Thu,August 27,2009

[Cobra11]「ブラックレイド・死の人体実験を阻止せよ!」(アラーム・フォー・コブラ11シーズン12#1,2)

元々わけのわからないシリーズですが、ますますわけがわからないことになってます。ホントに勘弁して頂きたい。

一応今回のは、日本語タイトル「アラーム・フォー・コブラ11シーズン11」の続きで、販売されるものとしては「シーズン12」と名うっているものの筈ですが、レンタルタイトルはコレなのです。マジで勘弁して欲しいわ。それでも一応ナンバリングをしておこうとは思いますが、もう順番すらぐっちゃぐちゃなのでどうしようもありません。どうしてこういうことするかなあこのシリーズはホントに。

というわけで今回も引き続きゼミル&クリスのお話です。私はこのコンビのシリーズ好きなので(ちょっと深刻すぎると感じることもあるけれども)楽しみです、が、今回たまたまスピンオフを見ていてゼミルに会いたくなってしまったので借りてきたものの、続きを借りるのはまた相当後になるかもしれないなと思っています。だってまだ新品なんだもの。

■#1「誘拐事件発生(Entfürt)」

クリスの娘・キャサリンの友達ユリアが、三人(ゼミル・クリス・キャサリン)の目の前で誘拐される。

続きを読む
posted by sei at 00:15 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Tue,August 25,2009

HEROES#48「今そこにある危機」

火曜日のこの時間のHEROESの後にGSG-9っていうのは、ホント、私的に、嬉しいけれども困るわ。感想がちっとも書けなくなるもの。
結果、慌てて始まる前に……っていうのは無理と分かっているし、それ以前にGSG-9はさんざん見たからいいじゃん、しかもDVD持っているじゃん、って話がないではないんだけれども。本当に困ったもんです。そんなに見たいのかどうかはよく分からないのだけれども、ドイツ語を聞いているのは好きです。

さてそんな、迷走してしまったHEROESの感想です。GSG-9はあっさりすぎるほどあっさり物事が片付くのに、HEROESは混乱しまくるなあ。両極端だわ。それがドイツドラマとアメドラの差ですって話もないではないけれども。いやそれ以前に、一話完結ものと続き物の差か。そりゃそうよね。

■#48「今そこにある危機」


続きを読む
posted by sei at 23:46 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Mon,August 24,2009

[Bier]ケストリッツァー、ラオホほか(Germany)

夏ですビールの季節です、と言うには今年の夏は涼しめで、既に湿気も抜けて非常に過ごしやすい日々なのですが、それはそれとして、今まで「オクトーバーフェスト」として開催されていたものが、某松本市では「松本サマーフェスト」に切り替わって開催されていたので行って参りました。

■松本サマーフェスト2009オフィシャルホームページ|松本オクトーバーフェスト実行委員会
http://www.matsumoto-fes.com/
↑あんまりやる気が感じられないサイトですが(開催中に「comming soon」はいかがなものかと)、会場自体はかなり盛り上がっておりました。私が行ったのは週末だったのだけれども。

つまりは、多分、オクトーバーフェストとしては開催出来ないけれども、同じようなものなら出来るからやっちゃおうか、ということなのかなと推測しないでもないんですが、ドイツビールが外で飲めれば文句はないわよ私は。ドイチュランドのバンドがいないのは少しだけ残念ですが。
そうそう、代わりに、多分地元の方達が演奏なさっていましたが、一生懸命演奏なさっていましたけれども、その、申し訳ないけれども、正直、世界に合っていないので邪魔に近かったの……ゴメン……。いらないと思うのだけれども、ああいう生演奏は。BGMで充分よ。で、たまに乾杯の音頭でもとって下されば。そうするといまいち盛り上がりに欠けることない?って話になりそうですが、寧ろ盛り下がっていたような気もするし、酔っぱらい的に申しますと、あれは邪魔。会話しにくいもの。昼間であればまた違うのかもしれないとは思うけれども。

ゴメン、ネガティブな話になってしまった。そうではなくてビールの話です。

ビール的には殆ど二年前と変化なし、なんですが(一応、二年前の記事→「tagebuch-zweit: [Bier]レーベンブロイ他(Germany)」)、今年一番飲んだのはケストリッツァーでした。味が、多分今回一番はまって飲みたかった味みたいです。
気分的に例のグラスで飲みたいので「エルディンガーヴァイスビアデュンケル」を最初に頼みましたが、二杯以上飲んだのは多分ケストリッツァーのみ。ホントうまいよあのビール。濃くて香ばしくてたまらんです。

あと、今回新しく手を出したのは、地元のもの。

■富士桜高原麦酒 ふじざくらこうげんビール【ビールの種類】
http://www.fuji-net.co.jp/beer/syurui.html
↑ここのです。

続きを読む
posted by sei at 23:57 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Tue,August 18,2009

HEROES#47「裏切り」

今回の終わりが特殊だったので、次の週の放送はあるんでしょうかと調べたら、HEROESはさておき次の時間帯がGSG-9だった。マズイなあ、感想書いている間に始まるでしょう、そうすると見てしまいそうだわ。もう何度も見ているしDVDも持っているというのに。とっとと電源落とすかチャンネル変えろって話がないでもないです。

でも今放送しているサラコナークロニクルズはどこにいっちゃうんでしょう。ひょっとして今回でシーズン1終わり、とかでしょうか。第一回は見たけれども、その後はこれを書くBGMにしていただけなので内容はサッパリ分からないのだけれど。でもいつもアクションして逃げ回って、だけのような気もします。元々ターミネーターだからアクションが醍醐味のドラマなのよね、きっと。だから聞いているだけだとサッパリなのよね。それ以前に字幕だから(英語じゃあ頭に入ってこない)、って話もないではないです。

さてHEROESを。
……そういや、誰が何を裏切ったっていうタイトルなんでしょうコレ。いくつか思い当たることはないではないからいっか。

■#47「裏切り」


続きを読む
posted by sei at 23:44 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Sun,August 16,2009

近況?

土曜日にwowowでCSIの放送がないなんて!と思いながら過ごした昨夜の土曜日でした。実際のところは睡魔に襲われていたので、見ていたとしても途中で寝てしまった可能性がなきにしもあらずなのだけれど。とはいえコールドケースはきちんと見たか。その後世界陸上を見ようとして挫折しただけで。Dr.HOUSEに至っては完全に無理でした。あの時間帯は厳しいわ。幸い数回抜けても困らないドラマなのでまあいっかと。厳密に言うとちょこちょこ困らないでもないのだけれど、まあたいしたことはないかなと。

せっかくなので昨夜のコールドケースですが、トテモコールドケースらしいバッドエンド鬱エピソード。でも面白かったかな。ジェフリーズが激高しているところとか、ヴェラと組んで悪党っぽい(警官として。)ことをやっている所とか面白かったし。

それにしてもCSI、ストの影響でエピソードが少ないのは知っているけれども、次までにこれだけ間が空くと切ないなあ。いつからだったっけホレイショ。次はマイアミの筈だからコールドケースとの組み合わせが極端すぎることになるわけだけれども私は嫌いじゃないのよこの組み合わせ。一番好きなのはマイアミ&NYですが。多分。好きというか、一番感想が書きたくなる組み合わせだというか。ツッコミ入れたくなるだけなのかもしれません。


さて、かくいう私は新盆が済んでやっと落ち着いているところではあるのですが、本日は予定が入っていたのにいきなり空いて、それは嬉しいのだけれどもどうしよう!と思っているうちに時間が経っている気がしないでもないのよ。ま、ゆっくり休むっていうのも手だとは思っているのだけれど。もう少ししたらすぐ出張だし。

というわけでねこえもん(仮名)と寝ていたりしていたのですが、ネットニュースを漁ったりしていたら後ろからごとっ、というなかなか強烈な音がしたので振り向いたところ。
cat090816-01.JPG
ちょっとピンぼけだわコレ。ゴメン。とにかく寝床から落ちかけているねこえもんが。

更にもう一声、半端なところではまってしまったねこえもん↓。このあたりは色々なコードを詰め込んであるのでちょっとばかり危険なのですが。
cat090816-02.JPG

でもそのまま幸せげに寝ているねこえもん↓。
cat090816-03.JPG
ちなみにこの子、こういう紙だとかチラシの上が大好きなので、わざわざその度に用意しているのです。そうしないと資料とかノートとか私の必要なものの上に陣取ってしまうので。でも写真写りが悪いなあ。何か他のもうちょっとカワイイ紙探そうかな、とか思ったわ。


追記。
何をかくそうコレ、最初はついったにUpしようと思っていた写真なのですが、最近ついった任せすぎるんじゃあ……と思ってやめたという、甚だいいかげんなものでありました。ゴメン。ついった気楽すぎ。やっぱりなんのかんのいって私向きでした。
ついったは数日前にトップページのサイドバーにのみ貼り付けてみたけれども(たんぶらの下)、一応↓
sei001.png
いつでもフォローお待ちしております。
この名刺ジェネレーター、以前も使わせて頂いたけれど、デフォルトカラーのブルーが一番ついったーっぽくていいかもしれない。
posted by sei at 14:17 | TrackBack(0) | 雑記 | 管理用

Thu,August 13,2009

「24 -TWENTY FOUR- リデンプション」

やっと見ました、シーズン6からシーズン7の間の話であるらしいコレ。24シリーズ初めての24時間でないコレ。2時間弱でワンエピソードきちんと終わるという珍しいモノ。
ということは、この展開だと本編ならひっぱってややこしくして大変なことになりそうでもきちんと結論が出るんですね!とけっこうわくわくしていたのです。

が。
24がそう簡単にいくわけなかった。
一応メインの、アフリカの少年達を救うというのは出来たっぽいけれども、勿論話は続いているし寧ろ一番気になった部分、つまり裏の話は完全にシーズン7への伏線のみという。

つまり全然完結していないわコレっていう。

24なんだからしかたないしそもそも最初からシーズン6からシーズン7へ続く話だと語ってはいるわけだけれども、ほんのちょっとガッカリしたんでした。

……アレ、私こんなに批判するつもりなかったのに。なんのかんの言ってけっこう楽しんだし、2時間弱で見終わるのって楽だしいいじゃない、と思った筈なのに。いや、楽だしって言いつつ終わっていないからウッカリこういう声が出てしまったのかな。そんなところだと思います。

お話としては、シーズン6のラストで放浪の旅に出たらしいジャックがたどり着いた先が、昔特殊部隊で一緒だったベントン(ロバート・カーライル)が活動しているアフリカのとある国。ここでアメリカから着く物資を頼りに、孤児になった子供達の面倒を看る手伝いをしていたところ、その国の過激派みたいなものも活動で、子供達が攫われたり殺されたり。
ジャック自体は、再三のアメリカからの呼び出しを拒否しまくって逃げ回っている最中なわけだけれど、結局子供達の為にアメリカに戻ることにして、そしてシーズン7に続く。
一方アメリカでは大統領の交代と、闇資金の動きが……。というかんじ?

なので、シーズン7を楽しみにしてしまう話にはなっているかなと思うのだけれども、正直シーズン6が相当面白くなかったので不安なのよね、シーズン7。しかも死んだはずの彼が敵側で出るだの、最初はジャックが裁判にかけられるっぽい所から始まるみたいだとか。いやまあ裁判はそれどころじゃなくなるんだろうなとか思うのだけれど、なんかもう追われるジャックと暫定的にCTUに復帰(CTUもなくなっているっぽいんだけれど)するとかいう設定もチョットきつくなってきたような気がしてならないんだけれども。もうちょっと立場落ち着いてくれないもんかしら。

……スイマセン話が思いっきりずれました。
リデンプションのエピソードだけれども、アフリカっていう場所設定が珍しくて(24としては。すぐアメリカになっちゃうからね)、そしてひたすら少年達を守るジャックが珍しくて、そしていつもほど暴走もしていないからますます珍しくて、更に昔の友人とか珍しくて、つまり全体的には楽しんで見れました。

そう、面白かったのよ。面白かったんだけれど、なんていうか、すっきりしない!基本が続き物だから、って言われてもなんかすっきりしない。一回くらい、そういう「繋ぎ」じゃなくて、さくっと終わる話を作ってくれてもいいんじゃないかなと思わないでもないです。それが映画化の話?それはそれで別物かな。ドラマを映画化しても面白いかどうかっていうと、相変わらずって意見しか出ない気もするし。
24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-03-19
売り上げランキング : 911
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:55 | TrackBack(0) | 「24」(season2-7) | 管理用

Wed,August 12,2009

HEROES#46「父の影」

一応昨夜書いてあったのだけれども睡魔に負けて落ち、早朝Upすればいいかと思っていたのだけれどメンテを忘れていて今になりました。珍しくメンテ時間延びていたし。お知らせもあったし一回の延長で済んで良かった良かった。お疲れ様でした。

というところで昨夜のHEROESの感想なぞ。

#46「父の影」


続きを読む
posted by sei at 10:21 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。