Sun,March 27,2011

CSI:マイアミ8#23&CSI:NY6#12

今夜は夕飯時に眠くて眠くて、これはもうダメだと思いながら食していたので、CSIは録画の用意をしたんですが、まあ大体このパターンなんですが風呂から出たらそこそこ目が覚めたのでいけるところまで観賞しようかなと。ナース・ジャッキーまではちょっと自信ないんだけれど。

■CSI:マイアミ8#23「木っ端微塵」

デルコとカリーの目の前で車が爆破され、デルコと待ち合わせをしていたレベッカが死んでしまう。前回ラストの続き。

続きを読む
posted by sei at 00:25 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sun,March 20,2011

CSI:マイアミ8#22&CSI:NY6#11

出張から帰ってきた直後であります。正直不安も大きかったけれども気分転換出来ることもあって悪くはなかったよ。ただ、流石にへばっております。

でもCSIを見る。感想は軽く、程度のパワーしか残っていないんだけれど。

■CSI:マイアミ8#22「破壊の前兆」

結婚二十周年の夫婦のパーティ。その後殴り殺された嫁。

続きを読む
posted by sei at 00:21 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sun,March 13,2011

CSI:マイアミ8#21&CSI:NY6#10

こういうことをしようと思えば普通に出来ることを感謝しつつ。

……言いたいことは様々あるけれども、一度ぐだぐだ書いたけれども、どうしたってどうしようもないので消してしまった……。

とりあえず私は私自身をいい意味で日常に戻す努力をしないといざという時に動けないよね、ということで気分転換のCSI。なんかゴメン。

■CSI:マイアミ8#21「裏切りのダイヤモンド」

宝石店に強盗が入り、男性一人が射殺される。盗まれた指輪はダイヤを外され、台座の金だけを盗まれる。その後デイト署に運び込まれたダイヤも消える。

続きを読む
posted by sei at 01:23 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Mon,March 07,2011

最近見ているドラマや見る予定のドラマをいくつか

色々と終わったり始まったりしているのでそろそろいつものやつを。

■月曜日

(4月18日スタート)ミディアム6(WOWOW)

定番のドラマ。一応犯罪もの。一話完結型。

ラストシーズンかな?もうちょっとあるかな……。いつも楽しみにしているミディアムの新しいシーズンがスタート。月曜日はここしばらく見るものがなくていたので忘れそうで心配でならないです。でも被るものはないからありがたいといえばありがたいかな。しかし空いている日がなくなりそうなんですケド。それもどうだろう。
この間先行放送があったのですけれど最初のほうをちょっと見れなかったので、放送スタートから忘れないように見ようと思います。一番最初が一番危険なのだけれど。それはそうか。

■火曜日

23:00〜クリミナルマインド5(WOWOW)

既に定番のドラマ。FBI心理捜査官もの。一話完結型。
流石にシーズン1,2あたりの面白味は薄れてしまいましたが、それでも全体的に良質なドラマ。だと思います。ただ、ホッチナーに余計な精神的負担がかかりすぎとか、メンバーのトラウマが増えてきてしまっているのはちょっと残念。そういうものだとは思っているけれど、あんまりそっちがメインになると事件がつまんなくなってしまうのが問題だと思うから。
あと、スピンオフが始まるのよね。これもwowowで放送してくれるようなのでちょっと楽しみですが、スピンオフは元のほうの寿命というかクオリティを削る率が高いからどうかな……とちょっと思わないでもない。いやCSIはそれぞれ楽しんでいるけどね!

■水曜日

23:00〜女検察官アナベス・チェイス(スパドラ)

タイトルまんまの検察官のお話。一話完結型。
シーズン2始まるの早かった!前回視聴予定に入れても良かったくらい早い段階で予定が出ていたような……。でもこのシーズン2で打ち切りになったドラマよね、確か。それは多分シーズン2でレギュラーキャラのてこ入れをしすぎたからじゃないかと思わないでもないです。シーズン1ラストで誰か死んでるし、シーズン2に入ったら上司がいきなり替わってるし。前のメンツのほうがいいよ。このドラマはアナベスとモリーンが頑張って、それを上司がなんのかんの言いつつも支える、っていう、シーズン1のパターンのほうがいいと思うの。キャラ的には薄かったけれど、そういうドラマがあってもいいと思うのよ。

・参考リンク
Super! drama TV | 女検察官アナベス・チェイス

続きを読む
posted by sei at 23:13 | TrackBack(0) | Television | 管理用

Sun,March 06,2011

3DSを買ってしまった

ウッカリ。(といっても購入してから既に数日経っているのは、twitterを覗いて下さっている方にはバレバレという話もある)
田舎だしネットで様子を聞いていても、これは余裕で買えるだろうとは思っていたんだけれど、発売日からこっち、買え買えと言われている気がするくらいには無駄に見かけたので(そして私はわざわざそういう場所に出かけているわけではない、筈)、更に言うとたまたま自分の誕生日があったものですから!
そう、つまり自分への誕生日プレゼントに、っていう言い訳をつけて買ってしまいました。ありがち。

それにしても私は任天堂ハードに弱い。PSPはあれだけ何年も言うだけで結局買っていないのに3DSが我慢出来ないのは、くどいようですがゼル伝のせいです。絶対そのうち出るもの。時のオカリナは既にラインナップにあるしね。これは購入するかどうか悩みどころですけれど。
PSPやPS3で出るゲームの場合は、いいなあやってみたいなあとは思っても、そこで我慢出来てしまうのね。
でもゼル伝の場合は、なんで私がゼル伝をプレイ出来ないんですか間違ってる!という残念な方向に思考回路が行ってしまうからいけない。どんだけキラーソフトなんだか。

……ま、そんなわけで購入しました3DS。ソフトはまだです。このパターンはDSLiteの時にもやった。

本体カラー

カラーはブラック。そう、カラーがネックで発売日に買うのを躊躇して、カラーバリエーションが揃ったら買うと宣言していたのよ私。スイマセン。でも出来ればもうちょい明るい色の本体が欲しかったわやっぱり。赤とかでもいいけれど目がより疲れそうなので白とかがいいなあ。
と思っていたのですが、黒も良いです。思っていたような黒とちょっと違って、パール系よねコレ。なかなか上品なかんじで悪くないです。私はゲームハードなんだからもっとおもちゃっぽくかわいくてもいいのよ、と思うほうですが、これはこれで悪くないです。方向的には、DSiで言うとネイビーカラーみたいなかんじ。上品で大人が持ちやすいタイプ。だと思います。

本体の汚れとか

汚れはやっぱりちょっと気になるかな……。今のところ思ったほどではないんだけれど、傷がつかないうちに何かカバーをしたいところ。出来れば今までそれで慣れているのでシリコンカバーをしたいのですが、今現在それぞれの評判を見るといまいちなのよね。どうしたものか。

保護フィルム

液晶部分の保護フィルムは当然なので購入したのですが↓。
3DS用液晶保護シート『目にラクシート3D』3DS用液晶保護シート『目にラクシート3D』

ゲームテック 2011-02-20
売り上げランキング : 1615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これはちょっと失敗したかなというかんじ。3DSの状態をよく分かっていなかった私のミスですが。どうせまた貼り直すだろうから安いのでいい&全体覆わなくてもいいでしょう、と思ったのですが、上部画面は全体を覆うタイプのほうがいいんじゃないかな。何故ならモニタの境目が分かりにくいから。ひょっとして電源をonにしてからやればいいのかもしれませんが、私はこれで困った困った。どう頑張っても見えないから。何度か張り直しをして、結果ちょっと痛めてしまいました。
それでも綺麗に貼れてはいるけれども。下は完璧だし。今アマゾンで見たら酷評されていましたが、正直これは評価した人がシート貼るやり方をいまいち理解していないか、或いは他のものは置いただけでぺったり完璧につくものがあるのか、そのあたりだと思う。普通のシート貼りをすれば特に問題ないです。そこはフォローしておかないと。でもこれじゃないほうがいいと思います、別の意味で。上画面は全体を覆うタイプのほうがいいかも?って話です。触っていないから正確には言えないけれど。ちなみに上画面のフィルムは大きめサイズなので多少はずれても大丈夫です。……意外と選択肢としてはいいのかもしれないと思えてきた……。

本体いろいろ

サイズは小さくて感動。DSliteより薄く、DSiより全体幅が小さい。と書くと印象操作のようだわ。表面サイズはDSLiteと同じくらいで、厚さはDSiより少し薄いかな?結局小さいよね3DS。機能は増えているしモニタも大きいのに(一応。)、凄い。

タッチペンのセット位置は微妙。横で慣れてしまっているせいもあるかも。手がそこで彷徨ってしまいます。あと、伸縮型になったのも少し残念。即使うってかんじじゃないからね。それで面倒になってウッカリ手でやってしまったりするので、しょっちゅう磨く羽目に。

電源の位置も手が彷徨います。DSiの癖がね!でもこのへんって、今までの機種触っていない人ならどうでもいいのかな。わりと触ることになるHOMEボタンも意外と押しにくい。押しにくいけれど、これは寧ろ押しにくいほうがいいのかも。押しにくいけれど。

下のモニタ。枠がかっちりしているのだけれど、その枠の隅っこに埃が溜まりやすい!これは私が神経質すぎるでしょうか。最初フィルムを貼る時にエアスプレー使ってしまったよ。買ってきてすぐの話なのに。静電気でくっついていただけかもしれませんが。冬だしね。気候の問題は大きそう。あと、カラーのせいもあるかもしれない。黒だからね。

まさに重箱の隅みたいな事書いてしまった。概ね気に入っていますがあえて言うなら的なかんじ?

最初に入っているもの

これだけで充分遊べてしまうのがイイ。寧ろソフトいらない、とまでは言わないけれど、3Dだー!っていうのが楽しめるのは良いです。

■ニンテンドー3DSカメラ
先ず一番にはまったのがコレ。今まで3Dカメラ持っていなかったからね!ねこえもん(仮名)を撮っては3Dねこえもんー!とかやってます。たまらんです。毎度寝ている猫なので代わり映えしないのですが、飼い主はそれでも良いみたいです。
でも画質自体は特に良くはない。それでもかまわないのだけれど。

長すぎました
posted by sei at 22:24 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,March 05,2011

CSI:マイアミ8#20&CSI:NY6#9

今日の昼間、CSIベガスを見た気がしますが夜はマイアミとNYです。前はこの組み合わせが好きで、しかもNYが好きだった筈なんだけれど(大体この感想書き始めたのはNYが原因です)、今はマイアミのほうが楽しみってのはどういうことですか。ベガスもマイアミもレギュラー陣がちょっと入れ替わって気分転換したからでしょうか。NYもしてくれとは思わないけれど(そもそもNYは早いところエイデンがいなくなってしまっているしこないだエンジェルもいなくなったばかりだし)、キャラの方向性がどうもブレブレになっているのが微妙なんだと思います。それでも楽しんではいるのだけれど。

と、よく分からない方向から入りましたが今夜のCSIです。昼間のベガスも時間の余裕があったら感想を書きたい、と思っていたのだけれど仕事の合間合間に無理矢理見ていたのでちょっと無理だったのが心残り。本放送の時に書くとは思います。多分。あんまり自信ない。

■CSI:マイアミ8#20「もう一人のカリー・デュケーン」

炎に包まれる住宅に飛び込むカリーとウルフ。住民を助けようとするが、カリーと彼女を助けようとした巡査が煙に巻き込まれる。

続きを読む
posted by sei at 23:53 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Fri,March 04,2011

→Pia-no-jaC←「風神雷神」

あれほどとっとと手を出したいと思っていたのに今になってしまった、→Pia-no-jaC←のオリジナルセカンドアルバム(だと思う)「風神雷神」やっと手に入れました。正確に言うとプレゼントして貰いました。このままだと次もまだ買わないでしょコレ、とか、貰った時に言われたよ。正しい。スイマセン。
ただ、この間久しぶりの友人と話をした時→Pia-no-jaC←の話になって、彼女が「風神雷神」を持っていてとてもいいと言っていたので、じゃあ「First Contact」の前にこっちを買うかなと思っていたのです。思っていたのだけれど、店頭で見たらライヴ盤が出ていて、それで悩んでしまって結局両方買ってなかったっていうね……。片方買えばいいのに、選択肢が出ると両方やめてしまうのが最近の私です。この間の3DSとPSPもそうだった。三択くらいだとどれか一つ買うんだけれど。なんの話。

さて「風神雷神」の話。
最初の曲からもうしてやられた。これは「PIANO project.」にアレンジバージョンの入っている、あの、ものすごく頭に残るあの曲ではないですか。しかもこっちバージョンのほうがずっといいよ!テンポ的には「PIANO project」のバージョンのほうがちょっと好きなんだけれど、音色は完全にこっちのほうがいいです。ピアノの音とカホンの音が映える映える。当たり前といえば当たり前かもしれないんだけれど。元を聴くと分かるわね、前からの→Pia-no-jaC←ファンが「PIANO project」はいいとこだいなし的なことを言っていたわけが。
とはいっても私も理屈では分かってはいたの。今言うと激しく言い訳じみていますが、それでも分かってはいたの。だって他のオリジナル音を聞いていたし、聴くとピアノとカホンの音が格段に良く聞こえる作りだと思っていたから、「PIANO project」に入っている曲の元曲バージョンはもっとシンプルで聴き心地がいいんだろうなと。
ただ、私はそれを承知で「PIANO project」というアルバムが好きで気に入ってしまってヘビーローテをしています。車の中で聴くのに本当に向いているから。音はずっと軽いのだけれど、それがいい時もあるのよ、っていう話ね。ただ、オリジナルの曲を全て聴いてしまってから「PIANO project」を聴いていたら、間違いなく評価は違っただろうと推測出来ます。

と言ってしまうくらい良いですこれに入っている「台風(Typhoon)」。テンポが少しゆっくりなのでピアノの重低音がよりいい具合に響くし、「PIANO project」バージョンではちょっと消えかけてしまっている感のあったカホンは当然ながらいい具合に響いている。もうとにかく気持ちいいです。たまらんです。
しかし今iTunesに入れてある両方を聞き比べようとしたら、何故か「PIANO project」のほうからこれだけ消えていて唖然。なんで消したんだろう私。ウッカリに違いないですが一曲だけ消すとかわけわかんないわー。多分MP3にエンコーディングした時にウッカリ元まで消したんだと推測されますが。また入れ直さないと。

というわけで今現在しっかり比較は出来ませんでしたがもういいや。
この曲に続く「TimeLimit」も無茶苦茶良いです。ピアノの重低音はたまらないわカホンのテンポもたまんないわ。他の曲も全部同じこと書きそうだわね私。このへんでやめておきますか。
いや次の「夜桜」は(「花火」も)打って変わってしっとり系なんだった。私は正直「THIS WAY UP」に入っていたしっとり系の曲は微妙だと思っていたのですけれど(これは本当にファーストインプレッションがいまいちのでそれが大きい。スイマセン)、この曲は良いです。好きです。Japanese系狙いすぎ感がちょっとなくはないですが良しです。だって日本人なんだもの。どんな理由。そもそもこのアルバム、基本的にはそっち狙いよね、多分。タイトルも「風神雷神」だし。それはそれかしら。「花火」はちょっと坂本教授の映画音楽っぽいかな。彼が好きな友人がこのアルバムを好きだという理由がこの曲を聴いた途端よく分かった気がしたのよ。

……本当にきりがないのでこのへんにしておきますが、私はまだファーストアルバムを聴いていないので今これを語るのはどうかと思うのですけれど、今のところ→Pia-no-jaC←のベストアルバムじゃないでしょうかコレ。それくらい聴いていて気持ちがいい。他のものもいいのはいいんですけれど、このアルバムが今までで一番高揚感感じました。凄く好き。なんで今まで買わなかったかな。タイミングが良くなかったとはいえ。
風神雷神風神雷神
→Pia-no-jaC← 樫原伸彦

バウンディ 2009-07-08
売り上げランキング : 1609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウッカリしていましたが、オマケで入っている映像もイイ。フランスでの映像ですが。ライヴ映像が、今まで見た中で一番良かったです。
posted by sei at 00:20 | TrackBack(0) | Music | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。