体が。ニック、グレッグ、ホッジス、ヘンリー担当。担当っていうか……。
そして、女性から911に「殺される」という電話が。向かった先にはバスタブに顔をつけられた死体。教授、キャサリン担当。

続きを読む
posted by sei at 23:51 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Tue,June 07,2011

Seal 6:コミットメント

アルバムタイトルは「コミットメント」だけで良いのだとは思うのですが、個人的にはナンバリングを入れたい、Sealのアルバム第6弾です。
とかなにげに書き出しているけれども、ここのところどういうわけか→Pia-no-jaC←のアルバムの話ばかり書いていたわまずいわと思ったので慌てて……感がちょっと。しかもその段階では、今度こそレ・フレールの事を書こうと思っていたのになんだってSealになったのか。それはiTunesで違うものを聴いていて、その後続けて聴いていたらSealになったから。……スイマセン……。
一時期私は本当のところ、いわゆるインストゥルメンタル系しか聴けない気分になっていた時期があって、それが多分去年の夏場あたりからずっと続いていたんですが、今他のに行ったら平気、いや平気というとおかしいかな、大変気持ちよかったので、今ならきちんと書けるかなと。合わない時にその前の感想を思い出して書こうとするのって難易度高いから。

というわけでやっとSealの話になります。ゴメン。でも多分短い。私今半病人なので。寝てろと言われそう。

サンプルで聴いた時に惚れた、1曲目に入っている「IF I'M ANY CLOSER」がやっぱり私の心を掴みました。これが一曲目なのは反則レベルよ、って思ったくらい。でもアルバムは一曲目が大事だからね。イントロのピアノラインが綺麗でそれに乗るSealの声が相変わらず素晴らしくて、彼の声の甘さ・柔らかさは本当にこっち系の音に合う。
彼はデジタル的な、というか、クラブハウス系もお好きなのかな?そういうのをやりたいと、前作「システム」の時は言っていた気がしますが、それもまあ悪くはないんだけれど、それよりやっぱりアナログ音だと思います。これは好みの問題だけかもしれないけれど。大体一作目のアルバム「Seal」はクラブハウス系だと思うけれど、素晴らしいしね。でももう少しその色が抜けた2枚目「SealII」のほうが私は好きです。

つまり、今回のアルバムは音が全体的にシンプルに戻ったかなというかんじ。それが非常に心地良いです。シンプルっていっても単調でも音が少ないわけでもなく、寧ろ多くなっているのだけれど。音が深くなっているというか。

でも曲調は明るめのものが殆どで、深みはあっても深く沈んでいくような感はないです。だから聴いているこっちが落ち込むようなことはないけれど、ないんだけれど、大変贅沢を言ってしまうと……ぶっちゃけてしまうと、ないものねだりするもんなのよね……私は昔のダークなSealがちょっと恋しい!……ですちょっと。最近の曲って全体明るすぎるきらいがあって、そこが少し残念です。
以前のものは、曲によっては呪われませんかコレ的な雰囲気のものすらあったと思うのだけれど、そういうものがなくなってしまったのよね。ただ、これは、多分これからも厳しいだろうことが分かるのでそう無理言っちゃいけませんとは思っています。Sealの環境が安定して幸せそうで本当に嬉しいのだけれど、芸術って本当に難しいわね、そうだからこそ昔のダークな雰囲気が出なくなってしまったのが分かる。そこがもうなんとももどかしいです。

とはいえ、ダークではないだけで、Sealならではのしっとりとして哀愁入っている曲はあるし、なんといってもこの声なので、やっぱりたまらんのは間違いないです。「All For Love」は少し切な目だし、「I Know What you Did」は、これまたピアノフレーズに乗るSealの声がたまんなくて大好きな曲。「Secret」の、アコースティックギターとの組み合わせも好き。
なんのかんの言ってやっぱり流石Sealと言うしかないです。
シール 6:コミットメントシール 6:コミットメント
シール

ワーナーミュージック・ジャパン 2010-10-27
売り上げランキング : 14468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 18:28 | TrackBack(0) | Music | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。