Fri,July 31,2009

映画「スピード・レーサー」

ご存じ、往年の名作(かどうかは知らない)「マッハGoGoGo」のハリウッドリメイク実写版。

といっても私はこれの元は殆ど知らないのです。レーサーの漫画だということと、あの、頭に残る主題歌(ただしサビの部分のみ)を知っている程度。
にもかかわらず、この音楽が流れた時のタイミングが絶妙で感動してしまいました。

と、ここから入ると多分まとめられなくなってしまうわ。

見る前に、興行的に成功とは言い難かったのを知っているし、評判もあんまりいいものを聞かなかったので、殆ど期待せずに、ただなんとなくwowowで放送されたタイミングが良かったので見てみたのです。

結論とすると、面白かった。
勿論「期待していなかった」というのはポイントになる部分だし、極彩色でアニメ調、現実とはかけはなれたSFの世界なのもかなり癖が強いし、だから見ていて目が疲れてしまったのだけれど、でも全体的に面白かった。
とにかく単純な勧善懲悪ストーリーで分かりやすく、いい具合にコメディタッチのところもあって、寧ろコメディに分類してもいいんじゃないかなと思ったりするのだけれど、主役が基本的にシリアスなのでそれはやめておきます。

とにかくお話はお約束もので難しいことはなんにもないから見ていて気楽。だから子供向けかなと思いますが、そしてお子様にお勧め作品じゃないかなと思いますが、大人でも充分楽しめる、んじゃないかな。
ただ、やっぱり、かなり癖が強いから、見る人を選ぶ作品かなとは思います。

だってとにかくコミック調でおとぎ話(というかトテモSF)で、子どもが喜びそうな世界観があったり、更にそれを強調するビビットカラーの世界です。その上に、なんたってカーレースのお話なのでスピードがあって目が回る可能性がある。三半規管が弱い人は要注意。
それだけ映像が魅力的だということでもあるので、ちょっと映画館で見たかったかも……と一瞬考えたのですが、多分、三半規管が決して強くない私は、映画館で見たら倒れていた可能性があるので、やっぱり家で見て正解だったと思います。

そう、ウッカリしていましたが、カーレースのシーンが面白い!もう異次元の世界のレースなのだけれども、なんか見覚えのあるようなロードがあったり技があったり、目はちかちかするものの、魅力的でした。ただ、時々、どれが仲間チームの車か分からなくなっていた、のは秘密です。悪党のは分かりやすいんだけれども、主役も知っているからすぐ分かるのだけれども、Xのとかもう一つのとか、一瞬分からなくて、まあそれは私が「これ集中して見ていたら画面酔うかも」と思って時々目を逸らしていたから、って話がないではないのだけれども。

更に、そんなアクションだけの話じゃないよ、根本のお話は家族愛。いいよね理解してくれる家族がいるのって。まあパパもあんちゃんの事があって色々と学んだのだと思うのですが。多分、弟も。更に末っ子はどうだか分からない。そんな末っ子が、典型的なアメリカのあほそうなお子なのも良いです。チンパンも。

いずれにしろ、テンポよくハイスピードで、にもかかわらずキャラがそれぞれ魅力的で、見ていて面白かったです。単純な映画って気楽に見ることが出来るから好き。
スピード・レーサー 特別版 (2枚組) [DVD]スピード・レーサー 特別版 (2枚組) [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-11-19
売り上げランキング : 1581
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 08:12 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Thu,July 30,2009

[Cobra11]「アラーム・フォー・コブラ11 SPIN OFF」#5,6

ドラクエで毒沼に漬かっていたら、これをまとめるのが遅くなってしまいました。ツイ。

あんなにかかると思っていなかったんだものあのクエスト。瀕死の仲間に戦闘中20回ベホイムをかけろってヤツですが。その為に魔法使いを、まだレベルの低い旅芸人だのなんだのにしたのだけれど、私が大変残念なことにレベル1だろうがなんだろうがパラディンのスキル持ちのキャラにしてしまってあるものだから、どうあがいてもHPが100以上あるのです。トテモ厳しかったです、何かが。もっと早くにきちんとクリアしておけば良かった。結局旅芸人でLv20までいっちゃったし。それはそれで選んだ毒沼が悪いわって話がないでもないです。

……ドラクエのプレイ日記ではなく、相変わらず合間合間に見ているアラーム・フォー・コブラスピンオフの話です。ゴメン。この手のドラマは一時間未満で一旦キリがつくので助かるわ。

■#5「悲しき復讐(Die Abrechnung)」

とあるセールスマンの車がアウトバーンで故障したが、その場で修理をしてくれる人に遭遇。だがその車は直後ブレーキが利かなくなり、炎上する。

続きを読む
posted by sei at 00:46 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Wed,July 29,2009

HEROES#44「日食(前編)」

今回特殊バージョンのHEROES。結論から言うと、面白かったです。皆普通だった頃を思い出すんだ!みたいな。ちょっと違うか。

■#44「日食(前編)」


続きを読む
posted by sei at 00:04 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Tue,July 28,2009

[Cobra11]「アラーム・フォー・コブラ11 SPIN OFF」#3,4

リ・ジェネシスが終わってしまってちょっと寂しい月曜日です(もう火曜日ですが)。それでもミディアムがあるけれども。でもリ・ジェネシスが終わってしまうと、あとは殆ど全部アメドラばっかりってことになるんでは。まあそれはそれでもいいのだけれども、またちょっとよさげなカナダドラマがあるんであれば見てみたいなと思います。でもチャーリー・ジェイドみたいなのはいやん。
そういやリ・ジェネシス、全体のまとめみたいな感想書こうかなと思っていたのにすっかり忘れていたわ。たんぶらのほうに書き始めて、これはブログに書いたほうがいいなと思った筈なのに。まあ、また気が向いたら書くかも。

というところで今日はドイツドラマの感想です。

■#3「死を招く夢(Tödliche Träume)」

若い男女二人組(ジョーとベティ)のこそ泥が反抗に及んだサービスエリアに、フランクとスザンナが居合わせる。

続きを読む
posted by sei at 00:13 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Mon,July 27,2009

映画「アマルフィ」

たまにこういう事があるわね、実は公開が始まってすぐに見に行きました。なんでかって、まあ、出先で帰ってくるまでの時間がちょっとあって、映画館の場所と時間帯をチェックしてみたらぴったりだったからです。

私的には少し前までのほうが見たいものがいくつも上映されていて、タイミングが合えば見たかったのだけれども、残念ながら全く時間帯が合わなかったんでした。スラムドッグミリオネアとかミルクとかスタトレとかちょっと見たいかなと思っていたんだけれども。ちなみに私の住んでいる地域ではどれも上映しておりません。田舎なもので。するとしたらもっと後なのよね。あ、スタトレは、単にサイラー(HEROESの。)が出るっていうんで見たいなあと思っていただけです。ゴメン。スタトレ自体はあんまり詳しくないのよね。しかも昔スタトレ映画を付き合いで見て、ごっつうつまんなかった記憶があって、サイラーの事がなければ積極的に見たいと思うことはなかったと思うのです。でも評判いいみたいよね、コレ。だから田舎でもし万が一上映してくれたら見に行くかなと思います。

最初から話がずれましたが「アマルフィ」です。
何をかくそう私は前情報がゼロでありました。とにかく田舎にいるんで情報集めても見に行けないのよね、やっていないから。だから映画情報は入れるだけ切なくなるので殆ど入れないようにしているところがあるのですが、そんなわけでこれも全く知らず、でも踊る大捜査線の映画(二本目)をTVで後半半分くらい見たんです。最初のほうはふしぎ発見を見ていたから無理。あの時タイ南部のネタだったし。

……なんか、書こう書こうとして話がずれる上に電話は入るわメールは入るわなんなの今日。これを書かせまいという力が働いている気がするわ!(電波受信中)
でもめげずに書きます。

とにかくそんなわけで、その日やっとTVでちょっと見たのです「アマルフィ」。で、原作(?)が真保さんだということを聞いて、それなら少なくともつまらくて話にならないってことはなくて私も好きなタイプに違いないと思い、更に舞台が全部イタリアだと聞いて、更にメインどころの出演者が誰かを知って、これは悪くないかもと思ったのです。
ただし、この段階で、ジャンルはサスペンスであって(これは分かっていいことだけれど)、ラスボスは誰かがあっさり分かるのはいかがなもんかと思ったけれどもね!だってメインどころがあのメンツだったら他にいないじゃないのよ。もう少しメインどころのアヤシイ登場人物が多くても良かったんじゃないかしらと思ったわよ。

ただ、それでも最初は、いやでもそれだといくらなんでもホワイトアウト、と思ったんでした。いくらなんでもそれはしないかなあと。私はあれもそういえば映画館で見たわ。面白かったです。原作はもっと面白かったけれども映画も好きです。

……アマルフィの話ね。
ラスボスですが、実際見てみたら本当に他にない状態で、だからやっぱりもう少し登場人物がいてもいいと思ったわよ。ちょっとばかり犯人側の描写が甘いわよ、とも。そのへんは少し残念だったように思います。
人物描写で言うと、あとはイタリアの方でもう少しオイシイキャラがいても良かったような気がするんですが(警部さんと犯人側の彼女は魅力的でしたが)、多分、主役のキャラが強すぎてそれどころでないんだと思うのでまあ良しかな……。でもせっかくイタリアなのに、と思ったの。せっかくイタリアなのに、すごく日本人のドラマだなって。それがなんだか勿体なかったなと。

そのイタリアの風景ですが、思ったより風景見せます系作品じゃなくて、見せてはくれるけれども流石にオマケです。それはあたり前だからいいと思います。だって映画なんだもの。そんなに強烈に美しく見せるというわけでなく、淡々とイタリアを見せてくれていた気がします。でもその分「アマルフィ」がちょいと薄すぎた気もせんではないです。悪くはないのだけれど。

なんていうのかな、全体的には面白くてよく出来ていると感じたのだけれども、そして面白かったけれども、イタリアという舞台の醍醐味がもう少し出ていても良かったんじゃないかなと思ったのでした。

あと、途中の繋ぎがぶつっと黒反転する効果がよく分からなかったわ。二回くらいすごく気になってしまったところがあったのだけれど。なんであんな効果にしたんでしょう。音も映像もぶつっといくのって気になるよ。しかも特にいい効果という気はしなかったし。せっかく映画の世界に入っているのにあれで現実に戻っちゃう気がしたのよね。

ま、でも個人的には全体的に面白かったです。飽きずに見れたよ。謎解きはメインじゃないのよ!と思えば色々大丈夫。多分。じゃあ何を見るかって……なんだろ……いやメインの三人(多分三人だと思います)は安定して見れるしいいんじゃないかな。ホワイトアウトの時よりヒロインが安心して見れるのは良いです。って、アレと比較してもしかたないんだけれども。ただ原作と主役(+α)が被っているもんだから、つい。

そうそう、謎解きはそんなわけでメインの事件部分には楽しめないかと思うのですが、私がずーっと気になっていたのは、主役に電話してくる声。ずーっと、知っている声なのよ、よく聞くのよ、誰だったっけコレ、と気になっていて、最後のテロップでああ!と思ったのでした。意外と分からないものね。まあ、これは私にだけの謎だったって話がないではないんだけれども。ゴメン。
アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二 出演) [DVD]アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二 出演) [DVD]


売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アマルフィアマルフィ
真保 裕一

扶桑社 2009-04-28
売り上げランキング : 674
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by sei at 00:02 | TrackBack(0) | Movie(etc) | 管理用

Sun,July 26,2009

CSI:ベガス8#15&コールドケース5#3

……気のせいか、正規の時間帯に見るのが久しぶりに感じます。どうだったっけ。確かに先週は見ていないけれどもその前は見た気がするわ。でもその時もまた間が空いていたから、なんか感覚がおかしくなっているのね、きっと。

■CSI:8#15「パラレルワールドの絆」

警察署内で動物虐待の容疑で尋問を受けていた容疑者が突然逃走、それを止めようと放たれたスタンガンで何故か発火。そして容疑者は死亡。
そして彼と接触した、電波を受信しているエヴリン。そして、緑の血を流す被害者。そして……。

続きを読む
posted by sei at 00:06 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用

Sat,July 25,2009

[Cobra11]「アラーム・フォー・コブラ11 SPIN OFF」#1,2

やっと借りてきました。いや、やっと一週間借りられるようになったから。発売から一年経っている気がしますがもう今更何も気にしないわ。あそこは多分一年経たないと「新作」がとれないのね!多分そうしないとお店がつぶれちゃうんだと思います。田舎だし。でもそれに協力しない私もどうかと思うんだった。ゴメン。

■#1「小さな逃亡者(Der Augenzeuge)」

悪人二人に追われるヨナス少年とその叔父。叔父は撃たれるがヨナスは逃げ出すことに成功。そして、フランクとスザンナの目の前で盗んだ車で走り出す。

続きを読む
posted by sei at 00:28 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。