Sat,February 28,2009

Game「恋姫無双」

サブタイトルは「~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~」。
もうこの段階で何かが色々崩れそうなんですけれども、まあタイトルで中身が分かりやすいのは良いことです!つまりイロモノ三国志もいいところの、メインキャラが片っ端から女性になった三国志ネタの元えろげーのPS2移植版です。

……なので、PS2版とはいえ元がアレですので、ちょっとアレなかんじの話とか入ってくると思います。閲覧注意願います。


元ネタは以前知人に聞いてはいたので知っていたのです。キャラがどうなっているかは、黄忠がいいかんじだとしか聞かなかったんだけれども。彼は熟女好みなので。熟女ってほどでもないか。まあいっか。
でもパソコンでそういうゲームをする気がないので、ちょっと気にはなったものの、それだけだったんですが、たまたま中古で見かけたのよコレ。しかも安かったのでついついゲット。PS2版なら色々な意味でも丁度いいしね。

で、プレイし始めてから……いつになったら選択肢が出るんでしょうと悩み、いきなり始まった戦闘に悩み、拠点フェイズでやっと選択肢が出たと思ったら人選しか出来ないのに悩み……。

結論。
どう考えてもこれゲームじゃないでしょう。ただのビジュアルノベルだと思います。

勿論「拠点フェイズ」での人選でエンディングは変わるし、戦闘シーンは一応ゲーム性がないわけではないです。
でも、人選しても、ホントに誰がいいか選ぶだけでその後の話の展開にたいしたかわりはないし、戦闘シーンも、理解さえしてしまえばただの作業。もっとも、戦闘シーンはいい気分転換にはなりました。それに、こういうゲームであんまり複雑で面白くない戦闘シミュレーションぽいもの入れられても困るしね。下手するとプレイするのがイヤになりそうだし。そういうバランスの悪いことをされるよりはましかもしれません。

でも、基本的にはただボタンを押しているだけで進行するのよね、このゲームみたいなもの。お話読むだけ。
ただ、テキストの出来はなかなかいいかんじがします。三国志知っている人が丁寧に書いているなというかんじ。色々なフォローも入っているし。悪くないです。ちょっと、なんていうんだろう、失礼ながらちょっとイヤなかんじの癖があるなあとは思いましたが。ぶっちゃけ、オタクっぽい。スイマセン。

そしてなんといってもキャラです。三国志の皆さんが片っ端から女性になってしまっているわけですが、トテモ残念なことに、これ、基本がロリコン向けじゃない?と思われるくらい、ロリ率が高いの。しかも言葉使いがヘン。そういう所もオタクくさ(スイマセン)
私は大人の女性が好きなのでこれはなかなかにしてガッカリ感が強かったです。特に、メインキャラに据えられていると思われる、関羽・張飛・諸葛亮のうち二人がロリってどうなのそれ。メインヒロインは多分関羽だと思うので、それだけはちょっとばかり救いですが、張飛なんて、選んでいると、色々なイベントで、これはまずいって犯罪だって勘弁して下さいお願いだから、と言いたくなるのよ!諸葛亮のほうは意外とそういうかんじはしませんでしたが。

……と、なんか一方的に語り始めてしまいましたが、キャラがどうなっているか書き出しちゃおうかな。

無駄に長いので
posted by sei at 00:12 | TrackBack(0) | Game | 管理用

Fri,February 27,2009

[Cobra11]「マキシマム・スピード」

実は昨夜upしたばかりの「ワイルド・ランナーX3」は、けっこう前に見たんだったりします……。で、慌てて書き終わらせてupしたのは、これを見て思いだしたからだったりします……。ダメじゃん。

というわけでこのシリーズなわけですが、これはスピンオフ。シーズン11を見ていた時にどこぞにオマケでちょっとだけ入っていたスピンオフの、始まりのスペシャル版の模様です。

ほんっと、分かりにくいよねこのシリーズは!
何故かシーズン11の、ゼミル&クリスコンビの後にスピンオフとしてこのシリーズがDVDでリリースされたのですけれども、作品は実は超古いっていう……。どのくらい古いかって、ゼミルのコンビがトムなくらい古い。ヤンより古いわけだもの。

しかもコレ、NO振りにくい気がします。どうしたらいいんだろ。
勿論スピンオフシリーズの始まりはこの話の筈ですが、確か去年リリースされたDVDには、0からNoがふってあったような記憶がないでもないのよね。そんなことなかった?単にコレが0ってことで出し直されてるとかそんなことは……。いいや、またレンタル屋でチェックしてきます。借りるのはまだ先だと思うけれども。まだ新作が切れないんだもの。いつの新作なんですか全く。

■#?「Countdown auf der Todesbrücke」

アウトバーンで事故が発生し、ゼミルとトムは現場にかけつけたが、爆発に巻き込まれて重傷(?)。丁度転属してきたスザンナとフランクが、この事件の解決に乗り出す。

続きを読む
posted by sei at 00:40 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Thu,February 26,2009

[Cobra11]「ワイルドランナーX3」

よりにもよってこれを今になって見るっていうのはどうなのと思いつつ、せっかくだから借りてきました。多分私がここで今まで書いた「Cobra11」の感想の中で、一番古いです。ダメじゃん。

えーと、時系列としては、
  1. ワイルドランナーX3」…トムとゼミルのコンビ
  2. ワイルドランナーX2」…ヤンとゼミルのコンビ(出会い編)
  3. アウトバーン・スピード」…ヤンとゼミルのコンビ
  4. ワイルドランナー」…ヤンとゼミルのコンビ(ゼミル、アンドレアと結婚するの巻)
  5. アラーム・フォー・コブラ11 シーズン11 」…クリスとゼミルのコンビ(specialは出会い編)
というかんじです。相変わらずややこしい。

そんなわけで今回は、最近まで見ていた「アラーム・フォー・コブラ11・シーズン11」と名うたれた(というかこれが一番正しいタイトルだけれども)シリーズの最初で既にお亡くなりになっているトムとのコンビを見るという、いやどうよそれっていう……。

ま、めげずに見ました。

■悪魔の罠(Hetzjagd)

怪しい武器輸送車を追い詰めるトムとゼミル。彼等は信用出来る情報提供者から情報を得て張っていたのだ。しかし武器密売人のほうは数度に渡りこの二人に邪魔をされて仕事が出来ない。そして彼等を罠にはめることにする。

続きを読む
posted by sei at 00:28 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Wed,February 25,2009

「SUPERNATURAL」#48(+α)

続いてしまった……。CSI:というか土曜日のはありがちなんだけれども、こっちが続くのはそんなにない……こともないか。でも本当にここのところドラマの感想だけでいっぱいいっぱいなのはどうかと思わないでもないですちょっとだけ。そろそろ書きたかった事色々忘れているし、今まだ書ける段階じゃない気がするのがいくつかと、でもそのうち書きたいのと、って書いているだけで無理そうだし!

ともあれスパナチュの感想です。

続きを読む
posted by sei at 00:09 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Tue,February 24,2009

「SUPERNATURAL」#47

出かけてしまっているとドラマが溜まるのよね……。それで一時期ドラマを全然見なくなったのだなと思い出しました。面倒だから。ヒドイ。でも見始めると続きが気になるから、無理するでしょう。それがもうイヤで見なくなった時期がある気がします。

で、今は一応大体のところ一話完結型の海外ドラマばかり見ているのですけれども、だから一回くらい抜けてもどうということはないのですけれども、でも結果的に面白くて全部見たくて無理しているから、進歩してないわーと思います。ガッカリ。

とはいえ今回はある程度再放送枠捕まえてなんとかなっているのが幸い。クリミナルマインドも再放送枠で適当にだけれども見たし。録画しておいて見たのだけれど(※再放送枠を。)、そういや再放送枠は字幕なので、ちょっと邪魔が入るとなんだか分からなくなるのです!それでも戻さずにそのまま見続けた私も私だ。

さてスパナチュ。

続きを読む
posted by sei at 00:06 | TrackBack(0) | 海外ドラマ(etc) | 管理用

Mon,February 23,2009

2009NBA ALL STAR Photogallery Choice(リンク集)

いつもの。

……なんですが、正直今回見ていないのでよく分からないのです。録画は一応してあるのだけれども、結果を知ってしまった今、見たいかどうかっていうと微妙なのよね。やっぱりスポーツは出来うる限り生でないと。でなれけばあんまり間をあけずに結果知らずに見ないと。今回はスケジュール上どちらも全くもって無理だったので、それでも……と思って録画はしていったのだけれども、どうにも見る気が出ずにいるのです。
基本今の私には、パワーっていうものがあんまりナイ。色々あったしあるので気力が保たない部分もあるのだけれども、それ以上に今咳がひどくて体力を吸い取られているのですよ。花粉は私の場合多分喉にばかり来るのだわ。

とはいえ、いつもの友人が待ってくれているみたいなので、頑張ったよ!でも探しにでかけたのが遅すぎるせいで(多分。)あんまりいいのが残っていなかったよ!ゴメン。だから数は少ないし使えそうなのがないんだけれども。勢揃い写真も見つけられなかったんだもの。

いつもより更に内容ないです。ホントにゴメン
posted by sei at 00:05 | TrackBack(0) | Sports | 管理用

Sun,February 22,2009

CSI:マイアミ6#18&CSI:NY4#7

睡魔に襲われまくっているのでもう倒れそうなんですけれども、CSI:は見たいの!

というわけで。でもマイアミのほうはけっこう意識ぶっとばしてしまったわ。ここんとここのパターンが少なくない気がします。なんとか間に合うようには戻るんだけれども、もうパワーが残っていないっていうね……。

■CSIマイアミ6#18「腐ったオレンジ」

相変わらず指一本(+α)でキーボードを叩くトリップがカワイイのです。

続きを読む
posted by sei at 00:32 | TrackBack(0) | CSI: | 管理用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。