Sun,January 30,2011

「CHUCK」のDVD(Blur-rayも)が出る!

こんなかんじで↓。
先日どこぞの記事で、なんでこんないいドラマのDVD出さないのよばかじゃないの(※そこまで言ってない)と言っていたコレですが、出ることが決定したようです。なんてめでたい。しかも既にシーズン2まで決まっています。なんてめでたい。スパドラだと吹き替え版しか見れないのだけれど、DVDだと字幕版もあるでしょう。なんてめでたい。私はCHUCKの吹き替え版は好きですがしかしCMで元の声を聞いてから、ちょっと元の音声で聞いてみたいものですと思っていたので更にめでたい。

とはいえ、購入するかどうかについてはまだ未定です。だってシーズン1、最初の放送でも何度か見てしまったし、この間やっていた再放送も殆どしっかり見てしまったんだもの。購入したら最後安心して見ないような気すらします。うーんどうしたものか。シーズン1は話数が少ないせいかお値段も手頃で良いと思うのだけれど。
寧ろ、とっととレンタルに入れて、見たことない人達に見て欲しいという気持ちのほうが強いかもしれない。だって面白いドラマだもの。ただ、コメディだからそういうノリが好きでない人には全く向かないけれど。私はこういうノリがとても好きなのでお気に入りなのです。いいよ、ホントに。最近こういう一時間ものドラマってなかなかなかったし。そもそもコメディってそんなに多くないよね。多分。あんまり自信ないけれど。とにかく今私が一番好きなドラマです。多分。

でも一話毎に細かく感想を言いたいタイプではないのよねなんとなく。毎回「いやー今回も面白かった」とか「今回は特に面白かった」とか「ケイシーが笑える」とかそんな話しか出てこない気がします。元々私は感想を書くのは得意ではない気が、いつもしているのだけれど。そのわりにはよく書いているわね擬似感想を。こんな感想文どこかに提出したら0点つけられるだろうなとよく思っているわよ。無駄多すぎ肝心の所が少なすぎきちんと推敲しなさいって。ああブログがあって良かった。

……えーと、なんの話でしたか。
とにかく日本版DVDが出てめでたいです、って話だった。そしてめでたいので、昔はよく書いていた偏ったキャラ紹介を書こうかなと。なんか懐かしい。CHUCKが始まった頃書きたかった記憶があるのよね。でもまだキャラの名前が頭に入っていないから出来ないなとも思ったんだった。

長いので
posted by sei at 23:03 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Sat,January 29,2011

CSI:マイアミ8#15&CSI:NY6#4

今夜はアジアサッカーの決勝なのです。しかもBS1では放送が23時から。
で、今現在(これを書いているのはCSI放送前です)どうしようか悩んでいるのよね。キックオフまでCSIを見ていてもいいかなとは思うのだけれど。とりあえずマイアミだけは見ることが出来るので、少なくともそこまでは見て書こうと今現在は思っているのだけれど。(※結局NYまで見ました。これからサッカー見るよ)

■CSI:マイアミ8#15「ゼロGの攻防」

カージャッカーが奪おうとした若い夫婦の車の上に死体が落ちてくる。

続きを読む
posted by sei at 23:50 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Fri,January 28,2011

[Game]「DSパズラーナンプレファン&お絵かきロジック」

また古いパズルゲームで失礼します。そして相変わらずのお絵かきロジック系。とはいえナンプレもついていますが。この二つはセットの事が多いのよね。人気ナンバーワンとナンバーツーでしょうか。あんまり自信ないけれど。個人的にはナンプレは紙媒体のほうが好きなので、デジタルのものは最後まで解かない事が少なくないです。ゴメン。仮置きとかがあんまりしやすくないのよね。入れたいのは一個の数字だけじゃないのよ、みたいな。

最初から話がずれました。このゲームの話。
縦持ちタイプのこういうパズルゲームは初めてな気がします。元々縦持ちゲームってそう多くはない気がしますが。私がプレーした中だと、脳トレと「ころがしパズル塊魂(DSiウェア)」、「AGAIN FBI超心理捜査官」くらいしか思い出せない……。悪くはないんですが、長時間持っていると横持ちより慣れていないせいかどこかがヘンに疲れる、気がします。左手の親指かな。支えるほうの手ね。

縦持ちなのも珍しい上に、更にタッチペンオンリー操作というのがこれまた珍しい。今までお絵かきロジック系では、このパターンはありませんでした。少なくとも私がプレーした中では。
元々お絵かきロジックをタッチペンで操作するというのはなんとなく憧れで向いていると感じるし、初めてお絵かきロジック系のゲームをDSで購入した時は、私もなんとかタッチペンで操作しようと頑張った記憶があります。

でも、しにくいのよね基本的には。どうしてもずれたり、操作感が微妙だったり、枠が細かすぎて塗りにくかったり、いまいちタッチペンの認識度が低かったり。なんか同じことばかり並べた気がしますが、とにかく向いているとは言い難かった。枠を塗っていくパズルなのに、それがタッチペンでしにくい残念感といったらなかったです。結局、それまで据え置き型でやってきたのと同じく、十字キー&Aボタンで凄い勢いで塗っていくことになったわけですが、これはこれで私的には気持ちいいのでアリで、タッチペンの存在なんてすっかり忘れていました。

が、このゲームで流石に思い出したよ。思い出さないとプレーそのものが出来ないんですが。

でも最初は、どうせまたずれまくってちっとも塗れなかったりするんでしょう、と懐疑的でした。枠が大きいうちはいいけれども、細かくなったら終わりでしょう、とも。
いくらタッチペンのタッチを調整して直しても細かい部分がそううまくいかないことは経験上良く知っています。以前「超執刀カドゥケウス」をプレーした時にしょっちゅう調整していたんだけれど、それでもなかなかうまくいかなくてキレたこともあります。私の手の癖がいけないのかもしれないけれど、それにしたってこれはないわ的な事も少なくなくてうんざりしたものです。
だからタッチペン操作オンリーというものはあんまり好きではないのですが(許せるのはゼル伝くらいかも)、これは意外といけました。
これは最初の設定がいいのかな。あんまりヘンなずれかたをすることもなく、自分の感覚で大体きちんと塗れます。20×20になると流石に細かくて厳しいのだけれど、それでも大体問題なく塗ることが出来て、これは楽しいし気持ちいいです。たまらんです。
それでもしばらく「×」をつける時は「白(※空白)」をダブルクリック、という操作に慣れなくて、これは面倒でしょう何故別口で×を用意しておいてくれないのと思ったし今でもちょっと思うのですが、それ以外は概ね問題なくプレー出来るし楽しいです。

問題の数は、ナンプレ500問、お絵かきロジック500問。なかなかのボリューム。お絵かきロジックは少しだけカラー問題もアリ。一応星印で難易度が記されていますが、そんなに違いは感じないかな。お絵かきロジックの難易度は低め。ひっかかることはないと言って等しいです。ナンプレのほうはまだ半分もプレーしていないので不明。ゴメン。
そして、いつでも自由に好きな問題が選べるので、ちょっとひっかかってクリア出来なかった問題も後回しに出来る。これは意外と重要なシステムだと思います。何かのかげんで解けない問題ってたまにあるけれど、また他の時にやれば大体クリア出来るし、そういうものをその時飛ばせるというのはありがたいものだから。なんだったかな、「SIMPLE DSシリーズ Vol.7 THE イラストパズル&数字パズル」あたりは、問題数は多いのにそれが殆ど出来ないに等しくてイライラしたから。あれはまた問題の質の差が激しかった、というのもあるんだけれど。安いし問題数多いからそれはそれで充分なんだけれど、でも飛ばせるシステムでいて欲しかった、というヤツです。

忘れるところだった。これが珍しい気がする、「トレーニングモード」。決まった数の問題(30問。ただし問題は本編?からランダムに出る模様)をクリアすることによって評価して貰えます。
これはなかなか楽しい。評価は精神力・安定度・正確性・運・判断力の5つで、正直けっこう適当だなと感じるのですが、それでもなんとなく楽しい。ランクをあげてやろうという気になります。
とはいえ私イラストロジックのほうしかやっていないのですが。ナンプレはそんなに得意じゃないのよ。時間かかるのよ。2,3問やると疲れちゃうのよ。だから。
しかしイラストロジックの評価のほうも、「運」だけはあげられず。運って言われても、しかもタイムギリギリでクリアするとあがるかも、って言われても、そんなんあげたくもないわとツイ。なのでランクは「仙人」のままです。ベストがどうなるのかは知りません。どうしても「運」があげられないものだから。

ともかく、なかなか楽しめました。
イラストロジックはやっぱりタッチペンでプレー出来るのが前提に作られているものが良いのかも。とはいえ、タッチペンオンリーは逃げがないので厳しい作りかなとも思います。操作に慣れるまでにけっこうイライラしたしね。
DSパズラーナンプレファン&お絵かきロジックDSパズラーナンプレファン&お絵かきロジック

クリエイティヴ・コア 2006-12-07
売り上げランキング : 7642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 18:07 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,January 22,2011

CSI:マイアミ8#14&CSI:NY6#3

もう土曜日だなんてあり得ないわ的な一週間だった気がします。記憶がはっきりしないよ!どうもここ数年、調子が悪くなると意識がアレなことになっているからダメダメだったりしたのだけれど、この1月はそういうことなかったような気がせんでもないんですが。ただ、鼻が詰まりすぎて息がしにくくて呼吸数や心拍数が上がってるんじゃあ……と思う程度です。咳が減ったのはとてもとても有難いのだけれどこの鼻はホントにどうにかならないもんでしょうかgoddamn。春になると黄砂でまたひどいことになるだろうなと思うと……。

いやここのところばたばたしているのは調子が悪いからじゃないって思い出した。単に無理してテレビ見ているから寝不足続きなんでは。サッカーとかテニスとかね!それを何故今忘れていたのか、って、今日は見ていないからだと思います。そんな理由って……。

とか書いている場合じゃないです。CSIよ。

■CSI:マイアミ8#14「風の証言」

死刑実行前に刑の執行を延期された死刑囚。昔の事件の再調査。

続きを読む
posted by sei at 23:51 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sun,January 16,2011

[Game]「おかえり! ちびロボ! ハッピーリッチー大そうじ!」のこと

DSの「咲かせて!ちびロボ!」と、GCの「ちびロボ!」に続いて三作目のちびロボです。といっても何年ぶりかな……このゲーム自体はもっと前に発売されていたわけですが、当時私は他のゲームでいっぱいいっぱいだったので、プレーが今になってしまいました。っていうことはこの間どこかで書いたわね。まあいっか。

一応前二作の感想↓。
Game「咲かせて!ちびロボ!」
Game「ちびロボ!」

今回の「おかえり! ちびロボ! 」は「ちびロボ!」の正統な流れのゲームというかんじです。「咲かせて!ちびロボ!」はちょっとイレギュラーだった気がするし。あれはあれで楽しいのだけれど、やっぱりちびロボはお掃除でしょう!ということで、やっぱりおうちの中でお掃除が楽しいです。

最初は一日も短いし溜められるワットも少ないしコードも短いので掃除機をかけられる範囲が決まってしまっているしでかなり行動範囲が限られるのですが、出来る範囲で頑張ってお掃除をしていると、ちびロボランキングがあがって、ご褒美にパラメータがあがって少しずつより動き回れるようになるのが楽しい。そろそろやっとあそこまでたどり着けるかな、という、あのかんじがとても良いのです。

よく考えたら私はこういうパターンのゲームが好きよね。ゼル伝も言ってしまえばそういうタイプだし。この間絶賛(?)してしまった「エレビッツ カイとゼロの不思議な旅」もそういうパターンです。まあちびロボ!はゼル伝やエレビッツのようなアクションものではありませんが。いやアクションはアクションなのかな。戦わないけれど……ってちょっとは戦うか。相手、ネズミですが。

ちびロボ!の話に戻りますが、つまり淡々とお掃除をするゲームなのですが、何故かこれが楽しい。掃除機でチリを吸い、ちらかっているゴミ屑を拾い、落ちている水滴を拭き、チリの中から砂金を拾ってビンボーファミリーをリッチにしてあげちゃう!なんて、どんだけですかちびロボ。そんなちびロボ、私が欲しいわ。多少ちびロボがお高かったとしても、簡単に元がとれそうなんですケド。

リッチにしてあげるにはちまちまお金(落ちているコインを拾う、チリから砂金を拾う等)を溜めてテレビショッピングで財布と相談しつつこれまたちまちま買いそろえるわけですが、色合いが4種類ほどあるものもあり、バランスを考えて自分の好みに出来るところがまた楽しい。色を揃えると何かあるみたいですが、同じ系統にしちゃうとつまんないのが少し残念なところ。とはいえ、お金を使えば後で色合いも変えられるのでかまわないといえばかまわない……かな?ちょっと面倒だけれど。

綺麗にする必要のない(でも草むしりはするかも)裏庭では、「咲かせて!ちびロボ!」の時のクロさん達がいたり、お花を咲かせることが出来るようになっているのも懐かしくていいかんじ。

そんかんじで、相変わらず丁寧に作られていて気持ちのいいゲームなのですが、毎度言うように、イベントのテンポが悪い!これがちびロボの特徴なのは分かっているんですが、それでも、出来れば私はこのゲームを繰り返しプレーしたいから、こういうシーンが軽く飛ばせると嬉しいのよね。それが全く出来ないので結局一回プレーで終わってしまうのが、少し残念です。
ED後も続けようと思えば続けられるのでプレーし続ければいい、という話もあるのですけれど、そこに至るまでのほうが楽しみなので、やっぱり二回目プレーの事を少し頭に入れて頂きたいかな、と思ってしまうのでした。
posted by sei at 23:25 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Sat,January 15,2011

CSI:マイアミ8#13&CSI:NY6#2

やっぱり1月15日は雪に見舞われる運命なんだなあと思いながらのCSIデーです。とはいえこのへんは思ったより降り積もらなかったけれど。雪かきの必要ないもの。良かった良かった。
でもでかけられなかったのは痛いよ。そして、でかけなかったわりには録画しておいたものをそんなには見られなかったような……。まあドラマ2本見れば充分でしょうか。孫子大伝とトーチウッドの録画を見たのよ。どちらもそれなりに面白かったです。トーチウッドは、昨日さらっと書いていた事が更にバージョンアップしていたのでちょっとばかり唖然とさせられたけど。

……CSIです。

■CSI:マイアミ8#13「サキルの刀」

バイクで追いかけられた男が、日本刀で真っ二つにされる。

続きを読む
posted by sei at 23:59 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Fri,January 14,2011

最近見ているドラマや見る予定のドラマをいくつか

色々終わって減ったかなと思うのですが、増えているところもあるのでいつものように確認を兼ねて。実際のところそろそろ秋冬のラッシュが終わって減ってきていると思うのだけれど。ただ、ここのところ録画でしか無理でしょう的なものにも手を出しているので、そのへんが問題かな。

■火曜日
……が全部終わっていること愕然とした!今まで多くて多くてこれは無理でしょう的なレベルだったのに。全部まとめて終わったのね、wowowのが。あ、それで思い出した。

(1月25日から)23:00〜クリミナルマインド5(WOWOW)

FBIの心理分析犯罪モノ。一話完結型。
ウッカリしていましたが、これが始まるんだった。クリマイも火曜日のドラマだったっけね。なんか他のがないもんだから麻痺してしまっていました。

……あまりにもないので今までのを少し。
プロジェクトランウェイのシーズン6、かな?をこの間まで放送していたわけですが、今シーズンは番組存続の危機から脱出した直後だったかのシーズンで、故に舞台がロスになってしまい、今まで定番だった審査員がなかなか出られなくなってしまったのが結果的に激しくマイナスポイントになってしまったっぽいシーズンだったと感じます。
今までのお約束が通じなくなったこと自体は悪くないと思っていたのだけれど(例えば、「たいくつな作品」と「冒険して失敗している作品」であれば前者が落ちる等他にも色々)、逆に審査員が固定でないが故に評価が安定しなくて、デザイナーが守りに入りすぎて結果として面白い作品にそんなに出会えなかったような気がして、それがちょっと勿体ない。ただし、今まであって、そんな課題はどうよ的なものが減った事自体は悪くなかったと思います。思うけれど、一個くらいヘンなのがあってもいいのよ。

モデルズオブランウェイのほうも見ていましたが、やっぱり「作品」というものがないだけに微妙だったかな。ただ、モデルさん自体にここまで愛着を感じるのは、これがあってこそ。今までのランウェイは、シーズン1あたりはまだしも、その後はよっぽどいいモデルでもない限り殆ど目立つことはなかったと思うので。
私は個人的にマタルの顔が好きで、彼女を見るのが楽しみだったので余計かもしれません。中身はさておき(悪くはないけれども)、とにかく顔が好きだったのよ、彼女の。

※追記。完全に忘れてました。

20:00〜アメージングレース(AXN)

完全に録画頼りなので忘れていましたがこれがあったよ火曜日。今放送しているシーズンは一話目が日本だったのですが、これがあまりにもあまりにもでどんだけ仕込みなんですかというのが露骨に分かってしまうのは頂けないね!というのでしばらく楽しめなくて困ったんだけれど、だんだん落ち着いてきて楽しめるようになってきた……かな。ある程度の仕込みは分かるんだけれど、舞台が日本となると露骨に分かりすぎるのが厳しいところ。
※追記ここまで。

■水曜日
あら、水曜日もなくなっているカシラ。ないわね。なんてこと。あ、21時の「相棒」は、見れる範囲内で適当に見ています。でもそのくらいかな。

23時から見ていたアナベス・チェイスは、終わり方に唖然としたと言うしかない。シーズン2どうなっているんでしょう。ダメになっちゃって、それで打ち切りでしょうか。確かシーズン2までよね、このドラマ。違ったっけ。今までのパターン、嫌いじゃないんだけれど……。それにしたって、いくら存在感がないからって殺さないでもいいと思うのよ。

長いので
posted by sei at 23:51 | TrackBack(0) | Television | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。