Wed,May 26,2010

[Game]「デッドライジング ゾンビのいけにえ」のこと

wiiのゾンビゲーを網羅したいわけでは決してありません。が、またゾンビゲーです。なんてこと。私はwiiのゾンビゲーを片っ端からやっている……わけではないと思うのだけれど。主にプレーしているのはバイオとハウスオブザデッド、サイレントヒルは3までで止まっているしリメイクでしたでしょうかwii版は、とにかくそれには手を出していないし……と思うのだけれど。
という話はさておき、「デッドライジング ゾンビのいけにえ」です。

内容を特に知っていたわけではなく、店頭で18禁ゲーの棚に置かれていたのを覚えていてちょっと気になっていたのですが、その後しばらく見かけることがなくなっていて、でもどうしても忘れられなくて、そして次に見かけた時にとっとと買ったものです。

ジャケットを見れば、ゾンビゲーとはいえちょっとヘンらしいことは分かります。だって「Wiiリモコンで狂気を振り切れ!」と書かれていたり、その近くには「ホームランスイング」とテロップの出たスクリーンショットがあったり。いくら説明に「ゾンビ地獄(パラダイス)と化したショッピングモールで72時間生き残れ!」なんて書かれていても、表のジャケット絵がけっこう怖くても、騙されないんだから!……というかんじです。冷静に考えると「ゾンビ地獄(パラダイス)」の段階でアレなかんじですが。

ただ、そう思って舐めてかかったので、OPはちょっと怖かった。OPというか、動けるようになってからしばらく、かな?武器もロクにないのに大量のゾンビわらわらスペースを走り抜けないとならないんだから。まいったまいった。

ただ、ここを越えると倒すアイテムが好き放題手に入るのが、これはもう幸せの極み。しばらくの間ショットガンもハンドガンも忘れて(どうでもいいけれども、何故ショットガンのほうが先に手に入るんでしょう。その後ハンドガンなんて使わないわよ)、そのへんで拾ったものを片っ端から振り回したり投げつけたり、もう楽しくて楽しくてたまりませんでした。持てるものは全て持って振り回したよ。そして投げつけたよ。投げつけモーションをwiiリモコンで出すのは楽しかったよ。

私の最初のお気に入りはレジでした。あれをうんせと振り回すのも楽しかったけれど、主には投げつけるのが幸せでした。だって「ちーん!」っていうんだもの。流石レジ。しかも小銭が手に入ります。いいのか。

次にはまったのは芝刈り機。動きがどんくさいけれどもたまりません。芝刈り機でゾンビを苅るとかどんなゲーム。しかもこっちの動きどんくさいのに。相手(ゾンビ)もたいがいどんくさいけれど。たまにイレギュラーなのもいるけれど。犬とか鳥とかむかついたわー。いやゾンビ犬はまあ早いとこ撃ってしまえばいいんだけれど、鳥は分かりにくいことが多いから本当にむかついたわ。

そして熱したフライパン。フライパンそのものが普通の武器としてわりと使いやすいものだと思うのですけれど、熱するとまた、じゅーっ!って音がするのがたまりません。これで臭いが出たら最悪ですが、幸いにも臭いは分からないしそんなに映像もリアルではないので問題なしです。しかも強い。

その後はやっぱり特殊アクション。本を買わないと出来ないけれども、それでも肉体のみでゾンビを相手にするジャイアントスウィングには惚れた惚れた。というかあれは寧ろゾンビすら武器にするという恐ろしさ。凄いよフランクさん(※このゲームの主役)。流石ただのパパラッチと違う。そのへんにいる特殊うんちゃらの人達とはわけが違います。うん、世界観おかしいわね。気にしちゃダメだと思います。

勿論、普通に使いやすい武器、ナイフ(短いわりには使いやすかった)や刀、ハンマー(…はちょっと隙が出るか)、鉄パイプ(私的お約束)、ビームサーベル(おもちゃ)、なんてあたりもさんざん使いました。
あと勿論銃もね。ショットガン系統オンリーでいっちゃいましたが。だって一度にざくざくいけるんだものー。楽しいんだものー。スイマセン。

あと、フランクさん、せっかくのショッピングモールなので勝手に色々な服に着替えてしまうのですが、これがまた楽しい。楽しいっていうか……まあ楽しいです。ほっとくと(=考えなしで着替えまくっていると)凄い格好になってしまうけれども。でも殆どマトモに見えないから問題なし。そういう問題じゃない気もします。

あまりにも楽しかったので楽しかったことばかり書いてしまいましたが問題点にもちょっと触れておかないとね。

・自由度が低い。お使いミッションから始まるものの、早く捕まえてね!といわんばかりにタイマーが動き始めるので、色々楽しむ余裕がナイ。
ただしコレはストーリーモードの時に挽回出来ることは出来る。更に、ミッション中でも、評価を気にしなければ好き放題出来る。助けるべき人をしばらく助けなかったりとか。
でもナントナク出来ないし、それをやってるとミッションが全部出ずに行けない箇所・使えないアイテムが出てきてしまう、というデメリットがある。最初から自由度が低いと感じてしまうシステムは勿体ない!

・単調です。しょうがないかなと思うけれども、どうにも単調です。ゾンビをざくざく殺る楽しみはあるのだけれど、フランクさん無双は楽しいのだけれど、どうにも単調。

・フランクさんの走り方がヘン。怪我してるんだと思ってた。

・フランクさんがせっかく色々着替えるのに、たいして見ることが出来ません。もうちょっと見てみたかった。いくらグロくても。

……えーと、実はプレーし終わってしばらく経っているので、覚えているところではこのあたりです。つまり私は武器の楽しさばかり覚えているわけですね。スイマセン。

とはいえ、ストーリーはけっこうシビアというか暗くて、だんだんしんどくなってくる気がします。ラストあたりはもうなんていうか、うわーきっついわー、と思っていたから。これバッドエンドなんでしょう、と思ったから。実際は一本道らしいのだけれど。

ただ、この後、このゲームはXBOXで出た作品の移植である事を知ったので、少しそちらも見てみました。
……けっこう別物ゲームという気がします。wii版の評価が低いのも頷けます。多分、元のほうをプレーした方には納得いかないんだろうなということが。
私の場合は元をプレーしていないので比較も出来ず、幸か不幸か結果充分楽しめました。
デッドライジング ゾンビのいけにえデッドライジング ゾンビのいけにえ

カプコン 2009-02-19
売り上げランキング : 5525
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:21 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Tue,May 25,2010

映画「地球が静止する日」

57年前の作品のリメイクらしいのですが、私はそっちの作品は見たことがないのです。そもそもリメイクとはいえその時に出来た作品として見るべきだと思うので、先入観がなかったのは良いことだと思うのですが、昔の作品であるというのであれば納得は出来る、というレベルだったような……。

ストーリーは既に今となっては手垢がついてしまった展開で、SFのお約束すぎてどうしていいのか分かりません。
つまり人間がダメダメだから地球がダメになっちゃうよ、地球を救う為には人間がいないほうがいいんだよというお話。環境破壊が叫ばれて久しい現在、これはある意味人間の永遠のテーマだと思うし、考えるべき部分ではあると思います。考え出すときりがないとも思うけれども。難しい話になるのでこれはおいときます。

で、そういう重いテーマをしょっているお話なのに、話のひっくりかえり方が納得出来ないという陳腐というか、そもそも重いテーマの筈なんだけれど……みたいな中途半端さ。何がしたいの、というかんじ。適当に原作をなぞっているだけっぽい気配もあって、いやそれだけならまだ良かっただろうけれども、それを更に陳腐にしてしまった感が強いです。

そもそも、何故この作品をリメイクしようと思ったのかがいまいち分かりません。そんなわけでお話は手垢がついたものだから今更だし。考えられることといったら、今ならああいうSF作品はもっと凄いビジュアルで作れるよ!みたいな……。そのわりには最後、せっかくSFっぽいロボは細かい虫になってしまっていた気がしますが。

宇宙人を演じるキアヌははまり役だと思います。無機質っぽいところがすごく向いている。
そしてちょい役でプリズンブレイクのティーバック、24のカーティス、ハーパーズアイランドのシェーン(台詞もなかったけれども多分彼)が出ていたのはちょっと面白かったけれども、でも肝心の内容がコレではお話にならんです。
救いは、短いってことだけのような気がします。でも見る時間とるほどじゃないね、この映画は。
地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-05-02
売り上げランキング : 16680
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:15 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Mon,May 24,2010

映画「ミラーズ」

なんとなくホラーっぽいけれども「サスペンスアクション」って名うっているから大丈夫かな、キーファーが出ているから見てみようかな、と思って見てしまったホラー映画。そう、間違いなくホラー映画。ダマサレタ。

私はホラーが苦手で、でもミステリがメインになったグロ系であればある程度までは我慢が出来て、つまりストーリーが面白ければ、他の何かがいけていればなんとか見れないことはないのです。それでも何年か前まではダメだった気がしますが、最近はもう少しマシになった気がします。それでも最初からホラーと言われていればまず手は出さないけれども。

この映画も、夜中の鏡がどうだとかいう設定からして明らかにホラーっぽいわけですが、それでもサスペンスアクションってあったし、キーファーが主役をやるっていうことはホラーっぽいけれどももうちょっと見所があるかと思ったのです。ま、つまり正直言って、殆どキーファーに釣られたようなもんです。スイマセン。

結果として本当にただのホラーだったというのがガッカリどころ。そしてグロい。故に私は映像を直視出来ないシーンが多かったです。これを見たと言っていいのかどうか……レベルです。いや見てはいたんだけれども。だから口裂けシーンが壮絶だということも知っているわけだけれど。

それより一番の問題は、キーファーがジャック・バウアー(「24」)にしか見えないということです。
これはまいった。キーファーの作品は今までも色々見てきているのでそんなことはないだろうと思っていたのに、この映画の彼はジャックみたいです。元警官という設定もまずかったかもしれません。ジャックよりは多少ナイーブかなと思いますが、それでもあのちょっと強引なところとか、本当にジャックにしか見えません。おかげで私の中の恐怖は多少和らぎましたがしかしそういう問題ではないと思います。キーファーだから見れた部分もあると思うけれど、ミスキャストじゃないでしょうか。

ストーリーは、どうなんだろう……どうなんだろう、っていうのは、私がホラーの正しい見方を知らないからです。恐怖感は煽ってくるし、悪くはないんじゃないかなと思うけれども、でもホラーは分からないのでなんとも言い難い。ラストのオチはまさにホラー、と思ったけれども、そのくらいしか分かりません。

つまり、私が見てゴメン。そんなかんじ。
ミラーズ (完全版) [DVD]ミラーズ (完全版) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-07-03
売り上げランキング : 14897
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:12 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Sun,May 23,2010

CSI:ベガス9#7&CSI:NY5#20

今夜はAXNでダブルプレミアとかってLOSTとフラッシュフォワードの先行放送をしていたので、時間が被るベガスのほうはどうしようかなと思ったのですが、LOSTは被らずに見れたので、じゃあベガスを見ようかなと。フラッシュフォワードもちょっと気になってはいたんだけれど、ちょうどこの間シーズン1で打ち切りと聞いたところだったので、いっそ見るのをやめるかなと思っています。無理して見るもんでもない気がするし、今色々増やしたくないし。

というわけでCSI。

■CSI:ベガス9#7「ナタリーの模型」

母子が自宅で血まみれになって倒れていた。母親は絶命していたが、娘はまだ息があった。グレッグ、ライリー担当。
木に突っ込んだと思われる交通事故だが、不自然なところがあった。ニック、キャサリン、ホッジス担当。

続きを読む
posted by sei at 00:14 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,May 22,2010

映画「クライマーズ・ハイ」

「クライマーズ・ハイ」といえば、小説が素晴らしく面白く、以前NHKでテレビドラマ化もされていて、それがまた素晴らしく面白かった作品です。(※私はテレビドラマの視聴が先でした)
それが映画になったと聞いたのでそのうち是非見てみたいと思っていたのですが、いちいちタイミングが悪くて、とっくに地上波でも放送したというのにそれすら見ることが出来なくて、結局先日wowowで放送されていたものを無理矢理見ました。

結論とすると、面白くて最後まで一気に見てしまったのですが、ただ、見終わった後「アレ?」と思ってしまいました。面白いんだけれどもこんな内容だったっけ?と。
印象に残る部分で何故か違うオリジナルエピソードも入っているものの、基本は同じ作品の筈です。同じ小説を元に映像化された作品。でも全然違う。全然というのは言い過ぎですが。

明らかにテレビドラマ版のほうが多くをきちんと描いている印象。これはテレビドラマで前後編やったからだと信じていたのですが、データを並べて唖然。時間、5分しか違わない。内容の濃さでは30分くらいは違う気がしたのですが。

ということは映画版で何か違う部分をピックアップして描写していたかな?と考え、印象に残る部分で言うと、テレビドラマ版より、主役の後輩・佐山を演じている堺雅人の出番が多い、かな?少なくともキャラの印象は圧倒的に強いです。その部分は大事なところでもあるので良い印象。
ただし、もう一人現場に向かったキャラ、彼が何故か死んでしまう展開は、これは挿入した意味がちょっと分からなくて、いや彼この後更に頑張る筈なのになんで殆どノイローゼ自殺みたいな……と悩みます。これは勿体ない。

後の描写も何故か中途半端。何がどう、っていうのはどうにもはっきりしないのだけれど、とりあえず全部なぞってみましたよ、みたいな印象を受けるんです。表面だけ、みたいな。私は小説も読んだしテレビドラマも見ているので勝手に脳が補完してしまうのですが、そうでもないと色々なエピソードがさくさく終わって、え、あれ意味あったの?みたいな印象をうけるところが多々あるような気がしてしまいます。
なんていうんだろ、内容あんまり理解してないけどとりあえず全部読み上げてみましたよ、みたいな。いまいちうまく表現できませんが。

なんというか、すごく、勿体ない。
映像はテレビドラマ版より綺麗になっているしキャストも悪くないし(特に前出の堺雅人がいい)、だからずいぶんと見やすくなっていると思うのですけれども、見やすければいいってもんじゃないのよ的な何か。勿体ない。いっそ大胆にもうちょっと削ったほうが良かったんではないかと感じました。それぞれのエピソードは印象深いから勿体ないけれども、映画一本と考えると、多分そのほうがいいんじゃないかと思います。
クライマーズ・ハイ [DVD]クライマーズ・ハイ [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-10-23
売り上げランキング : 24258
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というわけで(?)個人的お薦めはやっぱりこっち↓。原作に忠実だというのもいいです。
クライマーズ・ハイ [DVD]クライマーズ・ハイ [DVD]
横山秀夫

アスミック・エース エンタテインメント 2006-05-12
売り上げランキング : 2220
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前感想も書いた筈だと思ったのだけれど、なんかロクな事書いてないのでビックリした。あんなに面白がって見たのに、最初クレームかい。そして内容のことはたいして書いてないという。無駄に長い。まさに話になんない。ホント、スイマセン。
それでも一応↓。
■tagebuch-zweit: 「クライマーズ・ハイ」を見た
http://tagebuch-zweit.seesaa.net/article/25057696.html
posted by sei at 00:22 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Fri,May 21,2010

映画「ベンジャミン・バトン」&「スラムドッグミリオネア」

これはwowowがアカデミー賞特集をしてくれていた時に見た二本。両方とも、出来うることなら映画館で見てみたかった作品でもあったので、早速観賞しました。

■ベンジャミン・バトン

だんだん若返っていくという設定自体は、私には小説「飛ぶ夢をしばらく見ない」が印象深いのですが、あれよりはゆっくり若返ってくれるのでほっとする……ことはします。そういう問題ではないのだけれど。
映画館で予告を見た時映像がとても綺麗だったし雰囲気のある作品だと感じたので、これは見に来てもいいかな、と思ったものでしたが、結論とすると微妙だったかも。

とにかく長い。見た後、いや途中で感じることはコレ。全体的に淡々としていますが特に前半の流れがゆっくりなので、その雰囲気を楽しめれば良いのだけれど、いや確かにしばらくは楽しめるのだけれど、しばらくすると、いや待ってこの映画一体何時間使うの、みたいな事が気になってしまう。元々知っていれば問題なかったか、或いは見ることを挫折していたかもと思うのですが、私は知らなかったのでとても気になり、当然意識が散漫となり、結果その時に調べてがっくり来たものです。このテンポで最後まで見せるのかなと。
淡々としていても見られる作品はあるし、いいものも少なくないのですが、少なくとも今の私に向いている作品ではありませんでした。

つまり、見ていて飽きちゃった。ゴメンナサイ。
それでも最後まで見たし最後まで見たことは良かったと思います。ただ、もうちょっと短くてもいいと思うんだ。

あと、特殊メイクはよく出来ていたと思います。多少の無理は流せる。微妙な変化が素晴らしいです。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-15
売り上げランキング : 11099
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■スラムドッグミリオネア

ご存じアカデミー賞をとった作品。と思って見るとちょっと肩すかしかもしれないのだけれど。そういう、アカデミー賞向けっぽくはない作品だと感じました。以前「クラッシュ」を見た時も思ったけれど。(※余談ですが、クラッシュは見た後けっこう興奮して感想を書いたのだけれど、ブログにupする前にデータがふっとんだという悲しい過去があり、未だに忘れられません。書き直す気力は出なかった、というか、いい出来だったと自分で思っていたので、あれをもう一度は書けないだろうなと思ったらそれ以上出来なかったというか。ああいうのは勿体ないなと思います)

ただ、私は好きです。
「ベンジャミン・バトン」を見た直後だったのも多少影響しているかなと思います。とにかくそのテンポの良さに引き込まれました。

3つの舞台、クイズのシーン・取り調べのシーン・過去のシーン、これが交互に混ざり合い絡まり合い展開していくわけですが、このバランスがいい。内容は確かにご都合主義的なものなのだけれど、でも、あのインドのスラム街を見せられてしまったら、そんなことは些細な事のように感じる不思議。あれだけのご都合主義展開でも、それはそれでいいじゃん的に感じられるのは凄いと思います。だってそれが運命なんだもの。そんなかんじ。

でもそのスラム街の描写がキツイ。重い。見ていてつらいです。これがあるのが分かっていたので見るのを躊躇していたといっても間違いではないです。見終わった後も、それがポイントでありネックだなとは思いました。クイズシーンは爽快ではあるけれども、メインの舞台がつらいんだもの。それこそがこの作品を生かしている部分なのは間違いないのだけれど、けっこう見ること自体はつらいなと感じます。

なのでラストのダンスシーンには救われたかな。インド映画をリスペクトしているんですねというのが伝わったのもいいし。ただ、余韻に浸りたい人にはがっくりかもしんない。
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング : 1303
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:06 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Thu,May 20,2010

ブラックコメディ映画「バーン・アフター・リーディング」

年末に見た映画です。いつものパターンで。でもそういう意味でもタイミングが悪かった。家族で見る作品じゃないです真剣に。もう絶対やめておきなさいと言えます。今更言われても、って話がすごくありますが。確かもう地上波で放送あったものね、コレ。違ったっけ。

作品は、コーエン兄弟ならではのブラックコメディ。ナンセンス。
とある元CIA諜報員が作成した一枚のCD-ROMが発端で、勘違いとともに事件が連鎖していくお話。

ちょっとした勘違いから大変な方向に話が発展していくパターンなのはしょうもなくて面白いのですが、ブラックが過ぎて、というかブラックの方向がいまいち私の性に合わなくてどうにも笑えなかった部分が大きいです。なんせ、死ぬからね、人が。その死に方もブラックといえばブラックで、えーそんなことで!みたいなところが面白いといえば面白いんだろうけれども、まだそんなに世界に入っていない段階でそれなので、寧ろショックのほうが大きくて、そのせいでその後の展開があんまり頭に入ってこなかったところがありました。
後のほうの展開は重いしね。もう笑えない域にいっていると思うのだけれどもどうなの、と思ったりしました。それは多分その前にこの世界に入り込めなかったから。うまく入り込める人には笑えるんじゃないかなと思うのだけれども。

キャストは無駄に豪華だし、映画館で予告を見た時には面白そうだと感じたし、それでもこれはコメディといってもブラックユーモア系だというのも分かってはいたつもりだったんだけれども、ちょっと合わない。まさにそんなかんじの、人を選ぶ作品でした。

マルコビッチもいいしジョージ・クルーニーもいいし、そしてなんといってもブラピのキャラは面白い!どんなブラピですか。

でもやっぱり人を選びすぎると思うので、一人で見るならまだしも、誰かと一緒に見るときは人選に要注意すぎる作品でした。反省。

  • お笑い度…★☆☆☆☆ 癖が強いブラックなので「苦笑」系
  • 下品度…★★★☆☆ シンプルな下品ではないけれども、ある意味下品
  • えろ度…★★★★★ 不倫とか不倫とかマシーンとか、お子様には理解出来ないこともあるでしょう
  • 残酷度…★★★★★ 死体がね!ブラックっていってもコメディだし、と思っているとチョット
  • 後味悪さ度…★★★★★ けっこう途方にくれます

バーン・アフター・リーディング [DVD]バーン・アフター・リーディング [DVD]

Happinet(SB)(D) 2009-09-11
売り上げランキング : 5568
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:40 | TrackBack(0) | Movie(Comedy) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。